GoProがほしいけど、どれがいい?初心者におすすめする最新機種はこれ【2017】

今や大人気のアクションカメラとなってきたGoPro(ゴープロ)。

年々映像は美しくなり、今や4K撮影も当たりまえ。以前に比べ価格もぐんと下がり、家族旅行や子供の運動会などでも大活躍です。

近頃はインスタやツイッターなどのSNSでも人気になり、所有者もとっても増えてきました。

そんなGoProですが、ほしいなって思っているけど種類が多くて、どれを買えばいいのか迷っている方も多いはず。

そこで今日は、GoPro3~6までを使い倒してきた僕が、GoPro初心者におすすめする最新機種とその選び方について解説していきます。これを参考にすれば失敗することなく自分にあったGoProを購入できますよ。

結論

まず最初に結論から言っておきます。初心者には以下の3つのなかから選ぶことを強くおすすめします。

結論
  • GoPro HERO6 Black:GoProを初めて買う人におすすめしたい最新モデル。映像も美しくボイスコントロール付きで自撮りも簡単。これを買えば後悔なしのモデル。
  • HERO5 Session:超小型のアクションカメラ。ヘルメットや自転車、バイクなどに取り付けて高画質で撮影する機会が多い人向け。風切り音防止機能付き。中級者向けモデルで2台目に最適。
  • 中華アクションカメラ :1万円以下で買いたい人。予算がない人や、飽きるかもしれないと心配している人向け。

2017年10月にGoPro6Blackが発売されました。GoPro5とは比べ物にならないぐらい映像が美しくなりました。

価格差は1万円ほどありますが、多少高くても絶対後悔したいクオリティです。

イルカ

初めてGoProを買うならHERO6Blackにしときなさい!

とにかく安く買いたいって人は、中途半端にGoProHERO5BlackとかSessionを買うぐらいなら中華系ガジェットのほうがオススメです。

参考

安くて高性能な「中華アクションカメラ」おすすめ3選!失敗しない選び方を教える

GoProの主要ラインナップ

現在、販売されている主要なモデルをまとめてみました。動画の解像度とAmazonでの販売価格を記載しています。

モデル名解像度価格
HERO6
Black
4K60fps¥53,000
HERO5
Black
4K30fps¥42,000
HERO5
Session
4K30fps¥34,000
HERO
Session
1440p30fps¥25,000
HERO4
Black
4K30fps¥65,000
HERO4
Silver
2.7K30fps¥56,000
HERO+
(Wi-Fi搭載)
1080p60fps¥25,000
HERO+
LCD
1080p60fps¥26,000
HERO1080p30fps¥18,700

HERO6は高価ですが、絶対後悔はありませんよ。

MEMO
HERO3や3+も探せば販売はされていますが、スペックがかなり落ちるので掲載は除外させてもらいました。

GoProを購入する前に知っておきたいこと

GoProを購入する前に、スペックの見方を勉強しておきましょう。以下の記事で、初心者でもわかりやすいよう解説していますので、一度目を通しておくことを強くおすすめします。

参考

正しいアクションカメラの選び方|初心者が確認するべき10個のチェックポイント

おすすめGoProモデルを紹介

ここからは2017年現在販売されているGoProの機種の中から、スペック、価格、使いやすさなどを徹底比較した「おすすめ機種」を紹介します。

とにかくGoProを始めてみたい初心者におすすめ機種は?

2017年10月の発売の最新機種です。HERO5Backに比べ格段にきれいになった映像だけでなく、ボイスコントロールやWi-Fi接続の高速化など、使いやすさも抜群です。現在は品薄状態で入荷まち状態になっています。

高画質な映像も撮影でき、さらに初心者でも扱いやすいタッチパネル液晶パネル付き。初めてアクションカメラを購入する人、どれを買えばよいか迷って購入に踏み切れない方は、これを買っておけば後悔することは絶対にありません。

ポイント
  • 4K撮影可能
  • ハウジングなしで10M防水
  • 風切り音軽減
  • Wi-Fi+Bluetooth付き
  • 音声コントロール
  • タッチディスプレイ
  • 一番人気のモデル

とにかくコンパクトな機種がほしいダイバーやライダーにボーダーにおすすめの機種は?

中級者~上級者モデルです。カメラやビデオが好きで、とにかくコンパクトで奇麗な映像が撮りたい方におすすめなのが「HERO5Session」です。正直、初心者では宝の持ち腐れになってしまうぐらい素晴らしいモデルです。

バイカーやスノーボーダー、スケーターなど、ヘルメットなどに装着して撮影したい人はおすすめ。とにかく小さく軽いので、ヘルメットに装着しても全く違和感はありません。1歳児で歩き始めた子供でも、気にすることなく装着できました。欠点はバッテリー交換ができないので、バッテリーが切れたら本体ごと充電しなければいけません。

「HERO Session」とどちらを購入するか迷うところですが、このモデルを購入する人はバイカーやスノーボーダーが多いと思いますので、風切り音軽減機能は必須だと思いますので、「HERO5 Session」のほうがおすすめとなりました。

ポイント
  • 4K撮影可能
  • ハウジングなしでも10M防水
  • 風切り音軽減装置付き
  • Wi-Fi+Bluetooth付き
  • 音声コントロール
  • HERO5ブラックの2/3の重量(110g)
  • バッテリーが交換できない(撮影時間2時間弱)

超初心者+ちょっとやってみたいにおすすめの機種は?

初心者だし、やってみてすぐ飽きるかもしれないって方におすすめする廉価版モデルがいくつか販売されています。

ただし、この廉価版を購入するなら画質は変わらず、半額以下で購入できる中華GoProでもいいと思います。

中華GoProは別記事で詳細をまとめていますので、こちらで確認ください。

参考

安くて高性能な「中華アクションカメラ」おすすめ3選!失敗しない選び方を教える

GoProをおすすめする理由

アクションカムは、他のメーカーからもたくさん発売されるようになりました。そこで僕なりにGoProをお勧めする理由を書きたいと思います。

僕が考えるに、他のメーカーはまだまだGoProの足元にも及ばないのが現状です。

画質は良くなってきていますが、アクセサリーやマウントの数はまだまだ少ないし、あっても互換性がないので、せっかくアクセサリーをそろえても、機種を買い替えた時に使いまわしが効かないのが現状です。

その点GoProはアタッチメントが同じなため、GoPro3で使っていたアクセサリーがGoPro5でも使えています。

また、以前は日本のメーカーが販売するアクションカムのほうが安価だったため購入する方もいましたが、GoProの値段が下がったことで、今は購入者が増えてきています。

GoProをおすすめする理由
  • 画質がとにかくきれい
  • アクセサリーが豊富
  • 耐久性が高い
  • 編集ソフト・アプリが豊富
  • ワンボタンとタッチパネル液晶で操作が簡単

迷うようならレンタルもおすすめ

GoProの最新機種をレンタルできるサービス会社もあります。購入前にお試しで使ってみたい人や、自分で扱えるか心配な人は一度レンタルしてみるのもいいかもしれませんね。

参考

送料・修理無料で安心!「GoProレンタルサービス会社」4選

最後に

初心者には特にGoProHERO5の購入をおすすめします。とにかくGoProは撮影していて面白い機種です。僕もGoProを持って毎週子供と出かけています。野外はもちろん室内でも大活躍してくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)