【2024年】のんほいパークの混雑予想|空いてる時間帯や今日の混み具合を知って混雑回避する方法

のんほいパークの混雑状況

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)は、GWや夏休み、土日などは大変混み合っています。

準備をせずにお出かけして、渋滞や行列に巻き込まれた大変ですよね!

  • 何時に行けば空いている?
  • どうすれば渋滞を回避できる?

など、のんほいパークの空いている間帯や時期、混雑回避するための方法を紹介します

2024年6月7月のんほいパークの混雑予想カレンダー

混雑状況の図解

6月は土日以外は比較的空いていることが多くなります

7月混雑予想カレンダー

園内は広大な敷地なので圧迫感はないのですが、周辺道路の渋滞やレストラン、お土産ショップはレベル4以上の日は混んできます

のんほいパークの混雑回避するための方法

できるだけ混雑を回避してスムーズに楽しめる方法を紹介します。

1つだけでも実践していただければ効果はあると思いますので、ぜひ試してみてください。

混雑回避する方法
  1. Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない
  2. 混雑しない朝イチか夕方に行く
  3. 駐車場が開園30分前にはいっぱいになるので、西門を目指す

Webチケットを利用して混雑回避

チケット売り場は混雑しますので、Web(デジタル)チケットを購入して、チケット売り場の行列に並ぶのだけでも避けましょう。

車で向かってる途中でスマホから購入できます。

入場ゲートでスマホの電子チケットを見せるだけで入場できますので、超おすすめです。

下記リンクより割引もあるWebチケットを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

混雑時間を避ける(開園してすぐから行くか、14:00以降に行く)

ノンホイパークの開園は9時になります。

開園直後が一番空いています。というか、繁忙期は9時半の時点で駐車場は一杯になります。

可能なら駐車場が開く開園30分前には到着したいくらいです。

逆に夕方はかなり空いてきますので、お時間に余裕のある方は朝一番か夕方にしましょう。

11時から14時ごろがピークとなります。

ひどい時は駐車場に入るだけで3㎞ほど渋滞にもなるので注意しましょう

臨時駐車場を利用する

のんほいパークには駐車場が大きく分けて3つあり、さらにGWや夏休みには臨時駐車場が開放されます。

どこに停めればいいか迷った際は以下を参考に選びましょう

のんほいパークの駐車場の選び方
  • 中央門:動物園と博物館を利用する人におすすめ(9時にはすでに満車。最初に満車になります)
  • 東門:東門は遊園地と植物園を利用する人におすすめ(二番目に満車になります)
  • 西門:小さい駐車場ですが、公園で遊びたいお子様に人気。中央門にも近いし、混みづらいので穴場的駐車場
  • 臨時駐車場:GWや秋の行楽シーズンの土日などにも臨時駐車場が開放されます。(料金は一緒)
注意
  • 電子マネーWAONは、交通系ICカードTOICA(Suica、ICOCA、manacaなど)やWAONが使えますが、中央第2駐車場、中央第3駐車場、臨時駐車場は現金のみになります。
  • 現金の場合は1000円札と小銭しか使えません

のんほいパークの今日の混み具合をリアルタイムで知る方法

公式X(旧Twitter)などでリアルタイムで混雑状況発信しています。

特に駐車場の混雑具合や満車になったお知らせも発信しています

のんほいパークの混雑する時期と空いている時期

のんほいパークの混雑が予想される時期は以下の通りです。

混雑する時期
  • 土日
  • 春休み
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み期間(7月第3土曜日〜8月末日)
  • 10月
  • 春節(旧正月)2025年1月29日前後

土日

当然ですが、土日・祝日は非常に混み合います。

土日は、平日と比べて4〜5倍も入館者が増えますし、祝日や振替休日と重なる3連休などの中日は要注意です。

春休み

小中学生が春休みに入る期間で混み合います。

また高校生や大学生の卒業旅行シーズンでもあります。

特に春休みの土日は混み合うことが多いです。

ゴールデンウィーク

毎年GW期間中は1年で一番混み合う時期になります。

駐車場が開く8時半には到着しときたいくらいです。

チケット売り場も行列ができますし、ランチは1時間待ちの時もあります。

当然ですがお土産ショップも、ピーク時には大混雑となることがあります。

夏休み期間やお盆

繁忙期となる夏休み期間中は、土日祝日関係なくほぼ毎日混雑しています。

雨の降る日は多少混雑がましになりますが、それでも夏休み期間は混雑する日が多いでしょう

ナイトZOOを利用するのもおすすめ

10月

紅葉シーズンは意外に混雑します。

ただピクニックには最適な季節ですので本当に園内の綺麗な木々を見ることができます

冬休み・お正月

冬休み・お正月は繁忙期に比べかなり空いてはいます。

屋外になるので寒さ対策は必要になりますがのんびり周遊できておすすめです。

春節(旧正月)

春節は中国の最も伝統的な祝日の一つで、1年中で一番盛り上がる時期となり、大型連休で来日する人もとても多くなります。

旧正月は毎年日にちが変わりますが、2025年の春節は1月29日となってますので、その前後は注意が必要です。

まとめ:のんほいパークの混雑を回避して楽しもう

長くなりましたが、ここまでの情報をまとめると、

混雑回避する方法
  • 土日をさけ、平日に行く
  • 混雑するGWや夏休み、紅葉シーズンをさける
  • 駐車場が開く8時半には到着しておきたい
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない

平日の朝一番で行くと、人気動物を独り占めできることもありますよ。

どうしても、繁忙期のGWや夏休みしか行けない場合でも、Webチケットを利用したりなどの上記の対策をして楽しんでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)