iPhone15Pro用の最強ガラスフィルムおすすめランキング|落としても画面が割れない全面保護タイプで頑丈なものが人気

iphone15Proフィルム

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

iPhone15Proの画面を絶対割りたくない方にに、おすすめの保護フィルムを紹介します。

ドン・キホーテやセリアでは、たくさんのiPhone用保護フィルムが売られていますが、数が多すぎてどのメーカーを選べばいいか迷うことありませんか。

この記事では、iPhone15Proを買ったらすぐに貼っておきたい最強の保護ガラスフィルムをランキング形式で紹介します。

また初心者でもわかりやすいよう保護フィルムの選び方も解説します。

迷わないように、本当におすすめできる3つだけを厳選して紹介するよ。

結論:iPhone15Pro用保護ガラスフィルムで迷ったら、コレを買え!

勿体ぶってもしょうがないので、いきなり結論からまとめます。

  • コスパ最強で選ぶならNimaso
  • ゲームをよくする人で指ざわりで選ぶならOAproda
  • 貼り付けが苦手な方はSpigen

この3メーカーの中から選べば、絶対に失敗はないと思います。

iPhoneは画面が割れた場合、修理費に3万円以上もかかります。iPhoneを落としやすい人は「安心を買う」つもりで必ずフィルムを張っておきましょう。

100均でフィルムを買うのはおすすめしないよ!

比較してわかった!iPhone15Pro用の保護ガラスフィルムの選び方

「失敗しないフィルムの選び方」を解説します。

選び方① ガラスフィルムとプラスチックフィルムはどっちにする?

iPhoneの画面を守るフィルムには、大きく分けて2種類あります。

ガラスフィルムの種類
  1. ガラスフィルム
  2. プラスチックフィルム

どちらが耐衝撃に強いかというと、ガラスフィルムになります。

そのため衝撃に強いフィルムを選ぶなら、迷わずガラスフィルムをおすすめします。

ガラスフィルムプラスチックフィルム
価格¥500~¥400~
主な素材強化ガラスTPU/PET
頑丈度硬い
硬さで保護
柔らかい
衝撃吸収で保護
厚み厚い
ケースに干渉することがある
薄い
ケースに干渉しない
貼りやすさ簡単気泡が入りやすい
透明度
操作性
おすすめ度
ガラスフィルムと保護フィルムの違い

選び方② iPhoneを保護ケースに入るかどうかチェック

ガラスフィルムの欠点は、保護フィルムに比べて少し分厚いところです。

お使いの保護ケースによっては干渉して、ケースに入らない場合があります。

特に3Dタイプは注意が必要(3Dタイプは裸派におすすめ)

心配な場合は2.5Dタイプや0.3mm以下の超薄型タイプを選びましょう。

それならお使いの保護ケースにほぼ干渉することはないですよ。

おすすめケースに干渉しない0.3mmのガラスフィルム

選び方③効能(ブルーライトカット・覗き見防止・アンチグレア・抗菌など)が付いたものを選ぶ

フィルムにはそれぞれ効能が付いています。ご自身にあった効能から選ぶのもいいですよ

効能
ブルーライトカット目が疲れにくい(ほとんど効果なし)
覗き見防止満員電車に乗る方にお勧め
アンチグレア反射防止で画面がくっきり見える
抗菌ウィルスが付着しにくい
光沢フィルムが透明で画面が見やすい
指紋防止手汗をかきやすい人におすすめ

目の疲れに効果があるとされていたブルーライトカットのフィルムですが、近年の研究ではあまり効果が期待できないとのことです。

目が疲れやすい方は、画面の明るさをダークモードにすると良いでしょう。

前置きが長くなりましたが、僕が実際に使ってきたものの中から、価格、貼りやすさ、丈夫さ、透明度などを比較し、本当におすすめできるものだけを選びました

画面が割れにくい!iPhone 15Pro用保護フィルムおすすめ最強ランキング

第1位 Nimaso:コスパ最強

NIMASOのiPhone13用最強フィルム
おすすめポイント
  • 硬度9H
  • 薄いのでケースに干渉しづらい
  • 貼り付けがとても簡単(ガイド付き・気泡防止)
  • 肌触りが良く対応で滑らか
  • 指紋防止加工付きで透明度も抜群
  • Amazonの売り上げNo1
  • クーポンがよく発行されていて安い!

