【オアフ島】名門イルカ大学・イルカ中学は実際どう!?口コミ評判まとめ|イルカ大学と中学の違いも分かりやすく比較解説する

イルカ大学イルカ中学の違い

ハワイオワフ島で野生のイルカと泳げる人気ツアーを開催する名門イルカ大学/私立イルカ中学校。

独特なネーミングのためどんなドルフィンスイムのツアーなのか気になっているか方も多いはず。

でも、

  • 本当に野生のイルカとたくさん泳げるの?
  • サービスが悪いって聞いたけど大丈夫?
  • 大学と中学の違いは?

など、予約する前に不安なことがありますよね。

というわけでこの記事では、名門イルカ大学/私立イルカ中学校の評判や口コミを、わかりやすくまとめてみました。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもチェックしておけば、参加した後にこんなはずじゃなかった!と後悔しないですよ!

イルカ

お得な割引情報や必要な持ち物も解説しますので、ハワイでイルカと泳ぐツアーを計画している人は、是非参考にしてください。

関連記事ハワイでイルカと泳ぐ!おすすめツアー会社はココで決まり!

名門イルカ大学/私立イルカ中学校とは?

イルカ大学のロゴ

ハワイのオアフ島やハワイ島で、ドルフィンスイムツアーやマンタツアーなどのツアーなどを開催されるイルカツアーの名称です。

日本人が創設者ということもあり、日本人に大変人気のオプショナルツアーとなっています。(と言うか、参加者のほとんどが日本人です)

ハワイ近海に暮らす野生のイルカと一緒に泳げるだけでなく、ハワイの大自然の中でSUPや海水浴、シュノーケルなどを楽しむことができます。

イルカ

主に出会えるイルカはスピナードルフィン(ハシナガイルカ)だよ。

オワフ島で開催する名門イルカ大学では、ツアーを学校に見立てたユニークなコンセプトになっており、イルカが教授、ガイドが学級委員、参加者が生徒といった具合に、学校で授業を受けて卒業を目指すというような内容となっています。

H.I.Sでイルカツアーを探す
JTBでイルカツアーを探す

イルカとの遭遇率はなんと90%以上!

せっかく高いお金を払ったのにイルカに会えなかったとならないように、高確率でイルカと泳げるのも魅力的。

また、ガイド(学級委員)は日本人や日本語が堪能なハワイアンなので、英語が苦手な方でも安心。しっかりツアー楽しめるよう、ツアーを盛り上げてくれますし、小さなお子様もエスコートしてくれます。

もちろん、日本語の専用の予約サイトで事前決済もできるので、予約からキャンセルまでとても簡単にできます。

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の特徴

  • ハワイオワフ島で人気のイルカツアーを毎日開催
  • 遭遇率は90%以上で野生のイルカと一緒に泳ぐことができる
  • ウミガメやマンタにも会えるシュノーケルができる
  • 大型滑り台やSUPなどでハワイの海で遊べる
  • 船上でハンバーガーやスパムおにぎりなどランチが楽しめる
  • 日本人スタッフがいるので、日本語が通じる
  • 日本から予約・事前決済できる
  • 大型の船を使うので酔いにくい

ここからは実際にツアーに参加された方の「よかった口コミ・評判」と「不満な口コミ・評判」をまとめて比較してみました

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の良かった口コミ

miki さん

野生のイルカと海ガメに出会え感動しました。また、大自然の海に入れて、日々のストレスを忘れリフレッシュ出来ました。

ヤッシー さん

イルカだけでなく、クジラも見れたので大満足!ハワイならではの特別体験でした。

Wander さん

私が海が苦手で、でも子供達はイルカを見たい!と、船上見学も出来る、との事で申し込みました。

アーチャン さん

3歳の子はスタッフの方に抱っこされてイルカ、ウミガメを見せてもらったりパドルボードに乗せてもらって凄く喜んでました

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の良かった口コミで多かったのは、やっぱりイルカと一緒に泳げた!初めての体験で感動的!ハワイならでは良い思い出ができたとの声が多かったです。

また、イルカだけでなく、ウミガメやクジラに出会えた経験も好評のようです。

イルカ

スイムを体験しないけど、一緒に乗船したい!って人のためのプランがあるので、親子3世代で参加される方が多いようです。

H.I.Sでイルカツアーを探す
JTBでイルカツアーを探す

イルカとの遭遇率はなんと90%以上!

