【2024年】東山動植物園の混雑予想|空いてる時間帯や今日の混み具合を知って混雑回避する方法

鳥羽水族館の混雑状況

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

東山動植物園の混雑状況を知りたい方のために解説します。

東山動植物園は、GWや夏休み、土日やシルバーウィークなどは大変混み合っています。

また、人気の遠足スポットになっているため、平日でも混雑している場合があります。

そこで、この記事では東山動植物園の空いている間帯や時期、混雑回避するための方法を紹介します

混雑状況を事前に把握することで、スムーズに水族館を楽しみましょう!

2024年6月7月東山動植物園の混雑予想カレンダー

6月は比較的空いている日が多いですが、梅雨時期でもありますので、晴れの日の土日は一気に来園者が増える場合があります

7月混雑予想カレンダー

東山動物園は当日でも入れる?入場制限について

現在、東山動物園の入場制限は行われておりません。

ただし、駐車場が満車で入れないってことはあるので、繁忙期や土日は準備をして出かけましょう。

東山動植物園の混雑回避するための方法

できるだけ混雑を回避してスムーズに楽しめる方法を紹介します。

1つだけでも実践していただければ効果はあると思いますので、ぜひ試してみてください。

混雑回避する方法
  1. 前売り券を利用して、チケット売り場に並ばない
  2. 開館直後の9時から行くか、15時以降に行く
  3. 駐車場の満車状況をチェックして空いているところにいく

前売り券を利用して、チケット売り場に並ぶ時間がもったいない

チケット売り場は混雑しますので、前売り券を購入して、チケット売り場の行列に並ぶのだけでも避けましょう。

電車や車で向かってる途中でスマホから購入できます。

入り口でスマホを見せるだけで入場できますので、超おすすめです。

下記リンクより割引券を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

混雑時間を避ける(開館時間の9時から行くか、15時以降に行く)

土日は開館直後の9時ごろが一番空いています。

また比較的午後からのほうが空いています

また、期間限定ですが夏休みなどは夜の動物園を開催していますので、夜に利用するのもいいでしょう

注意

時期によって開園時間に変更がありますので、出発前に確認しておきましょう

駐車場のリアルタイムの込み具合をチェックする

正門前の駐車場はすぐに満車になります。

リアルタイムの混雑状況をしって、空いている駐車場を目指していきましょう

東山動植物園の所要時間

急いで回ると2時間半ほどで動物園は見終わることができます

植物園や動物をじっくり観察する、ランチ食べたり、お土産も買ったりとなると4時間は滞在することになると思います

東山動植物園の混雑する時期と空いている時期

東山動植物園の混雑が予想される時期は以下の通りです。

混雑する時期
  • 土日
  • 春休み
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み期間(7月第3土曜日〜8月末日)
  • シルバーウィーク
  • クリスマス
  • 年末年始
  • 春節(旧正月)

土日

当然ですが、土日・祝日は混み合います。

平日と比べると土日は、約4〜5倍も入館者が増える傾向にあります。

連休になるとさらに増えますので、特に連休初日や中日は要注意です。

春休み

小中学生が春休みに入る期間で混み合います。

また高校生や大学生の卒業旅行シーズンでもあります。

特に春休みの土日は混み合うことが多いです。

ゴールデンウィーク

毎年GW期間中は非常に混み合います。

お土産ショップも、ピーク時には大混雑となることがあります。(お盆など特に)

駐車場に入るのも苦労するぐらい込み合いますので注意が必要です

夏休み期間やお盆

繁忙期となる夏休み期間中は、土日祝日関係なくほぼ毎日混雑しています。

特に、雨の降る日は多少混雑します

さらに、夏休みに期間限定で開催される夜間営業がある日は、さらにお客様でごった返しになります。

冬休み・お正月

冬休み・お正月は繁忙期に比べ比較的空いてはいます。

春節(旧正月)

春節は中国の最も伝統的な祝日の一つで、1年中で一番盛り上がる時期となり、大型連休で来日する人もとても多くなります。

旧正月は毎年日にちが変わりますが、2025年の春節は1月29日となってますので、その前後は注意が必要です。

東山動植物園の今日の混み具合をリアルタイムで知る方法

公式SNSなどでリアルタイムで混雑状況を発信することがあります。

また公式サイトより駐車場の満空状況が発信されていますのでチェックするのも良いでしょう。

公式サイト

まとめ:東山動植物園の混雑を回避する方法

東山動植物園の混雑を回避する方法は以下の通りです。

混雑回避する方法
  • 土日をさけ、平日に行く
  • 混雑するGWや夏休みをさける
  • 定休日が多いので事前にチェックしておく
  • 開館直後の9時から行くか、15時以降に行く
  • 前売り券を利用して、チケット売り場に並ばない

平日の朝一番で行くと、動物の餌やりや活発に動く様子を見れる機会が多いです。

どうしても、繁忙期のGWや夏休みしか行けない場合でも、Webチケットを利用したりなどの上記の対策をして楽しんでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)