【辛旨】辛いけど美味しい調味料おすすめ14選|一度たべたらヤミツキになる!料理やご飯のお供に大人気ソース

辛い調味料

辛い物がとにかく大好きな僕は、話題になった「辛い」や「激辛」と名の付くお菓子やカップヌードルなどは片っ端から食べてきました。

辛旨で有名なお店も数多く巡り、その店の看板メニューにも挑戦してきました。

とはいえ、ココイチのカレーでも2~3辛ぐらいが好みなので、特別辛いものに強いというわけではなくて、辛い物を汗を吹き出しながら食べるのが好きって感じです。

そこでこの記事では、市販されている激辛調味料のなかから、家に常備しておきたい「辛いけど旨い調味料」を紹介したいと思います。

一度食べるとヤミツキになるとおもいますよ。

関連記事最新型ホットクックKN-HW16D(白)を徹底レビュー!評判通り便利すぎて買ってよかった

辛くて旨いおすすめ調味料

1、毎日持ち運びたいふりかけ唐辛子

とにかく汁物だろうが、丼ものだろうが、様々なメニューに振りかけたくなる調味料。

少し振りかけるだけで辛みと旨味が増すこと間違いなし。韓国風の辛味が特徴のため若干甘みのあるのが特徴。

辛党ならカバンに常備して持ち歩くべき逸品です。

2、野菜が止まらない明太マヨ

クリーミーな味わいで野菜のディップやパスタにピッタリの明太子入りマヨネーズ。

明太子がふんだんに使われており、含有量?(明太子の量)が他製品に比べ非常に多く、マヨネーズの味に負けないほどしっかりと明太子の伝わってくる商品です。

3、ご飯のお供に唐辛子のり佃煮

昔懐かしの味がする海苔佃煮。科学調味料を使っておらず体にやさしい逸品です(子供は食べないでね)。

ほんの少しだけご飯に乗せれば、茶碗一杯ぐらいぺろりと食べれる美味しさです。

食パンにバターのようにぬって食べてもおいしいですよ。

4、一風堂の辛子もやしがご家庭で食べれる

大人気ラーメン店「博多一風堂」の辛子もやしに使われているソースです。

一風堂に行ったことある人なら食べたことありますよね。

これさえあれば、一度食べだしたら止まらない辛子もやしをご家庭で簡単に作れます。もちろんもやしだけでなく、温野菜や肉にかけてもうまいですよ。

5、沖縄ソバだけでなく煮物にピッタリ

沖縄産の島とうがらしを泡盛につけこんだ調味料で、沖縄そばにかけて食べるのが定番。

沖縄に行ったら必ずお土産で買ってくるほどハマっていて、ソバだけでなく、パスタにピザにタバスコ代わりにかけています。

泡盛を注ぎ足せば島とうがらしの赤色がなくなるまで何度でも使えます。

6、ピザやパスタに使いたい劇辛!唐辛子オリーブオイル

パスタやピザなど定番のイタリア料理に合うのがこちらのオリーブオイル。

ペペロンチーノなんて、これさえあればだれが作ってもプロが作ったように美味しくなります。

ガーリックとトウガラシが効いていて、男性で嫌いな人はいないはず。

7、生野菜やクラッカーに合うサルサソース

辛いだけならもっと他にたくさんあるのですが、旨いサルサと言えばこれで決まり。

辛みと酸味が絶妙なバランスで、大きめにカットされた野菜がゴロゴロ入っています。

たっぷりスナック菓子につけて食べればビールが止まりません。

8、エスニック系の料理に合うチリソース

生春巻きに是非使ってほしいのがこのチリソース。

また、蒸し鶏やソテーした魚料理にかければエスニック風に早変わりする万能調味料。

容器もとっても使いやすく、辛さレベルも3段階あるので、お好みに合わせて辛さが選べます。

9、韓国の代表的調味料「コチュジャン」

今までコチュジャンも数多く買ってきましたが、一番はやっぱりユウキのコチジャンですね。

辛いようで甘く、甘いようで辛いこのバランスがとにかく旨い。

焼肉にはもちろん肉じゃがなどに足しても旨いですよ!

10、ただのクラッカーが高級レストランの味

しらうおを漬け込んだ調味料で、薄切りしたフランスパンやクラッカーにカナッペとして使うだけで高級レストランで食べてるような味がします。

ワインに合うおつまみが簡単に作れて便利です。

もちろん、パンだけでなくご飯にかけてもうまいですよ。

11、カレーに辛さを増したいときの便利

子供がいると困るのが、カレーのルー選びですよね。

当然買ってくるのは甘口になってしまうのですが、大人はやっぱり中辛、辛口が食べたいですよね。

そんなときにに便利なのが辛さを簡単に調整できるスパイス。

癖もないので、どのメーカーのルーにも合いますよ。

12、贈り物にも便利な新潟の辛味調味料

新潟の出張帰りに購入してハマったとっても辛い調味料。

アツアツご飯にピッタリの逸品。ご飯がとにかく進みます。

うどんに七味唐辛子の代わりに入れたり、鍋のポン酢に入れてもうまいです。

13、鍋の薬味にピッタリ!

国産生姜にハバネロ、福島県産えごま入り、特製醤油に漬け込んだ逸品。
鍋にも合うし、刺身の薬味としても旨いです。

そこまで辛くないですし生姜は体にもいいので風邪の引きはじめにピッタリです。

14、世界一辛い調味料はコレで決まり!

ちょっとやそっとの辛さじゃ満足できないオススメの「デスソース」。

僕レベルでは、爪楊枝の1滴ですら、胃腸が耐えきれませんでした。

冗談で食べていいレベルではないソースです。味は「うまい」とか「まずい」とか表現することのできなくて、痛みしかありません。

まとめ:辛くてうまい辛味調味料で料理が旨くなる

辛党じゃない人でも適量であれば本当に美味しいので、是非一度試してみてください

関連記事大阪でおいしい麻婆豆腐が食べれるお店11選

関連記事ホットクックがほしいけど、どっちがいい?|サイズや機能の違いを徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)