【レビュー】全自動除菌ロボットROCKUBOTは実際どう!?効果ある?ウイルス・細菌・ダニを化学薬品不使用で99.9%の除菌率

全自動除菌ロボロックボットをレビュー

最新の除菌グッズの中で人気の全自動除菌ロボット「ROCKUBOT(ロックボット)」をレビューします。

ロックボットは、めざましテレビや新聞など多くのメディアで取り上げられ、今もっとも話題の除菌グッズですが、知名度がある商品とはいえ、必ずしも良いことろだけではありません。

特に健康に関わることですから、購入前に実際に使ってる人の生の声を知っておくことはとても重要になります。!

そこで、この記事ではROCKUBOT(ロックボット)を実際に使ってみた僕が、

  • 除菌ロボットROCKUBOT(ロックボット)ってどんなの?
  • 買おうと思ってるけど、口コミや評判が気になる
  • 安く買える方法を知りたい!

など、購入前のあなたの疑問に答えます。

イルカ
イルカ

我が家ではお布団はもちろん、毎日使うスマホやマスク、子供が口に入れやすいオモチャや財布や靴などの革製品など、身の回りの全てを除菌するようにしています。

もし、あなたが我が家と同じように、

  • 子供や高齢者の病気感染が心配
  • ベッドや布団のダニが気になる

とお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

ROCKUBOT(ロックボット)を使えば、今まで1時間も2時間もかかってた掃除する時間から解放され、快適で安心な生活が送れるようになりますよ!

目次

ROCKUBOT(ロックボット)ってどんな除菌グッズなの?

ROCKUBOT(ロックボット)は、太陽の1600倍の力の強力な紫外線(UVC)と超音波の複合作用で、ウイルス・細菌などの除菌とダニの駆除を一台でこなすスグレものです。

しかも、今世界中で問題となっているウイルスにもわずか6秒で98%以上不活化できたという検証結果がでています(詳細はこちら)

AIセンサー搭載なので、お掃除ロボットルンバのように床やベッドの上を全自動で走行してくれるので、お掃除時間の時短にもあります。

アメリカと日本の両国でのクラウドファンディングで多数の支持を得て販売された、今最も話題を集めている除菌グッズなんです。

イルカ
イルカ

僕もめざましテレビを見て知りました!

ロックボットを開発したのは米国のロックボット社で、日本国内の正規販売店は旅行業をしているEGLOKINAWA(沖縄)となります。製造国は中国になっています。

ROCKUBOT(ロックボット)はなぜ人気?優れた5つのポイント

ポイント1 たった1台でウイルス・細菌・ダニを除菌できる

「風邪をひきやすい」「朝起きたら、全身の痒みや発疹がある」「咳や鼻水、くしゃみが止まらない」ってことないです?

もしかしたら、それは布団や部屋に潜むダニやウィルス、細菌が原因かもしれません。

イルカ
イルカ

洗い立てのシーツですら、すでにダニが潜んでるって聞きいたことある!

そんな健康に気遣う誰もが気になる、ウイルスや細菌、ダニに対してロックボットはメチャクチャ効果が高いんです!

ロックボットにできること
  1. 除菌
  2. ウイルス対策
  3. ダニ退治
  4. 感染症対策
  5. 防カビ対策

たった1台でこれだけできるって、すごくないですか?

今まで、干したり、掃除機かけたり、拭いたり、除菌スプレーしたりしてたのが、全部これ1台に任せておけばいいので超便利なんです!

ポイント2 化学薬品不使用なので、赤ちゃんやペットにも安心!

