【2024年】新江ノ島水族館の混雑予想|オススメの空いてる時間帯や時期を知って混雑回避する方法

江ノ島水族館の混雑状況

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

関東でも屈指の人気を誇る「えのすい」の愛称で知られる新江ノ島水族館水族館!

しかし、人気施設のため非常に混雑しています。

GWや夏休みはもちろん、遠足などの団体旅行シーズンを知らずにお出かけすると、渋滞や館内の人混みにハマってしまいます。

そこで、この記事では新江ノ島水族館の混雑する時間帯や時期、混雑回避するための方法を紹介します

\並ばず入場ゲートに直行/

Webチケットを購入する

  • 購入までたったの3分
  • 枚数や期間に限りがありますので、上記ボタンよりご確認ください

2024年7月8月の新江ノ島水族館の混雑予想カレンダー

混雑状況の図解
7月の混雑予想カレンダー
8月の混雑予想カレンダー

できれば平日を狙っていきたいですが、遠足のシーズンでもあるので、平日でも午前中は混雑する場合もあります。

新江ノ島水族館の混雑回避するための方法

江ノ島水族館のイルカショーの混雑具合

できるだけ混雑を回避してスムーズに楽しめる方法を紹介します。

1つだけでも実践していただければ効果はあると思います。

混雑回避する方法
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない(購入はこちら
  • 開館直後〜10時半まで、14時半以降に行く
  • 繁忙期のイルカショーは30分前でも良席を確保することが難しい
  • イルカショーの有料席を利用する

Webチケットを利用して、チケット売り場に並ぶ時間がもったいない

どうしても混雑する日にしか行くことができないって方は、Web(デジタル)チケットを購入して、チケット売り場の行列に並ぶのだけでも避けましょう。

車で向かってる途中や電車の中などから当日でもスマホから購入できます。

登録なしで3分ほどで購入できるところや、通常料金より安く購入できるサイトもあるので、下記リンクより確認してみてください。

\並ばず入場ゲートに直行/

Webチケットを購入する

  • 購入までたったの3分
  • 枚数や期間に限りがありますので、上記ボタンよりご確認ください

混雑時間を避ける(開館時間の9時から行くか、15時以降に行く)

空いている時間は朝が一番お勧め。

夕方は15時位以降なら比較的空いていることが多くなりました。

繁忙期にはナイトショーも開催することもあるので要チェックしておきましょう!

イルカショーは有料席で待ち時間なし

7月の販売日7月20日(土)~7月31日(水)の 平 日
11:00の回/13:00の回/15:00の回
8月の販売日8月1日(木)~8月31日(土)、9月1日(日)
開催時間未定
定員各回100席
料金料 金:1席1,000円
お申し込み受付期間開催日3日前の午前 9:00から 開催日時のイルカショー開始時間5分前まで。定員になり次第受付終了。

(詳しくはこちら

新江ノ島水族館の混雑しない駐車場はどこ?

江ノ島水族館には専用の駐車場がありません。

入り口にもっとも近い駐車場は湘南海岸公園「中部駐車場」か片瀬海岸「地下駐車場」になります。

夏の時期は地下にある片瀬海岸が便利。

暑さを避けるためにも利用したいですね。

繁忙期ではなくても、近年はどこの駐車場も満車になる可能性が高いので、予約しておくことをお勧めします。

駐車場を予約する

新江ノ島水族館の今日の混雑状況をリアルタイムで知る方法

公式HPのTOPページで混雑状況を公開しています。

毎週金曜日に更新されるためリアルタイムで混雑状況を確認することはできません。

さらに予想も団体客の予約分を反映させているので、天候や個人客の状態で予想が外れていることがあります。

新江ノ島水族館の混雑する時期と空いている時期

えのすいの混雑が予想される時期は以下の通りです。

混雑する時期
  • 土日
  • 春休み
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み期間(7月第3土曜日〜8月末日)
  • 冬休み・お正月

土日

当然ですが、土日は非常に混み合います。

イベントがない日でも、平日と比べて4〜5倍も来館者が増えます。

さらに祝日や振替休日と重なる3連休などは要注意です。

春休み

小中学生が春休みに入る期間で混み合います。また高校生や大学生の卒業旅行シーズンでもあります。

特に春休みの土日は要注意です。

ゴールデンウィーク

毎年GW期間中は非常に混み合います。

水族館だけでなく、最寄り駅周辺や水族館周辺のレストランなども激混みです。

今年は入場制限もあり、チケットの事前購入がなければ入場できない日もありました

夏休み期間

繁忙期となる夏休み期間は土日祝日関係なく混雑しています。

いつ行っても激混み必須です。平日に利用したり、できる限り混雑している時間帯は避けましょう。

藤沢江ノ島花火大会

毎年10〜11月に花火大会開催されます。

この日は朝からはもちろん、夕方も混みます。さらに水族館周辺の道路もいつも大渋滞。花火を見に行く予定がない場合は絶対に避けたい日程となってます。

冬休み・お正月

冬休み・お正月は繁忙期に比べ比較的空いてはいますが、大晦日と新年1〜3日は混み合いますので注意しましょう

えのすいの混み具合を知って、ゆったりみて回ろう

長くなりましたが、ここまでの情報をまとめると、

混雑回避する方法
  • 土日をさけ、平日に行く
  • 小雨・雨の日に行く
  • 混雑する時期をさける(下記に詳細時期あり)
  • 開館直後〜10時半まで、14時半以降に行く
  • 繁忙期のイルカショーは30分前でも良席を確保することが難しい
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない(購入はこちら

平日の朝一番で行くと、大水槽を独り占めできることもありますよ。

どうしても、繁忙期のGWや夏休みしか行けない場合でも、Webチケットを利用したり、イルカショーの席を早めに確保するなどの上記の対策をして楽しんでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)