ニューバランス幼児用シューズ996と313の違いは?どっちがおすすめ?ベビーに人気のカラーは何色?

ニューバランス996と313の違い

幼児用の運動靴の中で人気の高いニューバランス。その中でも特におすすめのモデルといえば「996」と「313」。

どちらもデザインはもちろん、履き心地も高評価で、お子様を持つパパママの口コミから広がり絶大なる支持があります。

しかし、非常に似ていることから、996と313の違いがわからず、どっちのモデルを買えばいいのか迷っている方も多いはず。

そこでこの記事では、実際に2足とも購入して子供に履かせてみた僕が、ニューバランス996と313を徹底比較し、本当におすすめできる方を紹介したいと思います。

また、記事の後半では他にもあるニューバランスの人気運動靴を紹介しますので、きっとお子様にぴったりのシューズが見つかるはず!

結論

現在、当サイトでは「996」を以下の理由でおすすめしています。

  • 汚れにくい
  • 軽い
  • デザインがかっこいい
  • タウンユースも公園遊びも二刀流できる
新モデルが発売されたよ

ニューバランス996とは?

ニューバランスキッズ用996
おすすめポイント
  • ニューバランスのキッズシューズで一番人気
  • デザインがかっこいい
  • 親子でおそろいコーデができる
  • 靴底に砂がつきにくい
  • 人気カラー:グレイ・ネイビー・オレンジ

ニューバランスのキッズシューズの中で圧倒的な人気を誇るのモデルが996です。

踵(かかと)部分にCR(カウンタリーインフォーサー)を搭載し、子供の足がぐらつかないように安定性を向上するとともに、クッション性と屈曲性を高めたソールとなっています。

大きなマジックテープで、自分がやっても親がやっても履きやすく脱ぎやすい運動靴です。

タウンユースでも、公園などでもどちらでも使いやすい万能型の運動靴です

メリット
デメリット
  • 運動靴の中では幅広タイプ
  • 見た目がかっこいい
  • タウンユースでも公園でも使える
  • 親子コーデできる
  • 履きやすく脱ぎやすい
  • 値段が高い

996の新モデルと旧モデルの違いは?

ニューバランスキッズ用996の現行モデルと旧モデルの違い

麺ファスナー部分にロゴが入って、高級感がプラスされました。

ニューバランスキッズ用996の現行モデルと旧モデルの違い

かかと部分にCRパーツを追加され、より安定感が増しました!

大人用のモデルにデザインも近づきましたね!

ニューバランスキッズ用996の現行モデルと旧モデルの違い

靴底の素材と形状が変更されました。それによって、硬度が柔らかくなり屈曲性もUP。

イルカ
イルカ

新モデルの方が機能面はUPしていますが、旧モデルもデザイン的にはかわいいですよ!

新モデル

旧モデル

ニューバランス313とは?

ニューバランス313
おすすめポイント
  • 2色カラーで目立ちやすい
  • グリップ力と屈曲性が高い凸凹の靴底
  • インソール(中敷)が波状の形状で滑りにくい(但し、砂がつきやすい)
  • 人気カラー:ブラック×ホワイト・グリーン×イエロー・ブラック×レッド

アウトソールの凹凸がありグリップ力と屈曲性が高い運動靴。そのため、公園などの土や芝生など実力を発揮しやすい靴です。

タウンユースではなく保育園や幼稚園の置き靴として購入するならおすすめです。

しかし、インソールが波状になっているためクッション性がありますが、砂がつくと洗っても落ちにくいのがマイナスポイント。

メリット
デメリット
  • 996に比べ甲高幅広
  • 公園の土や芝生でのグリップ力がある
  • 安い
  • 砂や泥がつきやすい落ちにくい(特にインソール)
  • 996に比べて重い

ニューバランスのベビー/キッズ用996と313の違いを比較した!

冒頭でも言いましたが、我が家は2足とも使用してきましたが、結局996の方が子供も履きやすそうだし、洗いやすいなどの理由から、今ではほとんど996を履かせています。(保育園の置き靴や普段使いなど)

ここから、996と313を比較しながら、なぜ313より996をおすすめするか、その理由を記したいと思います。

サイズ感と重さの違い

一番気になるサイズ感の違いですが、996に比べ313のほうが幅広になります。

とはいえ、996もナイキやアディダスのキッズシューズに比べ幅広タイプになっています

996313
中敷(縦)約14.3cm約14.5cm
中敷(横)約6.1cm約6.3cm
重さ85g93g
13.5cmで比較した場合

996の方が若干細く作られている感じですね。

重量はほとんど変わりありませんが、996の方が軽いです!