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の悪かった口コミ

たんたん さん

はるかかなたにクジラのしっぽと海亀が泳ぐ影らしきものが見られたのですが、結局イルカは姿すらなかったです・・。

nyoronyoro さん

人数の都合だと思いますが、お迎えはイルカ大学のバスに乗って行ったけれど、港に到着して何の説明もなく、あなたたちはこっちの船~と言われただけでイルカ中学の船に乗せられました。

acoacoakko さん

船のサイズは別ツアーで乗ったものよりかなり小さいものの高速なため、酔い止めはかなり必須かとおもいます!

匿名希望 さん

船にはトイレがありますけど、トイレは流れずに他人の〇〇が溜まっている状態でした。私は〇〇をしたくても他人の〇〇が多数溜まっている便器を見て気持ち悪くて我慢しました。

匿名希望 さん

日本人スタッフと現地スタッフの両方がツアーで対応してくれますが、日本人スタッフの感じが悪かったです。

悪い口コミで多かったのは船酔いがひどかった!でした。

天候に左右されるのはもちろんですが、調べてみるとこの会社の船は小型で揺れやすいようです。酔いやすい人や、小さなお子様づれは要注意ですね。

トイレが汚い!って言うのは個人的にはかなり気になりました。大人なら多少我慢もできますが、子連れには衛生面とか気になる方も多いですよね。

また、イルカに会えなかった!と言うもありました。

自然相手なので仕方ないとはいえ、会えなかった時に、料金の一部返金とか写真サービスとかあれば納得できるんでしょうけど…。

イルカ

接客態度のは絶対ダメですね!

いくらハワイの気質とはいえサービス業ならちゃんとして欲しいですね。

イルカ大学とイルカ中学の内容は全然違いますので、別の船に乗せられたというのが本当ならかなり残念です。

\公式HPより1~2割お得に予約できるよ/

H.I.Sでツアーを探す

JTBでツアーを探す

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の口コミ・評判からの調査結果まとめ

名門イルカ大学/私立イルカ中学校の口コミをまとめると以下通りです。

良いところ
  • イルカと泳ぐことができて感動的
  • カメやクジラにも会えた!
  • 泳ぎの苦手な人でも乗船するだけのプランがある
悪いところ
  • イルカに会えなかった
  • 船が揺れやすく酔いやすい
  • 船が古く、トイレが汚い
  • スタッフの接客がイマイチだった

イルカに出会えて感動的だった!楽しい思い出ができた!という意見が多いことがわかりました。

また予約方法もわかりやすかった点や、当日も日本語で対応してくれたので安心して遊べたなどのサービス面も高評価がついてましたよ。

その反面、悪い評価も多めでした。

せっかくのハワイですから、酔ってしまったり、トイレが汚かったり、接客態度でイライラさせられると気分が下がりますよね。

悪い口コミ・評判が気になる人はドルフィンアンドユー がおすすめ

口コミ・評判まとめを見て、「悪い評判がどうしても気になる」という人は、ドルフィンアンドユーがおすすめ!

イルカ

僕は両方の会社でツアーに参加しましたが、また参加したいと思ったのはドルフィンアンドユーのほうです!

というのも、ドルフィンアンドユーと名門イルカ大学/私立イルカ中学校のツアー内容はほとんど一緒です。

でも、ドルフィンアンドユーは船が大きく揺れにくいことや、新調したばかりで船内がとても綺麗。

さらにキャンペーン(7日前予約など)を利用すれば、$20~$40ほど安い料金で参加できます。

イルカ

同じツアー内容なら、やっぱり安いほうが正義!だよね

下記の記事でドルフィンアンドユーと名門イルカ大学/私立イルカ中学校を比較していますので、ぜひこちらも参考にツアー会社を選んでみてください!

関連記事ドルフィン&ユーと名門イルカ大学はどっちがおすすめ?違いを比較してわかったハワイオアフ島の人気イルカツアー

名門イルカ大学と私立イルカ中学校の違いを徹底比較

名門イルカ大学と私立イルカ中学の違い

ここからはイルカ大学とイルカ中学のどちらのツアーに参加すればいいか迷う方のために、どのような違いがあるのかわかりやすく比較していきます

名門
イルカ大学
私立
イルカ中学
料金 大人$155
小人$125
大人$135
小人$105
時間 3.5時間+送迎時間 3時間+送迎時間
送迎
ドルフィンスイム
ウミガメスイム
SUP・カヤック
フラダンス体験
軽食
ハンバーガー

スパムおにぎり
飲み物
記念品
写真撮影
トイレ
揺れにくい 揺れやすい

※イルカ高等学校はハワイ島での開催になります

名門イルカ大学と私立イルカ中学校が大きく違う以下の4つ!

