【2024年】伊豆シャボテン動物公園の混雑予想|空いてる時間帯や今日の混み具合を知って混雑回避する方法

伊豆シャボテン公園の混雑予想

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

伊豆シャボテン公園の空いている間帯や時期、混雑回避するための方法を紹介します!

この記事を読めば、渋滞や行列を回避して、動物園や触れ合い体験を楽しめること間違いなし!

2024年7月8月伊豆シャボテン動物公園の混雑予想カレンダー

混雑状況の図解
7月の混雑予想カレンダー
8月の混雑予想カレンダー

伊豆シャボテン動物公園の混雑回避するための方法

カレンダーのレベル4以上の混雑時でも、できるだけ混雑を回避してスムーズに楽しめる方法を紹介します。

1つだけでも実践していただければ効果はあると思いますので、ぜひ試してみてください。

混雑回避する方法
  1. 前売りWebチケットを事前に購入して、チケット売り場に並ばない(必須です)
  2. 混雑しない開園直後か夕方に行く
  3. 繁忙期は渋滞には「箱根ターンバイク」「伊豆スカイライン」を使っていく

Webチケットを利用して混雑回避

繁忙期はチケット売り場が大変混雑します。

酷い時は30分ほど並ぶ場合もあります。

スムーズに入園するならWeb(デジタル)チケットを購入して、チケット売り場の行列に並ぶのだけでも避けましょう。

車で向かってる途中にスマホから購入できて便利だったよ!

入場ゲートでスマホの電子チケットを見せるだけで入場できますので、超おすすめです。

混雑時間を避ける(開園してすぐから行くか、14:00以降に行く)

伊豆シャボテン公園の開園は日によって違う変動性です。

開園直後が一番空いていますので、開園時間30分前には到着しておきたいところ。

夕方の時間帯もはかなり空いてきますので、お時間に余裕のある方は朝一番か夕方にしましょう。

11時から14時ごろがピークとなります。

繁忙期は渋滞には「箱根ターンパイク」「伊豆スカイライン」を使っていく

繁忙期の東海岸はメチャクチャ渋滞が発生します。必ず箱根ターンパイクか伊豆スカイラインを利用して渋滞を避けましょう。

イルカ
イルカ

伊豆スカイラインは富士山が見えて走っていてとても楽しい道路だよ

伊豆シャボテン動物公園の今日の混み具合をリアルタイムで知る方法

公式SNSで混雑状況を発信することはありません。

正直、入園してしまえば園内は広々としているのであまり混雑を感じませんが、周辺道路の渋滞情報に気を配る方がいいでしょう。

伊豆シャボテン動物公園の混雑する時期と空いている時期

混雑が予想される時期は以下の通りです。

当然ですが、土日・祝日は非常に混み合います。

シャボテン公園の入園者数を見ると、土日は、平日と比べて4〜5倍も入館者が増えています。特に祝日や振替休日と重なる3連休などの中日は要注意です。

小中学生が春休みに入る期間の暖かい日は多少混み合います。

周辺道路が混み合いますので、渋滞情報はチェックしておきましょう

毎年GW期間中は1年で一番混み合う時期になります。

開演30分前には到着しときたいくらいです。

チケット売り場も行列ができますし、ランチは1時間待ちの時もあります。

当然ですがお土産ショップも、ピーク時には大混雑となることがあります。

夏休みは当然混み合っています。

土日祝日は関係なく混んでいます。

特にお盆時期は大変混み合います。入場制限もかかる可能性もあります。

ただ、夏休みの最終週(8月末)はかなり空いてきますので、狙い目の時期になります

旧正月である春節はインバウンドのゲストで大混雑。

次の春節は2025年は1月29日になっていますので、その前後が要注意です

まとめ:伊豆シャボテン動物公園の混雑を回避して楽しもう

長くなりましたが、ここまでの情報をまとめると、

混雑回避する方法
  • 土日をさけ、平日に行く
  • 混雑するGWや夏休みをさける
  • 土日や繁忙日は開園30分前には到着したい
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない
  • 有料道路を使って渋滞を避ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)