【徹底比較】iPad用ペーパーライクフィルムおすすめランキング|貼るだけでノートのような描き心地で勉強が捗るフィルム

ipad用ペーパーライクフィルムおすすめ

iPadをノートがわりにして勉強をしている方におすすめのペーパーライクフィルムを紹介します。

ドン・キホーテやAmazonでは、たくさんのペーパーライクフィルムが市販されていますが、数が多すぎてどのメーカーを選べばいいか迷うことありませんか?

特に文字を多く書くことになるノートや手帳がわりにiPadを使っている方にとっては、フィルム一つで勉強や仕事の効率が全然違ったものになります。

そこでこの記事では、iPadを買ったらすぐに貼っておきたい最強のペーパーライクフィルムをランキング形式で紹介します。

また初心者でもわかりやすいようペーパーライクフィルムの選び方も解説します。

迷わないように、本当におすすめできる3つだけを厳選して紹介するよ。

ランキングをすぐみたい方は目次からジャンプしてね!

関連記事iPhone13/13Pro用割れない耐衝撃ケースおすすめランキング

iPad用のペーパーライクフィルムの選び方

まずは、「失敗しないフィルムの選び方」を解説します。

選び方① 文字書き用かイラスト用か用途で

ペーパーライクフィルムには、大きく分けて2種類あります。

ガラスフィルムの種類
  1. 文字書き用フィルム
  2. イラスト用フィルム

大きな違いはこの2種類で、表面のザラザラ感とフィルムの硬さが違います。

文字書き用
イラスト用
  • ザラザラな滑り心地
  • 柔らかい描き心地
  • ペン先の消耗が早い
  • ツルツルな滑り心地
  • 硬い描き心地
  • ペン先の消耗が遅い

選び方② ケースに入るかどうかチェック

ペーパーライクフィルムの欠点は、ケースに干渉する場合があるところ。理由は、少し厚みがあるところからです。

iPadを保護ケース入れてお使いの方は、フィルムが干渉してケースに入らない場合があります。

ほとんどの場合は大丈夫だと思いますが、一応チェックしておきましょう。

気になる方はエッジ加工や3D加工されたものを選ぶのがいいでしょう。

選び方③ オプションもチェック

フィルムには、それぞれ特性があるので自分の用途に合ったものを選びましょう

フィルムの特性
  • 指紋防止
  • 傷防止
  • アンチアングレア
  • ブルーライトカット
  • 貼り付けやすさ
  • 気泡防止
  • 透過性
  • 着脱式など

個人的に特に重要視しているのが「透過性」です。

ペーパーライクフィルムはどうしても厚みがあるため透過性が悪くなるのが欠点。

iPadを使って勉強だけでなく動画やゲームをする方は、透過性もチェックして購入しましょう!

iPad用ペーパーライクフィルムおすすめ最強ランキング

第1位 ELECOM:描き心地が最強

ELECOMのペーパーライクフィルム
評価
書き心地
 (5)
画面の見やすさ
 (3.5)
貼りやすさ
 (4.5)
価格
 (4.5)
総合
 (4.5)
おすすめポイント
  • 用途に分けたペーパーライクフィルムが豊富
  • 描き心地がよくストレスがない
  • 貼り付けがとても簡単(ガイド付き・気泡防止)
  • 指紋防止加工付きで透明度も抜群
  • 文字用、イラスト用、着脱式あり
  • 縁がエッジ加工されていないので、ケースに干渉するかも

数あるペーパーライクフィルムで僕が最もおすすめしているのが、ELECOMのペーパーライクフイルムです。

日本製信頼度も高く、描き心地は最高レベル。

透過率はめちゃくちゃ高い訳ではないですが、ゲームや動画鑑賞の妨げにもなりません。

貼り付けやすく気泡も自然に抜けていく加工がされています。

このフィルムをつかはじめて本当に勉強している時の集中力が上がったのでマジでおすすめです。

ELECOMのペーパーライクフィルムの種類
ELECOMのペーパーライクフィルムの種類

この商品は下記の記事で詳しく解説しています。購入を検討される方はぜひ参考にしてください。

関連記事エレコム製のiPad用ペーパーライクフィルムは実際どう!?使ってわかったメリット・デメリット【購入レビュー】

第2位 BELLEMOND:画面が見やすい

ベルモントのペーパーライクフィルム
評価
書き心地
 (4.5)
画面の見やすさ
 (4.5)
貼りやすさ
 (3.5)
価格
 (4.5)
総合
 (4)
おすすめポイント
  • 用途に分けたペーパーライクフィルムが豊富
  • 透明度が高く画面が見やすい
  • 描き心地がよくストレスがない
  • 文字用、イラスト用、着脱式、ブルーライトカットあり
  • 貼り付けづらさがあり
  • 指での操作性に難あり。

2位はBELLEMONDのペーパーライクフィルム。

書き心地は1位のELECOMに劣るものの、透明度が抜群

動画やゲームにもiPadを使用する人はELECOMよりもBELLEMONDがおすすめ。

種類にもよると思いますが、僕の使用した文字用しっかりタイプではタッチパネルの反応が少し悪くなったような気がしましたので、そこが気になる点です。

ベルモントのペーパーライクフィルムの種類

第3位 MS Factry:耐久性抜群

MSFactryのペーパーライクフィルム
評価
書き心地
 (4)
画面の見やすさ
 (3.5)
貼りやすさ
 (3.5)
価格
 (4)
総合
 (3.5)
おすすめポイント
  • 剥がれにくく耐久性抜群
  • ペン先の摩耗が少ない
  • 紙っぽい質感が描きやすい
  • ケースに干渉しないサイズ
  • 画面が少し暗く感じる
  • 指での操作性に難あり。

ペン先の摩耗が気になる方におすすめなのがMS Factry。

またサイズが少し小さいのでケースへの干渉が少ないと思うので、iPadをケースに入れて使用している人におすすめ

ペン先の摩耗を抑える加工がされてますが、ペン先の摩耗がどうしても気になる方は、ELECOMのなめらかタイプやベルモンドのさらさらタイプの方でも事足りるかなと思います。

日本製で耐久性は抜群なので、剥がれにくく長持ちするのは間違い無いです!

まとめ:100円均一で買うのは危険!iPad用のペーパーライクフィルムはこれ!

どれも本当に良いものばかりですが、迷うなら…

  • 描き心地が良くコスパ最強で選ぶならELECOM
  • 画面の見やすさ選ぶならBELLEMOND
  • 耐久性で選ぶならMs Factory

この3メーカーの中から選べば、絶対後悔はないと思います。

ペーパーライクフィルムを使うと、ほんとびっくりするほど勉強の効率が上がるので、ぜひ気になってる方は試してみてください。

100均で買うのはおすすめしないよ!

関連記事エレコム製のiPad用ペーパーライクフィルムは実際どう!?使ってわかったメリット・デメリット【購入レビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)