イルカ
イルカ

子供の靴は「軽いは正義!」なので、多少の違いとはいえ重要なポイントです!

カラーリングの違い

ニューバランス996キッズ
NB996
NB313

正直これは好みの問題かもしれませんが、996はシンプルなカラーや落ち着いた色のデザインです。

それに比べて313は差し色が入っており少し派手な印象。男の子用・女の子ように別れているのも特徴です。

イルカ
イルカ

親子コーデするなら、サイズ展開の多い996がおすすめ。

特にグレーは非常に人気が高いです!

靴底の違いの違い

ニューバランス996と313の靴底の違い
上:996  下:313

996はタウンユースように作られているため、靴底に屈曲性とクッション性を兼ね備えた素材と形状になっています。

それに比べて313は、さらに凹凸がつけられており、グリップ力や屈曲性が高まっていますので、公園の土や芝生、遊具などで遊ぶときにおすすめです。

イルカ
イルカ

996は万能型なので、タウンユースでも公園でもどちらでも使えるから便利!

996は新型になって、本当に履きやすくなりましたよ!

インソール(中敷)の違い

ニューバランス996と313の中敷の違い
上:996  下:313

996はフラットなインソールですが、313はインソールが波状になっています。

313の方が屈曲性が高くなり、グリップ力も上がるのですが、砂がつきやすく落としにくいのが欠点。

ブラシで擦っても間に入り込んだ砂が取れないので、正直かなりのマイナスポイント。

イルカ
イルカ

取り外しができますが、本当に砂が取れない…

ニューバランスの子供靴おすすめランキング

第1位 996

ニューバランス996
  • 軽くて丈夫
  • カラーバリエーションが豊富
  • コーディネートしやすい

FS996は、ニューバランスのくっずスニーカーで一番人気のモデル。

特にグレー色はどんな服にも合わせやすい人気色。親子でペアルックできるベストモデルです。

また履きやすさも抜群で、ニューバランスを買うなら圧倒的におすすめのモデルです。

ニューバランスを買ったことがない人はまずこのモデルを買っておけば間違いなし!

第2位 313

ニューバランス313
  • 若干重たい
  • グリップ力のあるソール
  • 土の公園アドにオススメ

313と996の違いは、靴底がスパイク上になっておりグリップ力が向上しています。

アウトドアや公園遊びにピッタリのスニーカーですが、少し重たいのが難点です。

第3位 620

ニューバランス620
  • 吸汗・速乾機能搭載のMPC加工
  • 未熟なかかとをしっかりホールド

620シリーズは言わずと知れた名作中の名作。

持っておいて損はしない一足です。

カラーバリエーションにレトロ感があり人気です。

速乾性もあるので夏場に購入する人におすすめ!

第4位 スリッポン

ニューバランススリッポン
  • 軽くて履きやすい
  • お孫さんへのプレゼントに最適

スリッポンタイプで非常に掃きやすいのが特徴。

非常に軽く伸縮性のある素材で人気。最先端的なデザインも人気の秘訣です。

第5位 サンダル

ニューバランスサンダル
  • 男の子・女の子モデルあり
  • 滑りにくいラバーソールを採用

KA208は水陸両用のモデル。素早い水抜けがされる穴が両サイドにあり、水遊びや夏のアウトドア遊びで大活躍。

少し大きめなので0.5cm小さいのがピッタリサイズです。

最後に:ニューバランスのキッズスニーカーは313より996がおすすめ

結論

現在、当サイトでは「996」を以下の理由でおすすめしています。

  • 汚れにくい
  • 軽い
  • デザインがかっこいい
  • タウンユースも公園遊びも二刀流できる
新モデルが発売されたよ

ニューバランスの子供靴は、とっても履きやすくかわいいのが特徴。

カラーも豊富なのでお気に入りの一足を見つけてみてはいかがですか?

関連記事【1歳2歳3歳】子供靴の選び方とおすすめ人気スニーカー4選!

関連記事キッズ用レインブーツおすすめ人気ランキング!おしゃれでかわいい子供用長靴

関連記事子供が怪我をしにくいおすすめ「キッズサンダル」8選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)