子育てイルカが笛を吹く

水族館の中の人が子育て,動物,水族館,iPhone,GoPro,ライフスタイルを発信するブログメディア

【冷え症対策】夜に寒くて眠れない人におすすめする「あったか快眠グッズ」!暖房を使わず朝までポッカポカ

四季の中で冬が一番きらいです。理由は寒いから。これしかないですよね。

もうね、寒くなって一番辛いのが、「寒くて眠れない」ってことなんですよね。と、いうのも僕は、男のくせに低血圧で冷え性なんです。そのため、寝室に行って布団に入ると手足が冷たくて痛いんですよね。さらに布団からはみ出る肩や顔も寒いし、耳とか鼻なんて感覚がなくなるくらい。そのため寝つきが悪かったり、せっかく寝てても途中で目が覚めてしまう!ってことがよくあります。長風呂してみたり、ストレッチしてみたり、いろいろ試してみたもののあまり効果はありませんでした。

一緒に寝てる家内や子供は、僕の冷えた手足が触れると冷たすぎて腹が立つらしく、あっちいけ!とか、別の部屋で寝ろ!と言う始末。一人で寝たらさみしくて、もっと寒くなるじゃないですか。

と、いうわけで、今まで実際に僕が愛用してきたものの中から、これは良かったと思う「あったか睡眠グッズ」を紹介します。さらに後半は、テレビや量販店で見かけて、今年の冬に買おうと思ってるおすすめ商品を紹介します。あったかグッズは風邪ひいた時も便利ですよ!

※電力を使うものは、火事になるんじゃないかと心配で眠れないので使ってません。そのため紹介してません(すみません)

おすすめあったか睡眠グッズ

フリースパジャマ

ここ5年ぐらい愛用しているパジャマです。寝るときはタートルネックにして、顔を洗う時は襟元を開いて着れる2WAY使用。足首も縛れるため、あったまった空気を逃がすことがありません。

  • 両面起毛でフワフワ素材
  • フリース素材で静電気なし
  • 適度な厚みでゴワゴワ感なし

肌着インナー

ユニクロのヒートテックや、イオンのあたたかインナーとか試してきたけど、その中でも一番暖かいのがグンゼワイジーのダブルホットシリーズです。コットン100%で着心地もよく、首回りや手首、肩など圧力をほとんど感じず、厚着してても気にならないところがお気に入りです。

  • 締め付けのストレスなし
  • コットン素材で自然な温かさ
  • 洗っても伸びない縮まない耐久性あり

湯たんぽ

湯たんぽは、ステンレス製や電気コード式、最近では充電式まで販売されていますが、僕の愛用するのは、ドイツ製Fachy(ファシー)のゴム製湯たんぽです。中にお湯を入れて使うタイプです。説明書には60度のお湯まで大丈夫と書いてますが、温度は測らず使用しています(3年ほど)。0.8Lと2Lがありますが、0.8Lでも十分朝まで暖かいです。僕は足元に一つ(長方形)、胸元に1つ(ハート形)置いて寝ています。ハートのほうが温かい気がします。肌に直接触れると低温やけどする可能性があるので、使う時は靴下はいたほうがいいですよ。

  • かわいいカバーが豊富にある
  • 電気に比べ温度は低い(たぶん)
  • 旅行などの持ち運びに便利
  • 氷まくらとしても使えます

足カバー

上記のフリースパジャマを洗ってて、スウェットを着ているときに愛用している足カバーです。見ての通り冷え性の人には最高のアイテムです。足裏には足を出せる工夫がされているため、蒸れた時やトイレに行くとき(スリッパ履くとき)にとっても便利です。

  • 太もも部分のゴムが少しきつい(引っ張って伸ばした)
  • ふわふさ素材
  • となりで寝ている人に触れてもヒヤっとさせない

フットウォーマー

こちらは上記の足カバーを購入する前に使っていたモンベルの足専用ダウンです。リバーシブルタイプになっており、滑り止めのほうを表にすれば室内履きとして、つるつるを表にすれば就寝時に布団との摩擦を防いでくれます。

  • 安心のアウトドアブランドで高品質
  • 車中泊でも使えます
  • 洗濯機で丸洗い可能

マスク

顔を温めるだけでなく、冷たい外気が体内に入ってこないことで体が冷えなかったり、自分の息で保湿効果があったり、一石二鳥どころか三鳥、四鳥もあるの寒さ対策グッズです。僕は耳の部分が柔らかくないとダメなのと、1枚当たりの値段が安いのでこれを使っています。

最新!?今年絶対ほしいあったかグッズ

ここまでは自分が使ってきたものを紹介しましたが、ここからは今年の冬に買ってみようかと思っているあったかグッズを紹介したいと思います。

ネックウォーマー

家内が近くの量販店でみつけた商品。首回りや、マスクではどうしようもできない耳をガードしてくれます。暖かそうですね。誰か使ったことある人いたら感想聞かせてください。

  • 頭(頭部)は温めすぎないほうが安眠できるらしい(知らんけど)

フェイステント

見た目の間抜けさとは裏腹に、冷気をシャットアウトするだけでなく、中に濡れたタオルをつるして保湿したり、手を出さずにスマホをみれる透明ポケットまでついている優れもの。

  • 心安らぐ青色だよ
  • 使わないときは折りたたんで収納できる
  • 寝返りできるの?

保温室内テント

上記のフェイステントだと寝相が悪いと使えませんが、こちらなら大丈夫ですね。公式サイトによると、室内の温度が14.6度の時にテント内は19.5度と、なんと暖房も使わず5度も温度が上がったそうですよ。

  • 広い部屋の人におすすめ
  • 子供や密閉空間好きにはたまらないだろうな
  • こちらはスマホだけでなくPCも設置できる

断熱シート

こちらは見た目は「プチプチ」にしか見えませんが、窓に貼って冷気を遮断する断熱シートです。結露も抑制でき、暖房効率もUPするため、電気代や灯油代の節約にもなります。これはもう絶対買います。

  • 昼間の断熱効果もあるので、部屋が冷えない
  • 水だけで貼るのではがすときも簡単
  • ガラスは不透明になります

まとめ

いかがでしたか。これからどんどん寒くなるので、暖かいグッズをそろえて冬を乗り切りましょう。また湯たんぽや足カバーを使う時は、水分が奪われますので保湿クリームも忘れないようにしましょうね。