【レビュー】GoPro用アクセサリー「ドームポート」を使って水中と水面を半分ずつ撮影してみた | 子育てイルカが笛を吹く

【レビュー】GoPro用アクセサリー「ドームポート」を使って水中と水面を半分ずつ撮影してみた

SHARE

【レビュー】GoPro用アクセサリー「ドームポート」を使って水中と水面を半分ずつ撮影してみた

インスタやツイッターなどで水中と水上を一緒に撮ってる不思議な写真見たことないですか?

これは「ドームポート」をと呼ばれるものを使って撮った写真なんです。

とっても人気だということで、僕も早速GoProで使える「ドームポート」を購入し、いろいろと水中撮影してみましたよ。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

水中と水上が同時に撮影できるGoPro専用「ドームポート」

僕が購入したのがこちらです。

今のところGoPro公式から、正規品のドームポートは発売されていません。しかし、GoProのアクセサリーを販売するいくつかのメーカーが、専用のドームポート作ってくれています。

注意しなければいけないのが、GoPro5Black用、4用、Session用など使えるモデル別になっています。購入する際はお手持ちのGoProの機種にあったものを購入しましょう。

また、安すぎるものだとドームの中に水が入ってしまい、きれいな画像が撮れないとの報告があります。さらにGoPro4だと水没して故障する可能性があるので、5000円以下のものは買わないようにしましょう。

ドームポートとは?

f:id:kosodateiruka:20170725135441j:plain

 GoPro本体を透明なドーム状のカバーで覆い、広角レンズで撮影できる範囲内を全て防水にすることで、水中と水上の両方を画面に収めることができる水中撮影用アクセサリーです。特にGoProの特徴でもある広角レンズで撮影すると、ほかの水中カメラやスマホでは撮ることのできないとっても綺麗な動画や写真を撮ることができます。

ドームポートの使い方はとっても簡単

まずはGoPro5Blackを取り付けていきたいと思います。

f:id:kosodateiruka:20170725064409j:plain

ドームポート裏側にハウジングがありますので、フレームから外したGoPro本体をセットしていきます。

f:id:kosodateiruka:20170725064510j:plain

取り付け自体は非常に簡単です。なかにいれて蓋を閉めるだけ。

f:id:kosodateiruka:20170725064620j:plain

ゴムパッキンは薄く心もとないですね。ま、GoPro5なら本体は完全防水なので水漏れして故障する心配はありません。

ですが、ドーム内に水が入ると、撮影する映像に水滴が映り込んでしまい、きれいに撮影できないので、水没しないかをチェックしてから撮影を始めましょう。

あとから水滴をふき取るのもかなり面倒です。

f:id:kosodateiruka:20170725064844j:plain

前面から見るとレンズだけがドームポート内から見える状態です。

f:id:kosodateiruka:20170725064928j:plain

手で持つとこんな感じ。軽いので女性でも取り扱いは問題ないですが、すこし大きいので携帯性は悪いですね。

撮影してみた

f:id:kosodateiruka:20170725071305j:plain

沖縄のサンゴ礁で撮ってみました

f:id:kosodateiruka:20170724072722j:plain

プールで撮ったのはこんな感じ。

f:id:kosodateiruka:20170724073004j:plain

普段とは違った視線で撮影できます。

f:id:kosodateiruka:20170724073105j:plain

初心者でもいろんな写真を簡単に撮影することができます。

ドームポートを使った作品例

プールや海で遊ぶ子供のかわいらしい姿ですね!

 

@irodolffo & friends waiting for the #weekend 🍻

Dome for GoProさん(@dome.cam)がシェアした投稿 –

おもしろ写真や集合写真もアイディア次第で無限大!SNSでも「いいね」がいっぱいもらえそうですね。

こんな透明度の高い川でも撮影してみたいですね。背景選びがいい写真のポイントかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? これから海やプールへGoProを持って出かける方に「ドームポート」は超おすすめのアクセサリーでした。

ツイッターやインスタで人気になること間違いなしですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です