ロックボットは、紫外線(UVC)と超音波のW作用で99.91%の除菌力を実現しています。

ロックボットの除菌方法
  1. 紫外線(UVC):太陽光の約1600倍の強さの紫外線
  2. 超音波:ダニや害虫にしか聞こえない超音波(ダニにとっては不快、人間やペットには無害)

どちらも基本的には毒性は一切ありませんので、どんな場所でも使用することができます。

ロックボットが使える場所
  • 毎日使う布団や枕
  • 赤ちゃんの玩具やぬいぐるみ
  • 高齢者が使う身の回りのもの
  • スマホや歯ブラシなどの生活用品
  • 旅行や出張先のホテル備品
  • 使い捨てマスクやデスク周りの文房具類
  • ペットが使うケージやおもちゃ
  • お弁当箱やキッチン用品
  • お風呂場などのカビが生えやすいもの
  • 効果な毛皮コートや革靴
イルカ
イルカ

場所や素材を選ばず、除菌したいものなら何にでも使えるところがとにかく便利!

注意

紫外線(UVC)は短時間の照射で問題を引き起こすことはありませんが、他の光線と同様、皮膚に長時間照射したり、目に向けて照射するとのは危険です。

イルカ
イルカ

ロックボットは自動モードでは、持ち上げるとUVCライトが自動停止しますし、手動モードでも下向きのUVCライトのみが照射するように安全設計がされていますので、基本的な使い方をすれば大きな問題はありません。

ポイント3 AI搭載の次走ロボットなので、布団や畳の除菌をお任せできる

スマートセンサーが24個も搭載されており、ベッドなどの段差がある場所でも落ちることなく自走しながら除菌ができます。

さらにすごいのは、上部にも自動センサーがあるので、かけ布団の下に入っても走行可能!

もちろん、障害物などしっかり避けてくれるので、リビングや和室、机の上など部屋中どこでも自動走行で除菌ができます。

イルカ
イルカ

車のシートも自走しながら除菌できましたよ!

磁石式のハンドルカバーはワンタッチで装着可能なので、手動モードにすればスマホやキッチン用品など身の回りの小物類の除菌をすることができます!

ポイント4 充電すれば半永久的に使用可能!ランニングコストがかからない

ロックボットは一般的な除菌スプレー(アルコール・塩素系漂白剤・次亜塩素酸水)などと比べて、充電さえすれば半永久的に使用可能です。

ランニングコストがかからないのは経済的ですよね!

充電はUSB-Cなのでモバイルバッテリーなどからも充電できます。

イルカ
イルカ

充電が満タンになってると3時間くらいは連続で使用できます

ポイント5 軽量・コンパクトなので持ち運びが便利

本体の大きさは大人の手のひらに乗るサイズ。

ハンドルカバーをつけても541gなので重さもペットボトル1本ほど。

そのため出張やお出かけの際に持ち運ぶことだって可能。

コロナ禍の今はやっぱり出先の衛生面も気になるますよね!

本体の大きさ
  • 大きさ:直径15cm × 厚み6.3cm
  • 重さ:541g(ハンドルカバーあり)、408g(ハンドルカバーなし)

ポイント6 その他のおすすめポイント

僕自身あまり使うことはありませんが、ロックボットは除菌以外にも様々な機能があります。

モバイルバッテリーとしても使える

ロックボットをモバイルバッテリーとして使用
mき9b・gh;:yy@6

5000mAhなので、iPhoneだと2回ほどフル充電にすることができます。

外出先の万が一の時に活躍してくれますね!

ワイヤレス充電もできる

ロックボットは置くだけ充電に対応

本体の上にQi対応のスマホを置くだけで充電ができます。

Bluetoothスピーカーにもなる

ロックボットをスピーカーとして使う

Bluetooth5.0対応となっていますので、スマホと接続すれば音楽も再生できます。

ROCKUBOT(ロックボット)のおすすめな特徴
  • ウイルスや細菌の除菌、ダニの除去・防止ができる
  • 化学薬品不使用なので、使えない場所がない
  • AIセンサー搭載で全自動で走行可能
  • 充電式でランニングコストが不要
  • コンパクトで持ち運びできる
  • モバイルバッテリーとしても使える
  • スマホの置くだけ充電もできる
  • Bluetoothスピーカーにもなる

