メルシーポットとピジョンの電動鼻水吸引機はどっちを買う?使いやすさや洗いやすさを徹底比較

子供の鼻水吸引機の人気メーカーといえば「ベビースマイル メルシーポット」と「ピジョン 電動鼻吸い機」。

過程で使える据え置き型の鼻水吸引機をお探しの方で、どっちの吸引機を買えばいいのか迷っている方も多いはず。

そこでこの記事では、実際に二台とも購入した我が家が2つの電動鼻水吸引機を徹底比較し、本当におすすめできる方を選びたいと思います。

結論:据え置き型の鼻水吸引機を買うならメルシーポットがおすすめ

結論から言うと、当サイトがおすすめしているのは「メルシーポット」です。

メルシーポットをおすすめするポイントは4つ。

  1. 吸引力が強い
  2. 壊れにくい
  3. ピジョンよりメルシーポットのほうが静か
  4. 交換パーツがあるので長い期間使える

理由は後述しますが、迷ってどっちを買うか決めれないって方は、メルシーポットを買っておけば絶対後悔することはありません。

下記の記事では、実際に使っている様子や安く購入する方法などをまとめていますので、購入を検討される方は是非参考にしてみてください。

関連記事【レビュー】電動鼻水吸引機ベビースマイル「メルシーポット」は実際どう!?3年使って感じたメリット・デメリット!

ベビースマイル メルシーポットとは?

ベビースマイルメルシーポット
主な特徴
  • 売り上げNo1の鼻水吸引機
  • 口コミレビューの高評価が非常に多い
  • 洗いやすいようパーツが全て分解できる
  • 吸引力が持続し鼻水がしっかり取れること
  • 別売パーツがあるので衛生的に長期間使用できる

電動タイプの鼻水吸引機の中でもっとも人気の高いのがベビースマイルのメルシーポット。

吸引力が強く鼻の奥にあるネバネバしな鼻水も吸い取りやすく、さらにパーツが全て分解できるので洗いやすく衛生的です。

パーツ自体も別売があるため、兄弟が増えてもパーツを買い足していけば長期間使用もできるのも人気の理由です。

ピジョン電動鼻吸い機とは?

主な特徴
  • パーツが少なく洗う手間が少ない
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 鼻水や水滴が機械内に入ると故障の原因となる
  • うるさい

洗う手間が少なくて人気があるピジョン鼻吸い機。

鼻水がたまる部分が分解でき、さらにとても小さいためメルシーポットと比べると非常に洗いやすいです。

また本体もコンパクトなため持ち運びに便利になってます。

欠点は、本体に水滴や鼻水が入りやすい構造となっているため故障しやすいです。

そのため、チューブを洗っても乾かないうちに使うことができないのが致命的でした。

また、鼻水が大量に取れたときも注意が必要です。

ピジョンよりメルシーポットの鼻水吸引機をおすすめする理由

冒頭でも言いましたが、我が家は2台使用してきましたが、結局メルシーポットの方が使い勝手が良かったため、今はメルシーポットだけを使用しています(ピジョンはメルカリで販売しました)

ここからその理由を記したいと思います。

1、吸引力が強いのはメルシーポット

メルシーポット
ピジョン
  • -83kPa±20%
  • -80kPa

上記はそれぞれ公式サイトから発表されている最高吸引圧を比較した数値です。

上の数値でもわかる通りメルシーポットのほうが吸引力が強くなります。(kPa:マイナスが付いていますが数値が大きいほど吸引力は高くなります)

さらにメルシーポットには「べビちゃんクリップ」と呼ばれる吸引圧力を一時的に上げることのできるクリップが付いています。

メルシーポットのべビちゃんクリップ

このクリップによって鼻の奥のしつこいネバネバ鼻水を吸い出すことができます。

さらに子供を抱っこしながらでも手元で圧力を簡単に調節できるので、小さいお子様にも使いやすいです。

イルカ
イルカ

吸引力が弱いと鼻水がまったく吸えなくて本当にイライラするから吸引力が高いものを選びましょう!

2、壊れにくい

メルシーポット
ピジョン
  • 壊れにくい
  • 機械本体に水滴が入りやすく壊れやすい

メルシーポットは吸引した鼻水がタンクに溜まる構造となっているため、機械本体に水滴が入ることはありません。

しかし、ピジョンは本体から直接吸引チューブが付いているため、万が一機会内部に鼻水や水滴が入ってしまうとすぐに壊れてしまします。

イルカ
イルカ

我が家でも洗ったチューブが乾いていない時に使ってしまい、危うく壊れそうになったことがありました。

3、モーター音の静かさはメルシーポット

メルシーポット
ピジョン
  • うるさいけど、ピジョンよりは静か
  • うるさく振動が大きい

どちらも機械の性質上音が鳴ってしまうのは仕方ないことですが、比較すると一目瞭然でメルシーポットのほうが静かです。

とはいえ寝ている子供が起きないレベルかといえば、うるさいのはうるさいです(もっと改良してほしい)

ただし子供がびっくりするほどの大きさではないので、ピジョンに比べてギャン泣きする回数は少なくなります。というか、幼児期以外はあまり泣かなかったかな…

4、洗いやすさは甲乙つけがたい

メルシーポット
ピジョン
  • 手間は多いが、清潔に洗える
  • 部品が少ないから手間は少ない
  • 乾きにくい

簡単に洗えることも重要です。

ピジョンはパーツが少ないので、手間は省けます。ただしチューブが細いので乾くのに時間がかかります

メルシーポットはすべてのパーツが取り外せるので衛生的ではありますが、かさばるので乾かす際は邪魔です。

メルシーポットはパーツがすべて別売りで手に入るので、汚れがひどい場合は買い替えることができます。

お子様が今後増える予定の方にはメルシーポットのほうが長い期間使えると思います。

5、持ち運びにはどちらも不向き

メルシーポット
ピジョン
  • 0.8kg
  • 1.3㎏

重量はメルシーポットのほうが軽いですが、はっきりいってどちらも持ち運びはどちらも不便です。

どうしても携帯性を重要視したいなら、「べべキュア」やハンディタイプの「ベビースマイル S-303」を購入するほうがいいでしょう。

関連記事子供用鼻水吸引器おすすめランキング!電動据え置きタイプと手動タイプの違いや選び方をわかりやすく比較解説!

まとめ:電動鼻水吸引機を買うならメルシーポット!

メルシーポット
イルカ
イルカ

現在もっともおすすめする鼻水吸引機は「メルシーポット」です。

鼻水を吸引してもらうだけで病院に行くのは面倒…って思ってる方は絶対に速く買った方がいいですよ!

子供は鼻水がでてると寝つきが悪くなり夜泣きする回数がふえるので、まじで鼻水吸引機は子育ての強い味方になること間違いなし!

関連記事【レビュー】パナソニック「ジアイーノ」は評判通りの除菌・消臭効果に抜群の空気清浄機だった

関連記事ストライダーの全種類を比較しおすすめモデルの選び方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)