≫ 【2018年版】買ってよかったモノ17 選

【iPhone対応】車載用ホルダーおすすめランキング|片手でワンタッチ固定ができるタイプが人気

iPhoneを車内で使っている人って多いですよね。

通勤中や週末のドライブ、娘の送り迎え中に、音楽聞いたり動画を見たりなど。

そんな時に、便利なのが車載用ホルダー(スタンド)です。これさえあれば、自分の見やすい位置にスマホを固定できますし、「あれ、スマホどこいった?」って座席の下に落として見失うこともなくなります。

そんな車載ホルダーですが、量販店やドン・キホーテで買おうと思うと数が多すぎてどれを買おうか迷ってしまうんですよね。

そこでこの記事では、iPhone用車載用ホルダーの選び方とおすすめ商品を紹介したいと思います。

車載用スマホホルダーの選び方

車載ホルダーを購入するときに注意したいことはまとめてみました。

選び方
  1. 設置する場所をどこにする?
  2. 車載ホルダーを車に固定する方法は?
  3. スマホを固定する方法

以上の3点となります。自分の使い方や車種によって使いやすいものを選びましょう。

1、設置する場所はどこ?

車載ホルダーをどこに設置したいかを考えましょう。

一般的には右ハンドルの場合は、運転席左側の車の中央がおすすめです。
理由は、電源供給をシガーソケットから取りやすいことと、助手席、後部座席からも見えやすいことです。
最近はスピードメーターが、車中央にある車種も増えてきたので、ご自身のお車に合わせて見えやすい場所を選びましょう。

2、設置する取り付け方法は?

車載ホルダーを車には大きく分けて以下のような取り付け方法になります。

  1. ゲル性の吸盤で取り付ける
  2. テープで平面部分に貼り付ける
  3. エアコン吹き出し口に引っ掛ける
[/box]

3、iPhoneやスマホの固定方法は?

iPhoneをホルダーに固定する方法は以下の3点の方法になります。

  1. ホルダーで挟むタイプ:一番人気で安価で種類も豊富。片手で固定&リリースができる
  2. 置くだけのタイプ:特殊な素材でスマホが滑らないように固定する方法。手帳型ケースなどを使用していると吸着しない。
  3. 磁石で引っ付けるタイプ:スマホ本体やケースに磁石を取り付け、ホルダーと磁石の力で引っ付けるタイプ。一瞬で、しかも片手で取り付けることができます。GPSやお財布ケータイだと磁気が心配される方もいますが、医療機器やハイブリッドカーなどに使われている「ネオジム磁石」が使われており、量が適切に管理されていれば問題ありません。現に僕は2年ほど磁石タイプを使用していますが、iPhoneもiPadも故障することはありませんでした。

iPhone用おすすめ車載ホルダー

第1位

iPhone車載ホルダー
驚くほど簡単に脱着のできるホルダーです。ゲル吸盤ははがれづらく、何度使用しても吸着力が変わらず耐久性があります。アームの長さが調整でき、縦、横も360度回転させることができます。どれを購入するか迷う人は、これを買っておけば間違いなしの商品です。

  • 取り付け方法:ゲル吸盤
  • 取り付け場所:ダッシュボード、フロントガラス
  • 固定方法:挟むタイプ(ワンタッチ)
  • 対応機種:5.5㎝~8.6㎝の端末(iPhone6sPlusなど大型スマホも可)
  • 模倣品があるので注意(中国製は買ってはいけません)

第2位

マグネット式スマホ車載ホルダー
マグネット式で一番お勧めなのがこのホルダーです。非常に小さくスマホを取り付けていなくてもインテリアの邪魔になりません。アルミ製の寝台は360度回転可能で角度調整も適度な力でできます。

  • 取り付け方法:両面テープ
  • 取り付け場所:直径3㎝の平面
  • 固定方法:磁石(スマホに悪影響なし)
  • 対応機種:スマホ・タブレット
  • 安価

第3位

エアコン吹き出し車載ホルダー

磁石式でエアコン吹き出し口に取り付けるタイプのお勧めです。クリップ式で取り外しも簡単です。スタイリッシュなデザインが特徴的で、カラーも全7色あり、車種や内装にあったカラーを選べます。

  • 取り付け方法:クリップ式
  • 取り付け場所:エアコン吹き出し口
  • 固定方法:磁石(スマホに悪影響なし)
  • 対応機種:スマホ・タブレット
  • カラーバリエーションあり(全7色)

第4位

エアコン吹き出し車載ホルダー

CDスロットに取り付けることのできるタイプです。ダッシュボードなど視界の妨げになる場所を避けたい場合に人気の固定方法です。CDの出し入れには邪魔になりますが、CDを再生することには問題ありません。

  • 取り付け方法:はさむだけ(道具いらず)
  • 取り付け場所:CDスロット
  • 固定方法:磁石(スマホに悪影響なし、挟むタイプもあり)
  • 対応機種:スマホ・タブレット
  • ぐらつかず安定

第5位

シリコン製車載ホルダー

ダッシュボードに置くだけで固定できるタイプです。シリコン素材でテープを使わなくても固定することができます。また簡単に設置場所を変更できるので、ナビをよく使う方にはとても便利です。汚れた場合も水や石鹸で洗うこともできます。

  • 取り付け方法:置くだけ(テープいらず)
  • 取り付け場所:ダッシュボード
  • 固定方法:置くだけ
  • 対応機種:スマホ・タブレット
  • 車だけでなく部屋でのスタンドしても使えます

まとめ

いかがでしたか。運転中ドライバーが携帯・スマホを使用することは禁止されています。くれぐれも運転中は操作をしないよう安全運転を心がけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)