【GoProHERO6/5/4対応】おすすめのmicroSDカードと失敗しない選び方!【マイクロエスディー】

GoPro(ゴープロ)を購入したら絶対に必要となってくるのが、SDカードです。これは購入したときには付属されていませんので別途購入が必要となります。

SDカードと言っても実は細かく種類がわかれており、間違ったものを購入するとエラーが表示され記録ができないことがあります。

そこで今日は、GoProを購入された方にお勧めするマイクロSDカードを紹介したいと思います。

GoPro用マイクロSDカードの選び方

GoProの映像を記録するにはマイクロSDカードと呼ばれるものが必要です。購入をするときは以下の4つの点に注意して購入をしましょう。

1、microSDを購入しましょう

f:id:kosodateiruka:20170930141013p:plain

マイクロSDカードとは、SDカードよりも小さいカードです。最近ではスマホでも使われています。

カードに「micro」と書かれているかどうか確認して購入しましょう!特に初心者が間違って購入する場合があります。

2、容量は64GBがおすすめ

f:id:kosodateiruka:20170930141028p:plain

録画できる時間や画像の枚数はカードの容量によって決まります。数字が大きいほどその量が増え、価格もあがります。

HERO6、5、4は128Gまで対応ですが、HERO3 Black Edition、HERO3+、HERO+、HERO+ LCDは64G、HEROは32Gまでしか対応していません。

おすすめは、64GBを購入することです。

転送速度はクラス10以上

microSDカードには必ず転送速度が明記されています。CLASS(クラス)と言われる単位が用いられます。公式サイトではクラス10以上を推奨しています。カードには「C」の中に数字が書かれています。

また最近ではクラスよりも新しい単位(規格) UHS CLASSと呼ばれるものがあります。これは、最低の転送速度が「10 MB/sec」以上の SD カードです。「UHS-1」などと表記されています。 カードには「U」の文字の中に数字が書かれています。新しいものだと3があります。

規格

microSDカードには規格が必ず明記されています。SDXCやSDHCなどです。

細かいことは面倒なのでここでは割愛しますが、新しく品質が良いものから順にSDXC>SDHC>明記無しとなります。新しいもののほうが容量も大きく、転送速度も速いです。

GoPro対応のおすすめmicroSDカード

それでは僕のおすすめするmicroSDを紹介したいと思います。選考基準は以下の通りです。

選考基準
  1. 64GBの容量:2~3日の旅行でも十分撮影できることと、128Gがほしいなら64Gを2枚買ったほうが良い(価格や落とした時のことを考えて)
  2. クラス10以上:公式サイトが推奨しています
  3. 有名なブランド:カメラとSDカードには相性の良い、悪いものがあるから

GoProは公式サイトで推奨するSDカードを発表しています。しかし、それらは価格が少々お高いため多くのGoPro愛好家は推奨されていないカードを使っているのが現状です。

どちらを選ぶかはあなた次第です。ちなみに僕は両方保有しています。

公式サイトが推奨するmicroSDカード

こちらは公式サイトでも推奨している Sandisk 製のmicroSDカードです。少し高いですが、万が一の失敗がないようにメインカードとして使っています。

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U3
  • 規格:SDXC
  • GoPro推奨

推奨されてないけど使えるmicroSDカード

こちらは主に予備のカードとして持ち歩いているTranscend 製のmicroSDカードです。多くのGoPro愛好家が使っていると思います。価格が安いですが、いまのところ問題なく使えています。

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U1
  • 規格:SDXC
  • 安価

最後に

いかがでしたか。GoProを購入したらmicroSDカードは必ず必要です。今のところどちらも問題なく使えており、おすすめできるカードです。microSDカードは定期的にフォーマットすることで最高の状態で使用することができますよ。

【GoPro】初心者から中級者におすすめするアクセサリーまとめ!あると便利なゴープロ専用マウント【正規品・互換品】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)