除菌ロボ ROCKUBOT(ロックボット)の主な仕様

パッケージ内容
  • 本体
  • ハンドルカバー
  • USB-Cケーブル
  • 取扱説明書
UV-Cランプの消費電力4×2W
UV-C紫外線波長254mm
UV-Cランプの照度(3000×4)μW/㎠
超音波の周波数30Khz~50Khz
BluetoothのバージョンV5.0
スピーカーの出力電力3W
充電コネクターUSB Type-C
入力電力5V 2A
バッテリー容量5000mAh
充電完了までの時間約3時間
ワイヤレス充電の出力電力10W
本体寸法φ150×63mm
使用温度-10~60℃

丸型のフォルムで、インテリアにも馴染みやすいデザイン。

手持ちカバー部分の持ち手は柔らかいゴムになっており、手を入れやすくなっています。

手持ちカバーには磁石が付いており、両側に引っ張るとカバーが外れます。

中には、自動モードで使う車輪やセンサー、主電源があります。

ロックボットの使用方法:使い方はとても簡単!

本体を充電する

USBケーブルと電源アダプター(付属していないので、スマホなどアダプターを使用)を使い、本体につないで充電します。

バッテリー残量が4個点灯したら充電完了(満タンまで約3時間)


主電源を入れる

持ち手カバーを外し、主電源をONにします

「CLEANボタン」でそれぞれのモードで使用する

自動モードで使用する場合は除菌したい場所へ置きます。

布団やベッドなど障害物がないスペースの除菌の場合は、CLEANボタンを短押し

お部屋などの壁や障害物がある場所の除菌の場合は、CLEANボタンを長押し

最大40分稼働すると自動で停止します(自走できるエリアの除菌が完了したら40分未満でも停止します)

手動モードで使用する場合は、主電源を入れたら手持ちカバーを再度取り付けます

CLEANボタンをおぜば、UVCライトが点灯しますので、除菌したい場所に近づけるだけ

Bluetoothスピーカーをして使用する(スマホ使用の場合)

本体裏の種電源を入れます。

上部表面の▶︎ボタン(再生ボタン)を「Bluetooth Mode」と音声が流れるまで長押しします(+とーキーの同時押しで言語を切り替えも可能)

青色で点滅すれば、スマホや他のデバイスを接続できます。

そしたら、スマートフォンの設定を行います。

iPhoneの場合

ホーム画面の「設定」→「Bluetooth」→BluetoothをONに切り替え→デバイスからROCKUBOTを選ぶ。

Androidの場合

ホーム画面の「設定」→「Bluetooth」→BluetoothをONに切り替え→デバイスからROCKUBOTを選ぶ。

本体が2台あればTWSステレオモードでも音楽を流すことができます

モバイルバッテリーとして使用する

本体のUSBポート(OUT)をスマホや他のデバイスを繋げるだけで充電ができます

充電中は、バッテリー容量ランプが点灯します。

ワイヤレス充電器として使用する

本体を充電中は、上部にQi対応のスマホを置くとワイヤレス充電ができます。

ワイヤレス充電中は赤色で点灯します。

使ってわかったロックボットの良かったところ

ここからは、実際に使ってみてわかったkipkipおやすみプロジェクターの特徴やおすすめポイントを紹介します。

メリット1:布団や和室の畳の除菌が楽になる

我が家の家族は、ダニアレルギーを持っていたっため、今までは毎週のように布団を干したり、乾燥機にかけたりしていました。が、ロックボットなら自走してダニを除去してくれるので本当にその手間が少なくなって時短になっています。

布団はもちろん、我が家は子供部屋が和室なので、畳のダニ退治もロックボットに任せています!

イルカ
イルカ

自動で除菌できるので毎日使えるのがありがたですね!

メリット2:除菌しづらいものが簡単にできる

化学薬品を使っていないのもそうですが、スプレータイプやウエットティッシュタイプの除菌グッズと違い、アルコール類が使えない革製品などに使えるのがありがたいですね!

