【2024年】マリンワールド海の中道の混雑予想|空いてる時間帯や時期を知って水族館の混雑回避する方法

海の中道の混雑予想

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

この記事ではマリンワールド海の中道や海浜公園の混雑する時間帯や時期、混雑回避するための方法を紹介します

混雑状況を事前に把握することで、スムーズに水族館を楽しみましょう!

2024年5月6月マリンワールド海の中道の混雑予想カレンダー

混雑状況の図解

GWは当然ながら混雑しますが、GWあとは比較的空いている日が多くなりますよ。

6月の混雑状況

6月は平日は空いている日が多く、雨の日は特に混雑することはほぼないでしょう。

多少でも駐車場やレストランが空いている時間を狙って混雑回避を狙うようにしましょう。

マリンワールド海の中道の混雑回避するための方法

できるだけ混雑を回避してスムーズに楽しめる方法を紹介します。

1つだけでも実践していただければ効果はあると思います。

混雑回避する方法
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない
  • 開館時間の9時30分から行くか、15時以降に行く
  • 夜の水族館を利用する
  • 公共交通機関を利用する

Webチケットを利用して、入館ゲートの直行

どうしても混雑する日にしか行くことができないって方は、Web(デジタル)チケットを購入して、チケット売り場の行列に並ぶのだけでも避けましょう。

電車や車で向かってる途中でスマホから購入できます。登録なしで3分ほどで購入できるところや、通常料金より安く購入できるサイトもあるので、下記リンクより確認してみてください。

\入館ゲートに直行/

Webチケットを購入する

  • 登録は無料でできます
  • クーポンは枚数や使用期間に限りがあるので、上記よりご確認ください

混雑時間を避ける(開館時間の10時から行くか、15時以降に行く)

開館直後の10時ごろが一番空いています。開館直後は空いていいますのでおすすめです。

11~15時までの時間帯が混み合っており、ピークは13〜14時となっています。

夕方は比較的空いていますので、15時以降に行くのは超おすすめ。

混雑する時間帯はできるだけ避けましょう

夜の水族館を利用する

GWや夏休みなどは夜間営業を行っています。

夜の水族館は比較的空いている日が多くなりますので、利用してみるのもいいでしょう

公共交通機関を利用する

GWやお盆の時期は公共交通機関のほうが便利になります。

マリンワールド海の中道の渋滞回避と混雑しない駐車場はどこ?

ゴールデンウィークなど、大型連休時はアイランドシティ海の中道大橋周辺道路の渋滞します。

繁忙期は電車がおすすめですが、どうしても車で行く場合、アイランドシティ海の中道大橋を回避するルートは、国道3号線大森交差点を利用するルートや、国道3号線香椎(西鉄バス停・女子大前付近)より495号線で和白を経由して行くルートなどがおすすめ。

ピークの11時ごろに行く場合は、道路交通情報センター等の道路情報や渋滞情報等を確認し、ルート選びに活用しましょう。

マリンワールド海の中道の駐車場は隣接する専用駐車場が利用できます。

ただし繁忙期は大変混み合っていますので、混雑時は渋滞に注意しましょう。

マリンワールド海の中道の今日の混み具合をリアルタイムで知る方法

公式Twitterなどで時々リアルタイムで混雑状況を確認することはできません。

下記リンクよりJR海ノ中道駅の混雑状況も知ることができますので、活用しておきましょう。

マリンワールド海の中道の混雑する時期と空いている時期

マリンワールド海の中道の混雑が予想される時期は以下の通りです。

混雑する時期
  • 土日
  • 雨の日
  • 春休み
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み期間(7月第3土曜日〜8月末日)
  • 春節(旧正月)

土日

当然ですが、土日は非常に混み合います。

イベントがない日でも、平日と比べて4〜5倍も増えます。

さらに祝日や振替休日と重なる3連休などは要注意です。

雨の日

屋外のレジャー施設ではないため雨の日は意外と人気スポットになります。

デートや子供のお出かけ、遠足など雨の日は屋内の水族館に出かけるようになります。

春休み

小中学生が春休みに入る期間で混み合います。また高校生や大学生の卒業旅行シーズンでもあります。

特に春休みの土日は要注意です。

4月

4月中旬から後半にかけては海浜公園のネモフィラが見所の時期になります

さらに、無料開放デイもあるので大渋滞が発生しますよ

ゴールデンウィーク

毎年GW期間中は非常に混み合います。

チケット売り場も行列ができますし、ランチは1時間待ちなどが当たり前。

イルカショーも1時間前から席どりが必要となります。

さらに毎年夜の水族館も開催されるため、午後も混雑が続きます

夏休み期間やお盆

繁忙期となる夏休み期間は土日祝日関係なく混雑しています。

できる限り混雑している時間帯は避けましょう。

クリスマス

クリスマスイブやクリスマスは、土日でなければ比較的空いています。

しかし、夜の水族館が開催された場合は混み合うことが予想されます。

冬休み・お正月

冬休み・お正月は繁忙期に比べ比較的空いてはいますが、大晦日と新年1〜3日は若干混み合いますので注意しましょう

春節(旧正月)

春節は中国の最も伝統的な祝日の一つで、1年中で一番盛り上がる時期となり、大型連休で来日する人もとても多くなります。

旧正月は毎年日にちが変わりますが、2025年の春節は1月29日となってますので、その前後は注意が必要です。

まとめ:マリンワールド海の中道の混雑を回避する方法

長くなりましたが、ここまでの情報をまとめると、

混雑回避する方法
  • 土日をさけ、平日に行く
  • 混雑する時期をさける
  • 混雑時期は、混雑する時間帯を避ける(開館時間の9時30分から行くか、15時以降に行く)
  • Webチケットを利用して、チケット売り場に並ばない(webチケット
  • 現在は、入場制限はなし

平日の朝一番で行くと、大水槽を独り占めできることもありますよ。

どうしても、繁忙期のGWや夏休みしか行けない場合でも、Webチケットを利用したりなどの上記の対策をして楽しんでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)