GoPro用おすすめmicroSDカードは?!気になる容量や速度を徹底解説|動作保証された安いメモリーカードの選び方

goProのSDカードの選び方

GoPro(ゴープロ)を購入したら絶対に必要となってくるのが、micro(マイクロ)SDカードです。

マイクロSDカードとは、GoProで撮影した動画や画像を記録するメモリーカードです。

GoProを購入したときには付属されていませんので、別途かならず購入しなければ撮影することができません。

マイクロSDカードと言っても実は細かく種類がわかれており、適当に選んで購入するとエラーが表示され、記録ができないことや保存速度が遅すぎてイライラすることになります。

そこでこの記事では、GoProを購入された方にお勧めするマイクロSDカードを紹介したいと思います。

  • 容量はどのくらいを買えばいいの?
  • おすすめメーカーがわからない
  • 価格の違いは?
  • 海外パッケージ品って何?

など、選び方に不安や疑問がある方はぜひ参考にしてみてください

ランキングをすぐ見る

ゴープロ用マイクロSDカードの選び方

GoProでとった動画や写真を記録するにはマイクロSDカードと呼ばれるメモリーカードが必要です。

購入をするときは以下の6つの点に注意して購入をしましょう。

  1. GoProで使えるメモリーカードの種類は?
  2. GoPro公式から動作保証されているメーカーは?
  3. 容量はどのくらい必要?
  4. 転送速度は?
  5. 規格はどうする?
  6. 国内正規品と海外パッケージの違いは?

特にHERO7、HERO6、HERO5をお持ちで、4K映像の撮影をするかたは、きちんとした基準をクリアしたSDカードを選ぶことで、ストレスフリーな保存、書き込み、読み込み、スマホへの転送ができますよ!

1、GoProで使えるメモリーカードの種類は?

マイクロSDとSDカード

イルカ

GoProで使えるのはmicroSDカードです。

以外に知らない人も多いので念のために。

マイクロSDカードとは、普通のSDカードよりも小さいカードです。スマホでも使われています。

カードに「micro」と書かれているかどうか必ず確認して購入しましょう!

特に、初心者が普通のSDカードと間違って購入する場合があります。

2、GoProから動作保証されているメーカーは?

マイクロSDカード

イルカ

GoPro公式からは、2つのメーカーが動作保証されてます。

Sandisk(サンディスク)

Samsung(サムスン)

メモリーカードをAmazonやドン・キホーテで見ると、数多くのメーカーが販売していますよね。

でも、GoProには相性が良いものと悪いものがあり、相性が悪いメーカーのマイクロSDカードを使った場合、読み込みできなかったり、保存できないなどのエラーがでることがあります。

そのため、GoProは公式サイトで推奨するメーカーを発表しています。

欠点は値段が少しだけ高いということです。(最近はほとんど差がありません)

後述しますが、非承認でも問題なく使える安いマイクロSDカードはたくさんあります。

どちらを選ぶかはあなた次第です!

3、GoProのマイクロSDカードの容量はどのくらいがおすすめ?

マイクロSDカードの容量

イルカ

おすすめは、64GBを購入することです。

GoProのSDカードを買うときに一番迷うのが、何ギガ必要かってことだと思います。

僕は、64GBもあれば十分な量の撮影ができると思いますし、128GBがほしい場合でも、紛失や故障のリスクを分散できることを考えて、64GBを2枚購入した方がいいでしょう。

インスタに投稿するのがメインの人は、32GBでも十分な容量が確保できます。

録画できる時間や画像の枚数はカードの容量によって決まります。

GoProのマイクロSDカードは何時間・何枚撮影できますか?

32GB 64GB
写真
12MP
HERO7
HERO6
HERO5
約12000枚 約24000枚
HERO4 約4500枚 約9000枚
動画
4K/30fps
1時間6分 2時間13分
動画
1080p/60fps
2時間11分 4時間22分 

当然ですが、容量が大きいほど撮影できる枚数が増え、比例するように価格もあがります。

また、お使いの機種によっては使うことのできる最大容量も設定されていますので、確認しておきましょう!

GoProモデル名 使用できる最大容量
HERO7/6/5/4  〜128GB
HERO3 /HERO3+/HERO+
/HERO+ LCD
〜64G
HERO 〜32G

自分の撮影スタイルにあった容量のを選ぶようにしましょう!

3、転送速度は?

SDカードの転送速度

イルカ

動画撮影をするならクラス10以上が必須

microSDカードには必ず転送速度が明記されています。

CLASS(クラス)と言われる単位が使われ、「C」の中に、2,4,6,10の数字のどれかが書かれています。

公式サイトでは、クラス10以上を推奨しています。これ以下を使うと画像の読み込みに時間がかかったり、動画が途切れ途切れになります。

また最近では、クラスよりも新しい単位(規格) でUHS CLASSと呼ばれるものがあります。

これは、最低の転送速度が「10 MB/sec」以上の SD カードです。「UHS-1」などと表記されています。 カードには「U」の文字の中に数字が書かれています。新しいものだと3があります。

4、規格も必ずチェック

マイクロSDカードの規格

イルカ

必ずSDXCを選びましょう!

microSDカードには容量の大きさによって、SD、SDHC、SDXCの3種類があります。

細かいことは面倒なのでここでは割愛しますが、新しく品質が良いものから順にSDXC>SDHC>SDとなります。

新しいもののほうが容量も大きく、転送速度も速くなります。

国内正規品と海外パッケージ品(並行輸入品)の違いは?

