ハワイオアフ島でイルカと泳ぐおすすめツアー会社5選|ドルフィンスイムは野生と水族館ならどっちで体験するのがおすすめ?

ハワイでイルカと泳ぐ

「ハワイでイルカと泳ぎたい!」

ハワイのオアフ島にはイルカと一緒に泳げるツアーがたくさんあります。

野生のイルカと一緒に泳げるオプショナルツアーもあれば、水族館で飼育されたイルカを触れ合える場所もあります。

でも、たくさんあり過ぎて、

  • どこのツアー会社を選べば安いの?
  • イルカとの遭遇率が高いところがいい
  • 日本語で対応してほしい
  • 野生と水族館ならどっちがいい

など、どのイルカツアーを選べばいいのか迷う人も多いはず。

そこでこの記事では、ハワイでイルカと泳ぐことのできるツアーを徹底比較し、本当におすすめできる会社を厳選しました。

イルカ

ハワイ旅行でイルカと泳ぎたい!楽しい思い出を作りたい!って方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハワイのイルカと泳ぎたい!ドルフィンスイムツアーの選び方

イルカの群れ

ハワイのイルカと泳げるオプショナルツアーを選ぶ時、以下のポイントは必ずチェックしておきましょう

  1. 野生のイルカと水族館のイルカどっち?
  2. ツアー代金
  3. 日本語対応のスタッフがいるかどうか
  4. 送迎の有無
  5. 予約申し込みの手軽さ
  6. サービスとオプション(イルカと泳ぐ以外にできること)

詳細を解説していきます!

1、野生のイルカか水族館のイルカとどっちと泳ぐ?

野生のイルカと水族館のイルカ、どっちと泳ぐ?

ハワイオアフ島では、野生のイルカ・水族館で飼育されているイルカどちらとも泳ぐことができます。

それぞれメリット・デメリットがありますので紹介します。

野生のイルカ:

大自然の海で数十頭の群と泳ぐことができます。野生本来のイルカのダイナミックな姿を感じることができます。

天候に左右されやすく、確率は低いですがお金を払っても会えない場合もあります。

触ることはできません

水族館のイルカ:

天候に左右されずイルカと遊ぶことができる。泳ぐだけでなく触ることやキスをしたりなどができて、一緒に写真を撮ることも可能。

船酔いがなく疲労することもない

参加できる人数が少ないため、出発前の事前予約が必須

どちらもイルカと泳ぐというアクティビティですが、全く別物と考えてもいいぐらい違う体験です。

イルカ好きの人は両方参加する人もいるくらいどちらも人気があります。

基本的には、未就学児や船酔いする方は、水族館のイルカがおすすめだと思います。

2、ツアー代金

財布から出すお金

ツアー代金の相場は、

  • 野生のイルカと泳ぐ:$150~$160
  • 水族館でイルカと泳ぐ:$200~$300(触れ合うだけならもっと安価)

野生のイルカと泳げるツアーを開催している会社は無数に存在します。

相場より極端に安い会社は注意が必要です。

安すぎる会社は、時間にルーズだったり、船が小さく古い、現地での連絡が取れなくなったりなどがあります。

トラブルが多発するとせっかくの旅行の思い出が台無しになるので、相場より安すぎる会社はやめておきましょう。

また送迎代金が別料金の場合もあるので、必ず確認しておきましょう!

2、日本語対応のスタッフがいるかどうか

日本語の話せるスタッフ

英語が苦手な人は必ず日本語対応のツアー会社を選びましょう!

万が一トラブルが発生しても、日本語が通じるだけ安心できますし、簡単に解決する場合があります。

特に初めてハワイを訪れる人は日本語が通じるツアー会社を選びましょう!