また、次亜塩素酸水だとスプレーした後に拭き取ったり、乾燥させなければいけませんが、ロックボットは照射するだけですぐに除菌できてすぐに使い始めることができるのも助かっています。

イルカ
イルカ

愛用しているイルビゾンテのミニ財布も定期的に除菌しています。

メリット3:充電式で経済的に使える

ロックボットを充電中

充電するだけで使えるっていうのもとてもいいです。

ハンディタイプなので電池式だと思った以上にランニングコストがかかる場合がありますが、充電式だと電気代はかかりますが微々たるものですし、気兼ねなく使用することができます。

イルカ
イルカ

しかも、充電ケーブルがUSBタイプCっていうのも地味にありがたい

メリット4:コンパクトで邪魔にならない

このご時世、子供がいると出先での除菌ってすごく気になるんですけども、ロックボットは小型なので持ち運びできるんですよね。

なので実家に帰るときや旅行先のホテルなんかには必ず持っていくようにしています。

さすがにショッピングセンターのフードコートなんかで使うのは恥ずかしいので使っていませんが、人目がないときはカバンから取り出して、サッと除菌しています。

イルカ
イルカ

潔癖症の自分には欠かせないアイテムになってきました

ロックボットの気になるポイント:デメリット

デメリット1:値段が高い

ロックボットは定価がなんと2万円以上。

いくらランニングコストがかからないとはいえ、少し購入するには勇気のいる値段ですね。

保証はしっかりしていて、故障した場合は無償で交換などしてくれるみたいです。

またサポートもしっかりしているので、問い合わせには24時間以内に必ずメールか電話で対応してくれるそうです。

注意

ROCKUBOT正規代理店以外からの購入品は保証の対象外となっていますので、注意しましょう。

デメリット2:掃除はできない

見た目がお掃除ロボットルンバに似ていますが、ゴミを吸い取ることはできません。

そのため、埃や髪の毛などを除去することはできないので、掃除機は自分でかける必要があります。

デメリット3:時々ベットから落ちる

何度かベットでの使用時に落ちていることがありました。(20回に1回くらい)

おそらく我が家のマットレスは柔らかいタイプを使用しており、マットレスの端が柔らかいので端にきすぎて落ちたんではないかと思います。

イルカ
イルカ

できるだけ端まで除菌してもらいたいので、悩ましいところですが…

デメリット4:スピーカーや置くだけ充電は使わない

ロックボット自体には除菌やダニの駆虫しか求めていないので、正直スピーカーやら置くだけ充電は必要ないかなと。

その分もっと性能を上げてくれたり、コンパクトにしたり、値段を下げてくれないかなと今後に期待したいです。

デメリット4:タイヤに髪やゴミが絡まる

これはお掃除ロボットあるあるだと思うんですが、タイヤに髪の毛がかなり絡まります。そして放置しておくとタイヤが動かなくなるし、取るのが大変になります。

定期的に取るのは面倒なので、ここはマイナスポイントですね!

ロックボットのメリット・デメリットまとめ

メリット
デメリット
  • 布団や和室の畳の除菌が楽になる
  • 除菌しづらいものが簡単にできる
  • ランニングコストがかからない
  • コンパクトで邪魔にならない
  • 購入価格が高い
  • 時々ベットから落ちる
  • スピーカーや置くだけ充電は使わない
  • タイヤに髪やゴミが絡まる

ロックボットの効果はある?ない?気になる検証結果

公式サイトによると、ロックボットの効果はしっかりとした検査機関で立証されています。

検証機関

検査機関1:Guangdong Detection Center of Microbiology

検査機関2:株式会社 愛研

どちらも、製品の抗菌作用を立証するときに、その調査依頼を推奨されている機関です。大手メーカー冷蔵庫等の除菌機能検査などでも利用されています。

検証1:肺炎の原因となる菌に効果はあるのか?

ロックボットを1cm離した距離で肺炎の原因となる細菌など3種類に4秒間UV-Cライトを照射した実験では、

わずか4秒間で、99.44%以上死滅させることができたという結果でした

検証2:食中毒の原因となる菌に効果はあるのか?

ロックボットを2cm離した距離で食中毒の原因となる細菌など3種類に60秒間UV-Cライトを照射した実験では、

99.91%以上死滅させることができたという結果でした

検証3:ダニを死滅させる効果はあるのか?

