沖縄県「石垣島」の子連れでも安心なホテル&ランチ&観光スポットを紹介する【厳選】

子供(3歳)を連れて3泊4日の日程で沖縄県石垣島に行ってきました。これで僕は石垣島を訪れるのは5回目(子連れでは2回目)となります。まぁ5回も行くとまた行きたいなぁとか、ここはもう来ないなって思うところもわかってきますよね。
そこで今日は子連れでも安心して滞在できる石垣島のおすすめホテルや、子連れランチが食べれるレストラン、幼児でも一緒に楽しめる観光スポットを紹介したいとおもいます。

3泊したとはいえ、ホテル内で多くの時間をのんびりしたので、2泊もあれば十分回れる場所だと思います。これから石垣島旅行を計画中の方には参考になると思いますよ。

子連れ旅行におすすめのホテル

ANAインターインチネンタル石垣リゾート

f:id:kosodateiruka:20161202062131j:plain
まず子連れ旅行におすすめの石垣島にあるホテルは「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」です。キッズエリアや屋内プールなどが充実。レストランなども子供メニューやキッズプレートなど「ファミリー層」向けのホテルです。プールやビーチもあり1日ホテル内で遊ぶことができます。
こちらのホテルはANA系列ということもあり、飛行機もANAにするとお得に宿泊できましたよ。

子連れでも安心のおすすめランチスポット

1、絶品ヘルシーな豆腐料理「とうふの比嘉」

f:id:kosodateiruka:20161202064904j:plain

こちらはランチでもよし、朝食にもおすすめしたいお店です。1957年創業の豆腐工場が、出来立てほやほやを食べたいというリクエストに応え、豆腐の工場横でアツアツの豆腐料理を食べることができます。地元の人は、朝食として食べに来る人が多いようです。二日酔いの朝には最高ですね。豆腐作りも体験できますよ。

キッズチェアーが少し古く汚れていたのが残念でしたが、子供にも優しい味付けでした。

f:id:kosodateiruka:20161202071930j:plain
▲ゆし豆腐セット大(450円)+肉炒め(100円)

名称とうふの比嘉
住所〒907-0023 沖縄県石垣市石垣570(〒907-0023 沖縄県石垣市石垣570(Google マップ
アクセス空港から車で30分
営業時間6:30~15:00
定休日日曜日
電話番号0980-82-4806

2、八重山そばを食べるなら「キミ食堂」

f:id:kosodateiruka:20161202065040j:plain

石垣島の友人がお勧めしてくれたのが、ここ「キミ食堂」です。一般的な透明スープの石垣名物「八重山(やえやま)そば」に比べ、ここは味噌ベースのそばです。もっちりとしたちゃんぽん風のそばで、トッピングのもやしがたっぷりでとってもおいしかった。2号店もありますよ。座敷席でのんびりできました。

f:id:kosodateiruka:20161202065658j:image
▲味噌ソバ(600円)

f:id:kosodateiruka:20161202071604j:plain
▲三枚肉ソバ(750円)

名称キミ食堂
住所〒907-0004 沖縄県石垣市登野城319-6(Google マップ
アクセス空港から車で30分
営業時間10:00~19:00
定休日第2、第4水曜
電話番号0980-82-7897

3、リーズナブルに石垣牛を食べるなら「石垣屋」

f:id:kosodateiruka:20161202070552j:plain

石垣牛をリーズナブルな値段で食べれるお店です。焼肉&ステーキ店ですがランチは定食もあります。店内は古民家風で広々としています。テーブルごとに個室のように仕切られている場所もあるので子連れでも安心。石垣牛のハンバーグも絶品。キッズチェアーにキッズメニューもあります。

f:id:kosodateiruka:20161202061107j:plain
▲おいしーさー御膳(1680円)

f:id:kosodateiruka:20161202070727j:plain
▲焼肉御膳(1580円)

f:id:kosodateiruka:20161202070636j:plain
▲お子様セット(750円)

f:id:kosodateiruka:20161202070639j:plain
▲うわさの特選牛にぎり(1500円)

名称石垣屋
住所〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里547-7(Google マップ
アクセス空港から25分
営業時間11:30~14:00(ラスト13:30)
17:00~21:30(ラスト21:00)
定休日火曜日
電話番号050-5590-7288 (予約専用番号)

4、トミーのパン

f:id:kosodateiruka:20161202061216j:plain

石垣に来た時には毎度訪れるお気に入りのパン屋です。店内で食べることはできませんが、ここでパンを買って近くのビーチで食べる朝食は都会では絶対に味わえないひと時だと思います。市街地から少し距離があり、わかりづらい場所にひっそりとたたずむ地元民に愛されるパン屋です。川平湾に行く際に立ち寄ると便利です。

f:id:kosodateiruka:20161202071750j:plain
▲子供のお気に入りは、うぐいす豆入りの豆フランス

名称トミーのパン
住所〒907-0453 沖縄県石垣市川平1216−591(Google マップ
アクセス空港から30分
営業時間9:00~17:00(昼にはほとんど売り切れ)
定休日火、水曜日
電話番号0980-88-2527

おすすめ観光スポット

1、川平湾

f:id:kosodateiruka:20161202061406j:plain

石垣島北西部にある湾で、石垣島で一番の景勝地です。僕も毎度必ず訪れる場所です。グラスボートはその日の天候によって乗船するかどうか決めますが、かなりの悪天候でも透明度が良く、様々なサンゴを見ることができます。

f:id:kosodateiruka:20161202075258j:plain
▲風が強い日は防寒着も忘れずに!

参考

川平湾グラスボートを10%offで予約する!たびらい沖縄

2、ドルフィンファンタジー石垣島

f:id:kosodateiruka:20161202061522j:plain

イルカと泳いだり触れ合ったりできるスポット。もちろん見学だけもできます。市街地からも近く、まじかでイルカを見ることができます。家族連れやカップル、大人の女性に大人気のスポットです。

参考

「ドルフィンファンタジー」の予約方法と割引情報

3、平久保崎灯台

f:id:kosodateiruka:20161202102056j:plain

カビラ湾の次にお気に入りのスポットで、石垣島最北端にある灯台です。ドライブしながら石垣島を堪能しつつ訪れることができます。駐車場もトイレもあります。周りは石垣牛の放牧地となっているので広大な草原と、エメラルドグリーンの景色は一度見たい絶景です。

4、竹富島

f:id:kosodateiruka:20161202061939j:plain

石垣島から船で10~15分ほどで行ける離島です。サンゴ礁が隆起してできた島で、島全体が「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、赤瓦の家や、水牛など沖縄をイメージするものすべてがそろった観光スポットです。

参考

竹富島で水牛車に乗ってきた!石垣島から高速フェリー船でたった15分!おすすめ観光スポット

まとめ

特にランチの食べれるお店は厳選しました。他にも有名な海が見えるカフェなども行きましたが、テラス席が喫煙だったり、キッズチェアーがなかったりしたので、除外させてもらいました(本当は定員の態度が悪かったので、店名を出したいくらい腹立った)。

少し前までは、那覇空港で乗り継ぎしなければいけなった石垣島も、いまでは羽田や関空からの直行便があります。沖縄本島にいくより安くいけたりするので、のんびり癒されたい方にはおすすめの観光スポットですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)