3、送迎の有無

ハワイの野生イルカツアーは早朝に出発することが多いので、送迎が付いていたほうが便利です。

また、ツアーが終わった後は疲れているので、自力でバスを使って移動するのは体力がいります。

ワイキキ周辺のほとんどのホテルは、直接ホテル前まで送り迎えをしてくれるので、絶対送迎つきがおすすめです。

水族館の場合、送迎はありません(旅行社から予約すると送迎あり)が、午前・午後とも開催していますので、ご自身の好きな時間帯で体験できます

4、予約申し込みの手軽さ

ドルフィンアンドユーの予約方法

当然ですが、日本語で予約・キャンセルできる使いやすさも重要です。

また、オンラインで事前決算をしていたほうがいいでしょう。

船の上ではセキュリティも甘くなるので多額の現金を持ち歩くのは危険です。

現地・現金払いのみしか対応していないところはおすすめできません。

5、サービスとオプション(イルカと泳ぐ以外にできること)

せっかくのハワイですから思いっきり楽しみたいですよね。明るく元気なサービスをしてくれるところを選びましょう

また、酔った時やうまく泳げない時など献身的にサポートしてくれるところがおすすめ。

口コミや評判などをは必ずチェックしておきましょう!

また写真撮影をしてくれる場合もありますよ。

関連記事ハワイに行くならGoProが便利!安くレンタルするならここ!

イルカ

それでは、野生のイルカと水族館のイルカ、それぞれ厳選したおすすめイルカツアーを紹介します

オアフ島で野生のイルカと泳ぐ!おすすめツアー会社

第1位 AYC アンドユークリエーションズ

ハワイオワフ島でイルカと泳ぐおすすめツアー会社

  • 野生イルカツアー人気No1
  • 船が大きく船酔いしにくい
  • 割引キャンペーンを多く開催している
  • 日本語スタッフが多く安心

もっともおすすめできるツアー会社がアンドユークリエーションズが開催する「ドルフィン&ユー」です。

オアフ島で、野生のイルカと泳ぐツアーを始めてから30年以上の歴史があり、累計20万人のゲストが利用してきています。2017年には数あるハワイのオプショナルツアーの中からファン投票で選ぶベストオプショナルツアーのNo1にも選ばれています。

日本人のスタッフもいますので、英語が喋れなくても安心。船も新しくお手洗いなども清潔感があります。

日本語の専用サイトもあるので申し込みも簡単ですよ。

ツアー代金 大人(12歳以上):$156.00
小人(2~11歳):$124.00
日本語対応
送迎の有無
昼食 ハンバーガー
所要時間 7時間
キャンセル料金 開催日の2日前11時までなら50%
開催日の2日前17時までなら100%
オプション
特典
ウエットスーツレンタル(別料金)
写真販売
タトゥーいるかシールプレゼント
モーニングコール
カヤック
大型滑り台
トランポリン
スタンドアップパドル
船上エンターテイメント

第2位 私立イルカ中学校・名門イルカ大学ツアー

私立イルカ中学校イルカ大学

  • 複数の種類のツアーを開催している
  • 泳げなくても見学(ウォッチング)だけでも参加可能
  • バス送迎中にハワイで人気の揚げパンを購入できる

こちらもハワイでは有名なドルフィンスイムができるツアー会社です。

「同グループの中で見学だけしたい人がいる」とか、「オプションはいらないからできるだけ料金を安くしたい」こんな方におすすめです。

ツアー名がややこしく、わかりづらいので整理するとこんな感じです。

名門
イルカ大学
私立
イルカ中学
ドルフィンスイム
ウミガメスイム
SUP・カヤック
フラダンス
軽食
ハンバーガー
エコバッグ
トイレ

※イルカ高等学校はハワイ島での開催になります

私立イルカ中学校は余計なオプションがない分、料金が安くなります。

ただし、2点注意が必要です。

  1. 船が小さくて酔いやすいため、船酔いに注意
  2. イルカにあえない時間はシュノーケルしかできない

イルカ大学の場合は、カヤックや滑り台など他に楽しむものがありますが、中学校の方はイルカに会えない場合はシュノーケルのみしかできませんので、少し時間を持て余すことがあります。

見学だけでもツアーに参加できるので、泳ぎたくないけどイルカを見たい、子供だけ参加させたいって方にもおすすめです。

ツアー代金 私立イルカ中学校
大人(12歳以上):$135.00

小人(2~11歳):$105.00
見学のみ:$105.00
名門イルカ大学
大人(12歳以上):$155.00

小人(2~11歳):$125.00
見学のみ:$125.00
日本語対応
送迎の有無
昼食 ハンバーガー(イルカ大学)
軽食フルーツ(イルカ中学)
所要時間 6~7時間
キャンセル料金 開催日の2日前11時までなら50%
開催日の2日前17時までなら100%
オプション
特典
ウエットスーツレンタル(別料金)
記念品(エコバッグ)
カヤック
大型滑り台
スタンドアップパドル
フラダンス体験

