ホットクックのレンタルが安いおすすめ業者3選!価格・送料・保障を徹底比較!

ホットクックのレンタル業者

家事を少しでも時短したい!っていう人に、バカ売れしている家電といえば、シャープの自動調理鍋ヘルシオ ホットクックです。

でも、ホットクックは安いモデルでも3万円近くするため、なかなか購入に踏み切れない人もいますよね。

そんな時に便利なのが、レンタルするのがオススメなんです。

イルカ

最近は、家電を買う前にご自身のライフスタイルに合っているかどうかをお試ししてから買う人が増えています。

そこで、この記事ではホットクックをレンタルできる業者を徹底比較し、本当におすすめできる業者を紹介したいと思います。

結論:ホットクックをレンタルするならこの業者で決まり!

もったいぶってもしょうがないので結論からいきます。

結論
  • 無線LAN対応機種をレンタルするなら「Rentio
  • 1〜19日、61日以上の期間をレンタルするなら「Rentio
  • KN-HT99Bを20日以上~60日未満レンタルするなら「DMMいろいろレンタル

イルカ

ホットクックをする場合はRentioを利用するのが一番おすすめです!

どの機種をレンタルする?ホットクックの6つの機種を徹底解説

ホットクックは現在6機種が発売されています。

レンタルする前にご自身にあった機種を決めておきましょう。

2.4Lタイプ 2~6人分

ホットクック2.4L無線LAN対応 KN-HW24E NEW
メニュー集掲載数:155
最大予約設定時間:15時間
メニュー名表示 無線LAN機能
蓋開け煮詰め 好みの設定加熱
価格をみる
ホットクック2.4L無線LAN対応 KN-HW24C 
メニュー集掲載数:155
最大予約設定時間:15時間
メニュー名表示 無線LAN機能
価格をみる
KN-HT24B KN-HT24B
メニュー集掲載数:143
最大予約設定時間:12時間
価格をみる

1.6Lタイプ 2~4人分

ホットクック1.6L無線LAN対応 KN-HW16E NEW 
メニュー集掲載数:155
最大予約設定時間:15時間
メニュー名表示 無線LAN機能
蓋開け煮詰め 好みの設定加熱
価格をみる
KN-HT99B KN-HT16E NEW
メニュー集掲載数:138
最大予約設定時間:15時間
価格をみる
ホットクック1.6L無線LAN対応 KN-HW16D 
メニュー集掲載数:155
最大予約設定時間:15時間
メニュー名表示 無線LAN機能
蓋開け煮詰め 好みの設定加熱
価格をみる
KN-HT99B KN-HT99B
メニュー集掲載数:131
最大予約設定時間:15時間
価格をみる

レンタルしてみたい機種選びに迷う方は、下記の記事で詳しく選び方を解説していますので是非参考にしてみてください。

関連記事ホットクックがほしいけど、どっちがいい?|サイズや機能の違いを徹底比較!おすすめ機種の選び方を解説

イルカ

試しに使ってみるなら「KN-HW16D 」がホットクックの機能が一通り体験できるのでお勧めです。

僕は、幼児2人を含む4人暮らしですが、現在「KN-HW16D 」を愛用しています。

関連記事ホットクックって実際どうなの?購入前に知っておきたい本当の使い勝手!最新型KN-HW16D(白)を徹底レビュー!

ホットクックのレンタル業者を比較する

1、レンタル価格で比較する

家電レンタルを行っている業者の中から、ホットクックのレンタルをしている業者を集め、料金、送料、最低レンタル期間を比較してみました。

業者 レンタル価格 送料
Rentio ¥4980~
(14泊15日~)
月額¥3000~
最低レンタル期間:3ヵ月〜
無料
ReRe
レンタル

¥8380
(3泊4日~)
無料
DMM
レンタル
¥4980~
(4泊5日~)
月額¥5800~
最低レンタル期間:3ヵ月〜
無料
ベイシア電気 ¥3980~
(3泊4日~)
無料

価格で比較すると圧倒的に「Rentio(レンティオ)」がお得ですね。月額利用もできるので、単身赴任などで長期レンタルの方にもおすすめです。

2、補償やサービスで比較する

家電レンタルする場合にチェックしておきたいのが、万が一故障した場合の補償・保険です。

またレンタル業者によっては無料で対応してくれるところもありますよ

業者 保険加入料 自然故障 過失の場合
(免責金額)
Rentio 無料 無料 ¥2000
ReRe
レンタル

¥200/日 無料 ¥5000
DMM
レンタル
無料 無料 無料
ベイシア
電気
無料 無料 修理代金 又は
商品価格相当の金額

3、ホットクックの取り扱い機種で比較する

ホットクックの機種によっては取り扱っていない業者もありますので、比較してました。

業者 HW24C HT24B HW16D HT99A
Rentio
ReRe
レンタル
DMM
レンタル
ベイシア
電気

2019年に発売されたばかりの最新機種はどの業者も取り扱いが始まっていないようでした。

取り扱い機種の多さはRentioが一番でした!

ホットクックのレンタル業者おすすめ3選

1、Rentio

Rentio

  • レンタル価格がとにかく安い
  • 月額利用もできる
  • 取り扱い機種が多い
  • サイトがわかりやく注文も簡単

ホットクックのレンタルは圧倒的にRentioがおすすめ。

価格も取り扱い機種の豊富さもすべてにおいておすすめ。

しかも、月額利用もできて、長く借りていけば月額料金が安くなっていくプランもあります。

サイトもわかりやすく注文から返却までとってもわかりやすいところもおすすめポイントです!

Rentioでホットクックを探す

口コミ・評判を見る

2、DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル

  • 20日~60日間をレンタルするなら安い
  • 保険料が無料で万が一の故障も安心
  • 在庫数・取り扱い機種が少ない

KN-HT99Bを20日以上~60日未満レンタルする場合のみ、Rentioより安くなるレンタル業者。

しかも保険への加入料金が無料なのに、過失がある場合の故障にも無料で交換してくれる紙対応です。

中期的に利用したい人におすすめです。

DMMいろいろレンタルの公式サイトを確認する

3、ReReレンタル

ReReレンタル

  • 料金が高い
  • 在庫数が少ない
  • 取り扱い機種が少ない

上位2社と比べるとお得なところはあまりありません、もともと別のものをレンタルしてポイントがあるなどの理由がない限りはホットクックのレンタルをするならReReレンタルはあまりおすすめできません。
ReReレンタルの公式サイトを確認する

まとめ:ホットクックのレンタルはRentioがおすすめ

数ある家電レンタルを徹底比較した結果、ホットクックをレンタルするのはRentioがおすすめです。

レンタルする場合は、ホットクックの機能が凝縮されている「KN-HW16D」を借りるのがおすすめ。

この機種を使ってみて自分のライフスタイル合うかどうかチェックしてみましょう!

関連記事ホットクックって実際どうなの?購入前に知っておきたい本当の使い勝手!最新型KN-HW16D(白)を徹底レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)