  1. ツアー料金と所要時間
  2. オプション
  3. ランチ・軽食

それでは、チェックしていきます。

1、ツアー料金と所要時間の違い

名門大学の方が内容が充実しているため料金は高くなります。

名門イルカ大学 私立イルカ中学校
大人(12歳以上) $155 $135
小人(3~11歳) $125 $105
幼児(2歳以下) 無料 無料
見学のみ $125 $105
所要時間 3.5時間+送迎時間  3時間+送迎時間
出航時間 1便:7:30
2便:11:00
1便:7:30
2便:11:00

所要時間は30分ほどの違いですが、料金は$20の差があります。

イルカと泳げる時間の長さはどちらも同じくらいです。

金額の差はオプションで付いてくるスタンドアップパドルや水中遊具、カヌーなどで遊べるかどうかの違いになります。

イルカ

送迎時間を含めると約6時間〜7時間ほど必要です

2、オプションの違い

イルカやウミガメとのスイムはどちらも同じ内容ですが、名門イルカ大学は以下のオプションが付いてきます。

イルカ大学のオプショナルツアー

  1. SUP(スタンドアップパドル)
  2. カヌー
  3. 水中遊具
  4. フラダンス体験

イルカと泳ぐだけではちょっと飽きてしまうので、オプショナルで色々付いてくる方がありがたいですね!

3、軽食・ランチの違い

どちらのツアーも軽食が付いてきます。

ハンバーガーとスパムおにぎり

  • イルカ大学:ハンバーガー(ベジタリアン向きもあり)
  • イルカ中学校:スパムおにぎり

どちらのツアーにもミネラルウォーターやカットフルーツ、スナックなどが付いてきます。

あくまでも僕の感想ですが、はっきり言ってどちらもまずいです。お腹が減ってたので食べれたって感じのレベルです。

イルカ

子供は全く食べれませんでした…。

4、船の違い

ツアーによって乗船する船も違います。

名門イルカ大学と私立イルカ中学の船の違い

名門イルカ大学 私立イルカ中学校
定員 45名 35名
揺れ 揺れにくい 揺れやすい
トイレ あり なし

船の設備や新しさは絶対イルカ大学がおすすめ。

馬力がある分スピードも出せるので、いち早くイルカのところに到着することができます。

イルカ中学はトイレが付いていないので、どうしてもの時は海中ですることになります。

イルカ

ここからは予約方法をみていきましょう!

名門イルカ大学と私立イルカ中学校の予約方法

どうせ参加するならできるだけ安い料金で参加したいですよね。

割引料金で予約できるおすすめの方法は2つ!

どちらもキャンペーン価格で予約することができます。

正規料金より1~2割ほど安くなりますし、日本語での申し込みやキャンセルもできるのでおすすです。

\公式HPより1~2割お得に予約できるよ/

H.I.Sでツアーを探す

JTBでツアーを探す

どちらの予約は専用サイト(日本語対応)で割引キャンペーンをいつでもやってるので、正規料金より1〜2割ほど安く参加できます。

手続きも3分ほどで簡単にできますし、万が一のキャンセルも容易なのでおすすめです。

名門イルカ大学のツアーの流れ

イルカ大学の1便(早朝便)に参加した場合のスケジュールです

6:00

ホテル入り口まで大型のバスで迎えにきてれますので、名前を行って乗せてもらいます

7:00

参加者をピックアップしながら出航する港を目指します!

途中「この〜木なんの木〜」で有名なあの大木も見ることができます

7:00

ハワイの港

出航の準備。トイレを済ませて酔い止めを飲んでおきましょう!

準備をしているとレナーズベーカリーのマラサダ(揚げパンみたいな食べ物)を配ってくれます。

マラサダ

ザラメたっぷりのいかにもハワイって感じの揚げパンです。

早朝便にはありがたい朝ごはんです。でも、船酔いする人は食べない方がいいかも。

7:30

スタッフ(委員長)の紹介や船酔いの時の対処(バケツの使い方)を説明してくれます。

かなりイジってきますのでシャイな方は注意!