公式サイトが少しわかりづらいので、JTBのオプショナルツアーデスクから申し込むほうがわかりやすいですよ。

第3位 シーハワイ

シーハワイ

  • 安価
  • 船小さく船酔いしやすい
  • トイレがない

もっとも安い値段でイルカツアーを開催しているのが「シーハワイ」

そのため、船が小さく船酔いしやすいこと、トイレがないこと、食事はスナック菓子のみなどマイナスポイントは多め。

お子様連れやカップルにはあまりお勧めできません。

とにかく格安でイルカに会いたい!余計なサービスはいらない!って人にだけおすすめします。ので海の中でおすすめできるツアー会社がアンドユークリエーションズが開催する「ドルフィン&ユー」です。

日本人のスタッフは少ないですが、片言で言葉がわかるスタッフはいますよ。

公式サイトがないので申し込みは旅行社を通して予約しましょう!

ツアー代金 大人(12歳以上):$120.00
小人(2~11歳):$110.00
日本語対応
送迎の有無
昼食 スナック菓子
所要時間 7時間
キャンセル料金 開催日の2日前11時までなら50%
開催日の2日前17時までなら100%
オプション
特典
ウエットスーツレンタル(別料金)
バックプレゼント

ハワイで水族館のイルカと泳ぐツアーおすすめランキング!

第1位 シーライフパーク SeaLifePark HAWAII

  • ハワイの人気水族館で開催
  • 背びれにつかまって泳げる
  • キスや握手などの写真撮影が可能
  • 予約しないと体験できない

シーライフパークはワイキキから車で30分ほどの場所に位置する水族館です。

イルカを始め、アシカやエイなどと触れ合えるプログラムを実施し、夜にはポリネシアライブも行なっているため、一日中楽しむことのできるテーマパークとなっています。

海洋生物と触れ合えるアクティビティの中でもっとも人気があるのがイルカと泳ぐ「ドルフィンロイヤルスイム」です。

背びれにつかまって泳いだり、2頭のイルカが足の裏を2頭のイルカに勢いよく押してもらうこともできます。

日本語の予約サイトもあるので申し込みも簡単ですよ。

ツアー代金 ドルフィン・ロイヤル・スイム:$272.00 
ドルフィン・スイム・アドベンチャー:$210.00 
ドルフィン・エンカウンター:$147.00 
日本語対応
所要時間 30分〜90分
キャンセル料金 開催日の1日前から100%
オプション
特典
ライフジャケット
館内で使える$10クーポン券
ドリンクボトル
プリント写真3枚プレゼント

第2位 ドルフィンクエスト Dolphin Quest

ドルフィンクエストは、高級ホテル「ザ・カハラホテル&リゾート」内にある施設です。

世界中でも有名なほど歴史のあるイルカふれあい施設です。

ホテルの宿泊者以外でも予約することができ、イルカと泳いだり触れ合ったりする体験ができます。

少人数制ですが、ふれあい時間が短い割にかなり高額となっています。

高級なホテルでサービスは充実していますが、かなり高額なのでセレブな方におすすめのドルフィンスイムとなっています。

日本人のスタッフもいますが、人数は少ないです

申し込みは日本語の専用サイトもあるので簡単です。

ツアー代金 ドルフィン・アドベンチャー:$315.00 
ドルフィン・エンカウンター:$229.00
ファミリー・ドルフィン:$1475.00 
日本語対応
送迎の有無
所要時間 30~1時間
キャンセル料金 開催日の2日前8時以降は100%
オプション
特典
ライフジャケッ

まとめ:ハワイでイルカと泳ぐなら「ドルフィン&ユー」か「シーライフパーク」がおすすめ

どちらも本当におすすめできるアクテビティです

ぜひハワイに行ったら体験してみてくださいね。

関連記事ドルフィン&ユーとイルカ大学はどちらがおすすめ?ハワイオアフ島の人気イルカツアーの違いを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)