≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

【GoProHERO6/5/4対応】おすすめのmicroSDカードはコレ!失敗しない選び方を解説【マイクロエスディー】

goProのSDカードの選び方

GoPro(ゴープロ)を購入したら絶対に必要となってくるのが、マイクロSDカードです。

これは購入したときには付属されていませんので、別途かならず購入しなければ撮影することができません。

マイクロSDカードと言っても実は細かく種類がわかれており、間違ったものを購入するとエラーが表示され、記録ができないことがあります。

そこでこの記事では、GoProを購入された方にお勧めするマイクロSDカードを紹介したいと思います。

GoPro用マイクロSDカードの選び方

GoProの映像を記録するにはマイクロSDカードと呼ばれるメモリーカードが必要です。

購入をするときは以下の4つの点に注意して購入をしましょう。

  1. microSDカードを購入する
  2. 容量は32G以上、おすすめは64G
  3. 転送速度はclass10以上
  4. 規格はSDXCを推奨

特にHERO6やHERO5をお持ちで、4K映像の撮影をするかたは、これらの基準をクリアしたSDカードを選ぶことで、ストレスフリーな保存、書き込み、読み込み、スマホへの転送ができますよ!

1、microSDを購入しましょう

マイクロSDとSDカード

マイクロSDカードとは、SDカードよりも小さいカードです。最近ではスマホでも使われています。

カードに「micro」と書かれているかどうか確認して購入しましょう! 特に、初心者が普通のSDカードと間違って購入する場合があります。

2、容量は64GBがおすすめ

f:id:kosodateiruka:20170930141028p:plain

録画できる時間や画像の枚数はカードの容量によって決まります。数字が大きいほどその量が増え、価格もあがります。

HERO6、5、4は128GBまで対応ですが、HERO3 Black Edition、HERO3+、HERO+、HERO+ LCDは64G、HEROは32GBまでしか対応していません。

イルカ

おすすめは、64GBを購入することです。

というのも、64GBもあれば十分撮影できますし、128GBがほしい場合でも、64GBを2枚購入した方がいいでしょう。(理由は紛失や故障のリスクを分散できるから)

インスタに投稿するのがメインの人は、32GBでも十分な容量が確保できます。

GoProのマイクロSDカードは何時間撮影できますか?

32GB64GB
写真
12MP
HERO6約12000枚約24000枚
HERO5約12000枚約24000枚
HERO4約4500枚約9000枚
動画
4K/30fps
1時間6分2時間13分
動画
1080p/60fps
2時間11分4時間22分 

自分の撮影スタイルにあった容量を選ぶようにしましょう!

3、転送速度はクラス10以上

microSDカードには必ず転送速度が明記されています。CLASS(クラス)と言われる単位が用いられます。カードには「C」の中に数字が書かれています。

公式サイトでは、クラス10以上を推奨しています。

また最近では、クラスよりも新しい単位(規格) UHS CLASSと呼ばれるものがあります。

これは、最低の転送速度が「10 MB/sec」以上の SD カードです。「UHS-1」などと表記されています。 カードには「U」の文字の中に数字が書かれています。新しいものだと3があります。

4、規格も必ずチェック

microSDカードには規格が必ず明記されています。SDXCやSDHCなどです。

細かいことは面倒なのでここでは割愛しますが、新しく品質が良いものから順にSDXC>SDHC>明記無しとなります。

新しいもののほうが容量も大きく、転送速度も速いです。

4K動画を撮影する方は、SDXCを選びましょう!

GoPro対応のおすすめmicroSDカード

それでは僕のおすすめするmicroSDを厳選して紹介したいと思います。選考基準は以下の通りです。

選考基準
  1. 64GBの容量:2~3日の旅行でも十分撮影できることと、128Gがほしいなら64Gを2枚買ったほうが良い(価格や落とした時のことを考えて)
  2. クラス10以上:転送速度が早くストレスフリー
  3. SDXC:低スペックなSDHCカードはやめましょう
  4. 有名なブランド:カメラとSDカードには相性の良い、悪いものがあるから

GoProは公式サイトで推奨するSDカードを発表しています。しかし、それらは価格が少々お高いため多くのGoPro愛好家は推奨されていないカードを使っているのが現状です。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

ちなみに僕は両方保有し、4Kなどの高画質な撮影をするときは推奨品を使い、インスタやTwitterに用いる場合は非推奨品を用いています。

1、SanDisk microSDカード(公式推奨)

サンディスク microSDXCカード

こちらは公式サイトでも推奨している Sandisk 製のmicroSDカードです。

どれを買うかまよっている人は、これを買っておけば問題なし。

僕も、万が一の失敗がないようにメインのSDカードとして使っています。他にも推奨品はありますが、コスパがよく安定感があります。

4Kを主に撮影する方は迷わずこれにしておきましょう。エラーがなく速度も速いのでストレスフリーです。

耐久性もバッチリなので、高音になりやすいGoProでも安心して使えますよ!

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U3
  • 規格:SDXC
  • GoPro推奨品
  • 水深1mでの最大72時間まで問題なし
  • 空港でのX線検査の影響もなし
  • 衝撃にも強い
  • −25℃〜85℃まで使える

2、推奨されてないけどコスパ最強のmicroSDカード

Transcend microSDXCカード

こちらは主に予備のカードとして持ち歩いているTranscend 製のmicroSDカードです。多くのGoPro愛好家が使っていると思います。

価格が安いですが、GoPro3~6までエラーなく使えています。

  • 容量:64G
  • スピードクラス:C10U1
  • 規格:SDXC
  • 安価
  • 水深1mでの最大72時間まで問題なし
  • 空港でのX線検査の影響もなし
  • 衝撃にも強い
  • −25℃〜85℃まで使える
  • 5年保証つき

まとめ

どちらも自信を持っておすすめできるマイクロSDです。

どれでも一緒でしょと思って購入すると、GoProがSDカードを読み込まなかったり、せっかく撮った映像が消えてたなんてこともあるので、紹介したどちらかを購入しておきましょう!

microSDカードは定期的にフォーマットすることで最高の状態で使用することができますので、お忘れなく!

関連記事【超厳選】GoPro用おすすめアクセサリー7選|初心者が絶対買うべき定番はコレ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)