8:00

イルカがいるとのことで、急いでフィンやマスクを装着します。

委員長の合図によって順番に水の中に入ります。

入ったらすぐに目の前には10数頭のイルカが横切っていきます!

怖がって躊躇する子供や泳げない人にはスタッフが丁寧に対応してくれます。

ほとんどの場合イルカは5~10分ほどでいなくなるので、船に上がって場所を移動。

運が良ければこんな目の前を泳いでくれることもあります。

天候やイルカの出現具合にって違いはありますが、3回ほどイルカスイムができました。

イルカ大学にはカメラマンも同行しているので、バシャバシャ撮ってくれます!!

9:30

ウミガメ

ウミガメやたくさんの魚がいる浅い場所でシュノーケル体験。インスタ映え間違いなしですね!

SUPやカヌーなども体験できます

10:15

ハンバーガーとカットフルーツでランチタイムです。

正直不味いです…。

フルーツも不味い…。

10:30

船上でのフラダンス体験!委員長たちが楽しく盛り上げてくれます。

イルカ大学のフラダンス

11:50

帰港したら卒業証書を受け取ってバスで出発

13:00
ホテル前に到着・解散

*スケジュールは当日の天候や時間、イルカの状況などで変更する場合もあります。

\公式HPより1~2割お得に予約できるよ/

H.I.Sでツアーを探す

JTBでツアーを探す

イルカ大学に参加するときの持ち物・服装

イルカツアーに必要なもの

ツアー参加するにあたって、持っていった方がいいものをまとめました。

おすすめ持ち物

  • サンダル
  • 水着(着用した状態で参加)
  • バスタオル
  • 日焼け止め
  • ラッシュガード
  • 着替え
  • 薄いウィンドブレーカー
  • スマホ用防水ケース(おすすめはこちら
  • 現金(チップ用)またはクレジットカード(ウエットスーツや写真を購入希望の場合)
  • 酔い止め薬(おすすめはこちら
  • GoPro・防水カメラ(レンタルがおすすめ)

関連記事GoProを安くレンタルするなら、どこがおすすめ?旅行の時だけお得にゴープロを使う方法

船上は思っているより寒くなります。スコール雨が降ることもあります。バスタオルやうすいウィンドブレーカーは持って行った方がいいでしょう。

送迎バスの中もかなりクーラーがガンガン効いています。

帰港したら着替えした方がいいですよ!

持って行く必要がないもの

  • 食事(ハンバーガーが出ます・ベジタリアン用もあり)
  • 飲み物(ミネラルウォーターがあります)
  • シュノーケル、マスク、フィン(無料レンタルあり)
  • 貴重品(保管場所なし)

名門イルカ大学のチップについて

チップはツアー代金には含まれていませんので、当日船の上で渡す必要があります。

ただしスタッフ1名ずつに払うと大変な金額になりますので、船を降りる際に専用の小さな箱に入れましょう(参加者1名につき10~20ドルくらい)

というか、船を降りる前に「チップのお願い」があります。

その時に渡せばOKです!

イルカ

10ドル札は常に持ち歩こうね!

まとめ

イルカ大学とイルカ中学のどちらするか迷ったら、絶対イルカ大学がおすすめ!

特に、子連れや初めてハワイでイルカツアーに参加される方はイルカ大学にしておきましょう!

公式サイトで予約するよりJTBやHISで必ず割引クーポンが出ていますので、活用すればイルカ大学でもイルカ中学並みの料金で参加できますよ!

  1. イルカ中学よりイルカ大学がオススメ(トイレあるし船酔いしにく)
  2. ランチ(ハンバーガーは不味い)
  3. イルカだけでなくウミガメやハワイを満喫できる
  4. 1便(早朝便)の方がイルカとの遭遇率が高いから早起き必須

ぜひ楽しいイルカとの思い出を作ってくださいね。

\公式HPより1~2割お得に予約できるよ/

H.I.Sでツアーを探す

JTBでツアーを探す

関連記事ハワイでイルカと泳ぐ!おすすめツアー会社はココ!

関連記事ドルフィン&ユーとイルカ大学はどちらがおすすめ?ハワイオアフ島の人気イルカツアーの違いを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)