マイクロSDカード海外パッケージ品

SDカードを探していると、同じ規格・容量なのに、全然値段が違うことってないですか?

これは国内正規品と海外パッケージ品(並行輸入品)の違いです。

基本的には同じ製品ですが、「流通経路」が違います。

海外で販売されているSDカードはめちゃくちゃ安いので、それを業者や個人が輸入し販売しているんです。安価なため正規品よりとても人気があります。

もちろん価格だけでなく、他にも違いがあるので、ざっとまとめてみます。

国内正規品とは?

  • 日本国内の「正規の流通経路」を通じて販売されている製品
  • 値段が高い
  • メーカー公式の保証がある
  • 故障した場合のサポートを受けられる
  • 偽物(ニセモノ)が販売されることがない

海外パッケージ品(並行輸入品)とは?

  • 海外で販売された商品を業者や個人が買い付けて輸入して販売
  • 値段が安い
  • メーカー保証がない(販売店の保証はある)
  • サポートがない(販売店のサポートはある)
  • 模造品や偽物の場合がある

海外パッケージ品は、安いですがデメリットもたくさんあります。安心して使うためには、信頼のあるショップで買うことがおすすめ。

イルカ

僕はSDカードを買うのは楽天市場の「風見鶏」さんです。親切丁寧な対応で不良品もすぐに交換知ってくれます。

また国内正規品が欲しいって人は「Transcend(トランセンド)」というメーカーがおすすめです。

ゴープロ用マイクロSDカードおすすめランキング

それでは僕のおすすめするmicroSDを厳選して紹介したいと思います。

以下の基準をクリアした本当におすすめできるものだけですので、安心して購入してください。。

選考基準
  1. GoProでの動作確認ができているもの
  2. 容量は64GB以上
  3. スピードクラスはクラス10以上
  4. SDXC

1、SanDisk(GoPro公式推奨microSDカード)

マイクロSDカード

こちらは公式サイトでも動作確認されている Sandisk 製のmicroSDカードです。

どれを買うかまよっている人は、これを買っておけば問題なしマイクロSDカード。

僕も、万が一の失敗がないようにメインのSDカードとしてこれを使っています。他にも推奨品はありますが、コスパがよく安定感があります。

4Kを主に撮影する方も迷わずこれにしておきましょう。エラーがなく速度も速いのでストレスフリーです。

耐久性もバッチリなので、高温になりやすいGoProでも安心して使えますよ!

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U3
  • 規格:SDXC
  • GoPro推奨品
  • 水深1mでの最大72時間まで問題なし
  • 空港でのX線検査の影響もなし
  • 衝撃にも強い
  • −25℃〜85℃まで使える

2、GoProから推奨されてないけどコスパ最強のマイクロSDカード

マイクロSDカード

公式からの推奨品ではありませんが、安く買えておすすめなのがTranscend 製(トランセンド)のmicroSDカード。こちらは主に予備のカードとして持ち歩いています。

とにかく安いので多くのGoPro愛好家が使っています。

価格が安いですが、GoProHERO3~7まで読み込み速度も早く、エラーもありません。またGoPro以外のデジカメやビデオカメラとの相性もいいので、他のカメラと使い回しする方はこちらがおすすめ。

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U1
  • 規格:SDXC
  • 安価
  • 水深1mでの最大72時間まで問題なし
  • 空港でのX線検査の影響もなし
  • 衝撃にも強い
  • −25℃〜85℃まで使える
  • 5年保証つき

3、大容量かつ転送速度MAXの最強マイクロSDカード

マイクロSDカード

お金は出すから大容量で転送速度も一番速いものが欲しい人におすすめなのが、こちら。

サンディスクエクストリームプロmicroSDXC UHS-IIカードは、最大275MB/秒の転送速度で超高速なデータ転送が可能です。

容量も128GBあるので、4K撮影した映像でもたっぷり保存しておくことができます。

まとめ:GoProを買ったら必ずマイクロSDカードは必要です

どちらも自信を持っておすすめできるマイクロSDです。

どれでも一緒でしょと思って購入すると、GoProがSDカードを読み込まなかったり、せっかく撮った映像が消えてたなんてこともあるので、紹介したどちらかを購入しておきましょう!

microSDカードは定期的にフォーマットすることで最高の状態で使用することができますので、お忘れなく!

関連記事【超厳選】GoPro用初心者が絶対買うべき定番アクセサリー7選

4 COMMENTS

岩出 理

MicroSDカードの購入で悩んでいますが、確認のためちょっと教えてください。

こちらは公式サイトでも動作確認されている Sandisk 製のmicroSDカードです。とのことですが、GoProの動作確認チェック表には下記の型番の記載がありませんが、、、

64GB Extreme microSDXC SDSQXA2-064G-GN6MA [ 海外パッケージ ]

返信する
子育てイルカ

岩出 さま
コメントありがとうございます。
基本的には同じものと考えてもらって問題ありません。入荷時期や販売国により型番末尾にどうしても違いが出てしまいます。
しかしながら、海外パッケージ品には偽物も出回っていることもあるので、心配なようでしたら正規品を買うのが一番です。
ただし値段がめちゃくちゃ高くなります。
信頼あるお店で買うのが一番安く、不良品であれば交換してくれますよ。

返信する
岩出 理

価格の問題で海外製品を紹介されていることを理解いたしました。ありがとうございました。

返信する
子育てイルカ

岩出 さま
やはり値段がかなり違うので、海外パッケージ品を使っています。記事内で紹介している風見鶏さんは信頼あるお店なので安心して購入できると思いますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)