数あるガラスフィルムで僕が最もおすすめしているのが、Nimasoの保護ガラスフイルムです。

ガラスの素材は日本製の旭硝子でできていて信頼度も高く、割れにくさを表す硬度は最高レベルの9Hです。

透過率も高く、ゲームや動画鑑賞の妨げにもなりません。

これだけの機能がついて、2枚セットで1000~2000円ほどで買えるからコスパも最強。

貼り付けは、ガイド枠が付いているので不器用な方でも簡単で、気泡も入りづらくなっています

どの保護フィルムか迷うって人は、とりあえずこれを買っておけば間違いなしですよ。

この商品は下記の記事で詳しく解説しています。購入を検討される方はぜひ参考にしてください。

関連記事【レビュー】iPhoneにNimaso製の保護ガラスフィルムを装着!貼り付けが超簡単だった!

第2位 OAproda:指ざわり滑らか

おすすめポイント
  • 硬度9H
  • ガイド枠付き
  • 自動吸着タイプで気泡防止
  • 耐油性で滑らかな肌触り
  • 薄いのでケースに干渉しない
  • 透過度が高い
  • 防塵設計

こちらも非常に安価でおすすめできるOAprodaのガラスフィルム。

指ざわり滑らかなタイプなので、ゲーム好きはこちらで決まり!

硬度9Hの旭硝子が使われており、超薄型タイプ。フィルムを張っているかどうか見分けがつかないくらい綺麗です。

透過度も高いので、youtubeなどの動画鑑賞にも最適。

防塵設計になっており、縁に埃が溜まりにくくなっています。

この商品は下記の記事で詳しく解説しています。購入を検討される方はぜひ参考にしてください。

関連記事OAproda(オーエープロダ)製のiPhone用保護ガラスフィルムを徹底レビュー!使ってわかった良いところ・悪いところ

第3位 Spigen:貼り付けが超簡単

おすすめポイント
  • 専用キットで貼り付けが不器用な方でも簡単
  • 硬度9H
  • 日本製旭硝子を使用
  • Spigenの保護ケースと相性抜群
  • 四隅の浮きが出にくい
  • 少し高いが、長持ちする

保護ケースで人気のSpigen。

そのためSpigenの保護ケースを使用してる人には圧倒的におすすめ。

硬度9Hの日本製の旭硝子が使われており、耐久性もバッチリ。

貼り付けはどのメーカーよりもぴったり!超簡単で誰でも10秒で完了できます。

この商品は下記の記事で詳しく解説しています。購入を検討される方はぜひ参考にしてください。

関連記事Spigen(シュピゲン)製のiPhone用保護ガラスフィルムを徹底レビュー!使ってわかった良いところ・悪いところ

まとめ:セリアや100円均で買うのは危険!iPhone 15用Proの頑丈な最強ガラスフィルムはこれ!

どれも本当に良いものばかりですが、迷うなら…

  • コスパ最強で選ぶならNimaso
  • ゲームをよくする人で指ざわりで選ぶならOAproda
  • 貼り付けが苦手な方はSpigen

この3メーカーの中から選べば、絶対後悔はないと思います。

iPhoneは画面が割れた場合、修理費に3万円以上もかかります。

スマホを落としやすい人は紹介した保護ガラスフイルムはすべて1000円ちょっとで買えるので、必ず張っておきましょう。

100均ダイソーやセリアで買うのはおすすめしないよ!

保護ケースも一緒に使用することで、耐衝撃にさらに強くなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)