ロックボットを日本の家庭環境の多く生息するヤケヒョウヒダニに、照射距離17〜20mmから3週間(5日/週・2回/日)照射した実験では、

ロックボットを継続的に使えば、ダニの繁殖を抑えることができたという結果でした

ロックボットの口コミ評判

良かった口コミ・評判

ロックボット買って昨日ベッドの上に使ってみました。一回だけ落ちましたが、落ちそうで落ちない姿を見ると頑張ってるなぁと愛着が湧いてきました。そして就寝しましたが、多分ダニに噛まれませんでした。 あとタイヤに髪の毛絡まってとるの少し大変でしたがやっと安心して眠れそうです。

スタイリッシュでコンパクトなフォルム,しっかりした作りで使用するのが楽しくなります。家族全員分のベッドマットレス→ソファ→車のシート→カーペット等と毎日順に使用する予定です。大きなものには自動走行,小さいものは手動と使い分けられるのも良いです。スピーカーとしても問題ありません。スプレータイプの除菌剤やダニ取りシートを都度購入するのと比較すればこの価格でも高くないと思います。

子供のダニやウイルス対策として購入しました!!
ロボットなので、自分で動かす手間がなく、終わったら自動で止まるので、留守にしている時に活用してます!!
おかげで、布団やソファーなので気持ちよく使えてます!!

布団は全自動モードでやってくれて(布団の状態によって落っこちる事もありますが)、
スマホやメガネを手動で除菌出来て便利ですね!
思っていたよりも軽い為、扱いやすいと思います!
個体差(初期の物だから?)かもしれないですが、
手動でやる時にUVライトすぐに反応しないので、うっかり見ないようにだけ気を付けたほうがいいかもしれません(汗)

良かった口コミで多かったのが、とにかく布団の除菌やダニ駆除に便利!との声が多かったです。

またダニがいなくなった!などといったしっかりと効果を感じれるとの評価も多くありました。

悪かった口コミ・評判

発売されたばかりということもあり、悪い評価は見つかりませんでしたが、やっぱりベットから落ちてしまう方は何人か見られました。

柔らかめのマットレスを使ってる方は、落ちた時に床が傷つかないよう注意が必要ですね!

ロックボットを安く買う方法!最安値はどこ?

ロックボットはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのインターネットでの販売もありますし、ロフトや東急ハンズなどで実演販売もあるようです。

新品は値段もほとんど変わらないので、おすすめは正規販売店での購入。

というのも、正規販売店なら1年間の補償がついていますし、アフターフォローも充実しています。

イルカ
イルカ

類似品も出回り始めているので、購入するときは正規代理店から購入しましょう!

異常に価格が安い店舗は要注意!

お試しでロックボットをレンタルするのもオススメ

まだ購入を迷っているって方はレンタルしてみるのもおすすめ。

レンタルならお手軽な価格で利用できます。

自分の思っている使い方ができるか、本当に効果を感じれるのか、手にとって試してみたい方は、一度チェックしておきましょう!

ロックボットは家電レンタルのレンティオで、レンタル可能です。

\送料無料!初心者でも簡単/

公式サイトをみる

  • 万が一の故障も過失がない場合は修理費の請求はなし!

まとめ:ロックボットは最新の除菌グッズ!購入してよかった

というわけで、自動除菌ロボット「ロックボット」を購入すれば、間違いなく布団やお部屋の除菌やダニ退治が楽になるアイテムです。

我が家はこれなしでは布団のダニ退治は考えられないほど助かっているので、布団やベッドのダニが気になる!朝起きたらダニに噛まれてた!でお悩みの方は買って損することはないと思いますよ!

また、お布団や部屋だけでなく、子どものおもちゃやお出かけ先のありとあらゆるものの除菌をこれ1台に任せることができるので、小さいお子様をお持ちの方には本当におすすめできますよ!

関連記事【レビュー】ジアイーノを2年以上使ってわかったメリット・デメリット!口コミ・評判通り消臭効果抜群だった

関連記事幼児用おすすめ教材!無料でもサンプルがもらえるけど面倒な勧誘がない家庭用通信学習まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)