Blue Yetiシリーズで使えるマイクアームおすすめ3選!クランプでデスクへの設置も簡単!位置も自由自在

Blue Yeti アーム型マイクスタンド

オンライン会議や動画配信などで人気のBlueの高性能マイク「Yetiシリーズ」をお使いの方で、デスクアーム型マイクスタンドの購入を検討していませんか?

Yetiシリーズは卓上の台座スタンド型で設計されているため、使わない時にどうしても邪魔になりますし、間違って転倒させちゃうって方も多いんですよね。

そのため、Yetiを購入したらデスクアーム型のマイクスタンドを導入されている方も多くいます。

しかし、一口にアーム型マイクスタンドといってもいくつかのタイプがあるので、使用用途や設置場所を考慮して選ぶ必要があります。

そこでこの記事では、Blue製Yetiシリーズ(Yeti、Yeti X、Yeti nano)で使えるおすすめマイクアームを紹介します。

ぜひこの記事を参考にご自身にあったお気に入りを見つけてくださいね!

イルカ
イルカ

マイクアームを使えばデスクスペースは確保できるよ!

初心者でも迷わないよう3つに厳選して紹介します!

Blue Yetiシリーズで使えるマイクアームおすすめ3選び

Blue Microphones:デザイン&機能性抜群 

Blueマイクスタンド
使いやすさ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
安定性
悪い
良い

Blueシリーズのアーム型マイクスタンドでもっともおすすめなのが、Blue Microphonesのスタンドです。

当然と言えば当然ですが、マイクとメーカーを合わせることによってデザイン性は抜群。

ロゴマークもしっかり入っており、メチャクチャかっこいいです。

さらにコード類が目立たないようアーム内に埋め込みできるようになっていたり、スプリングが内蔵されているのなど、見た目もスッキリ!

スプリングもドライバーで強度を調節できるので、お好みの強さで設定でき設置する位置も自由に選べますよ!

おすすめポイント
  • Yetiとメーカーが同じなのでデザインが合う
  • コードが埋め込みできて見た目スッキリ
  • 強度調整ができる
イルカ
イルカ

品薄が続いているので、在庫があるときに買っておくことがおすすめ!

Roycel:とにかく安い

Roycelのマイクスタンド
使いやすさ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
安定性
悪い
良い

値段の安さを重視して選ぶならRoycelがコスパ最強。

少しアームが硬く感じますが、その分マイクが垂れ下がってくることは安定感があります。

見た目がスッキリせず配線のまとまりが悪く感じますが、この値段なら仕方ないかなと我慢できる範囲だと思います。

初めてマイクアームを購入する方にもおすすめですよ!

クランプが少し机を傷つけやすいところが欠点です。

おすすめポイント
  • 安くてコスパがいい
  • アームが固いが垂れることない

NEEWER:コスパ最強

NEEWERマイクスタンド
使いやすさ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
安定性
悪い
良い

頑丈なアルミニウム合金製のマイクスタンド。1万円以下で買える万能型のマイクスタンドとしておすすめ。

スムーズにアームの伸縮ができ、思い通りのところでピタッと止まります。

コードもスッキリ収納でき、デザインも安物(3000円程度)に比べ高級感があります。

幅広い互換性があるので、YetiだけでなくAudio TechnicaやSHUREなどでも使えますよ!

ゲーム実況など動画編集などパソコンを使いながら利用したい方に人気があります!

まとめ:Blue Yetiはマイクアームでスッキリ収納

Yetiシリーズのマイクは他メーカーと比べ少し大きいところが欠点ですが、アーム型マイクスタンドを使うことで、卓上がスッキリしスペースを確保できるので、マイクを利用する頻度が多い人は絶対購入した方がいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)