≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

【超厳選】ゴープロ用おすすめアクセサリー7選|初心者が最初に買うべき定番はコレ!【GoProHERO7/HERO6/HERO5】】

GoPro(ゴープロ)の魅力の一つがマウントと呼ばれる豊富なアクセサリーです。

用途に合ったアクセサリーを使うことで、今ままでのカメラにはできなかった撮影視点で、迫力あるシーンを切り出すことができます。

でも、GoProを買ったばかりの人は、どのアクセサリーから買い揃えればいいか迷ってしまいますよね。

というわけでこの記事では、GoPro歴5年の僕が、実際に使っているアクセサリーの中から使用頻度が高く、初心者が最初に買うべき人気のアクセサリーを紹介します。

使いもしないアクセサリーを買って、お金を無駄遣いする前に、ぜひ一度チェックしてみてください!

GoPro用おすすめアクセサリー

1、microSDカード(64G)

GoPro用マイクロSDカード
マイクロSDカードは絶対に購入しなくてはいけないアクセサリーの1つです。

というのも、GoProを購入してもmicroSDカードは付属していません。別途で購入しなければ撮影することすらできないんです。

容量は、こまめにパソコン等に保存する方は64Gもあればで十分です。128Gのカードももありますが、紛失や故障のリスクを考えて64Gを2枚買うのがおすすめ。

マイクロSDカードは絶対に買いましょう。というか、SDカードはないと撮影できませんね。

Amazonやドン・キホーテで販売されるmicroSDカードならどれでもいいというわけではありません。GoProと相性が悪く読み込みエラーがでるSDカードがあります。

購入には注意が必要です。

GoPro用のマイクロSDカードを購入する方は、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事【GoProHERO6/5/4対応】おすすめのmicroSDカードと失敗しない選び方!

2、予備バッテリーと充電器

GoPro用おすすめバッテリーとチャージャー

GoProの欠点のひとつがバッテリーの短さです。4Kで撮影した場合、付属するバッテリー1つでは、1時間弱の撮影しかできません。

電源をつけたり消したり、手振れ補正を使うとすぐに電池残量がなくなってしまいます。

1日中撮影を楽しみたいなら、必ず予備バッテリーを購入しておきましょう。

GoPro用のおすすめ予備バッテリーを購入する方は、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事【GoPro】予備交換用のおすすめバッテリー+充電器(チャージャー)セットを紹介する!

3、自撮り棒(セルフィー)

GoPro3way
GoPro撮影で一番使用頻度が高いマウントとってもいいのが「自撮り棒」です。

初心者が、まず最初に購入するアクセサリーの定番中の定番です。これさえあれば、セルフ撮影はもちろん、小型のGoProを持ちやすくなるグリップとなり、撮影が楽になります。

自撮り棒の品質は、値段に比例します。スマホ用を間違えて購入すると、GoProの重さに耐えきれず映像がブレちゃいます。

必ず剛性があって軽量なのがおすすめです。

自撮り棒は正規品から販売されていますが、サードパーティ製でも十分使えて参加に購入できます。

下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事【オススメ】GoPro対応の「自撮り棒」ランキング!

4、フレックスクランプマウント

GoPro用フレックスクランプマウント

僕が自撮り棒と同じくらい使用頻度が高いのが、こちらのジョーズフレックスクランプマウントというマウントです。先端についた大型の協力クリップでいろんな場所に手軽に挟むだけでGoProを簡単に固定できるマウントです。

手に持てば自撮り棒の代わりにもなるので、1つ持っておいて損はしないアクセサリーです。

僕は正規品が高かったので、非常に安いサードパーティ製を購入しました。購入から随分と使いましたが今でも支えているので、耐久性は折り紙付きです。

夜景撮影やタイムラプスの撮影にも便利ですよ。

関連記事【レビュー】GoProおすすめマウント「ジョーズフレックスクランプ(BULUSI製)」を使ってみた

5、ヘッドストラップとクリップマウント

GoPro用ヘッドストラップとクリップマウント
街中や公園での追い撮りに便利なのがクリップマウント。現在はヘッドマウントとセットでの販売になっていますので、かなりお得に購入できます。両手が開くので、スノボの時に便利です。また自転車のりや子供の追い撮りが多い人にもおすすめ。

安価なタイプはゴムがすぐにへたるので、正規品がおすすめ。

6、収納用キャリーバッグ

GoPro用収納ケース

GoProの持ち運びに便利なのがキャリーバッグ。GoProは細かなマウントがあるためキャリーバッグに収納するのが便利。こちらのバッグは軽量で保護機能があり、中のポケットにもチャックがあるためとても使いやすいです。

GoProを傷つける前に中にウレタンやスポンジがあるバッグを購入しておきたいですね。

収納用キャリーバックをお探しの方は、こちらの記事が参考になりますよ。

関連記事【厳選】GoPro用のおすすめ収納ケース!アクセサリーも一緒に収納できるのキャリーバッグが人気

7、液晶保護フィルム

GoPro用液晶保護フィルム

現在のGoProはハウジングケースに入れなくても使えるものが主流となり、液晶画面がむき出し状態です。

液晶フィルムを張って液晶画面を傷や汚れから保護することをおすすめ。また継承フィルムは保護目的だけでなく、光の反射も抑えてくれるので、屋外でGoProを使用する際にはとても便利です。レンズ保護キャップも付属します。

液晶保護フィルムは正規品では販売がないので、サードパーティ製で購入しましょう。こちらの記事が参考になりますよ。

関連記事【GoPro】液晶・レンズ保護用フィルムおすすめランキング

まとめ

まず初心者は、以下の3つは必ず買いそろえましょう!

  1. マイクロSDカード
  2. 予備バッテリー
  3. 自撮り棒

この3つは、GoProを楽しむためには絶対必要なアクセサリーです。

もちろん正規品のほうが安心、安全だということは間違いありません。が、サードパーティ製でも間違ったものを購入しなければ十分使えますよ。

アクセサリーの購入を迷うようならレンタルするのもおすすめです。

購入前にお試しで使ってみたい人や、自分で扱えるか心配な人は一度レンタルしてみるのもいいかもしれませんね。

レンタルするならここからショップを選びましょう。

関連記事GoProアクセサリーをレンタルできる安いサービス会社4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)