≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

寝る時に顔が寒い!おすすめ「あったか快眠グッズ」10選|冬に冷え性で眠れない人も暖房を使わず朝までポッカポカ

寝るときに顔が寒いあったか快眠グッズ

寒すぎてなかなか眠れない。やっと寝付けたと思っても、布団からはみ出ている顔が冷たくなって起きてしまう、そんな冬の夜に苦しんでいませんか?

特に、布団からはみ出る、首・肩・顔・耳が、冷たいを通り越して、痛くなることもありますよね。

暖房つければいんじゃないの?ってなるかもしれませんが、乾燥肌だし、喉も痛くなるし…。

というわけで、この記事では寒くて眠れない人におすすめする顔周りを暖かくしてくれる「あったか睡眠グッズ」を紹介します。

ぜひこの記事を参考に、快適なあったか睡眠を手に入れましょう!

首・肩・顔・耳を温めすおすすめあったか快眠グッズ

ネックウォーマー

布団からはみ出やすい首回りをガードするだけでなく、冷たくなりやすい耳もすっぽり覆ってくてます。マスクではどうしようもできない耳をガードしてるのはありがたいですよね。

見るからにあったかそうです。

あったか枕カバー

フリース素材で暖かいだけでなく、肌触りも抜群の枕カバー。僕も愛用していますが、これだけでもかなりの保温効果がアップしました。

手軽にできるあったか快眠グッズなので、顔が寒くて眠れない人には本当におすすめです。

防寒フェイスマスク

ランニングにも使える防寒用のフェイスマスクなので、息苦しさもなく長時間の着用でも快適。耳まですっぽり覆ってくれるので、顔の寒さ対策にはもってこいの商品です。

アレンジネックウォーマー

目出し帽やネックウォーマーなど自分の使いやすいように様々な形に変えて使えるネックウォーマー。

ストッパーが二つ付いているので、隙間も完全に塞ぐことができます。

睡眠時じゃなくても寒い日は外でも使えますよ。

羽毛肩当て

肩口からの冷えを防ぐ人気の肩当てで、羽毛タイプになっています。睡眠時だけでなく室内での使用なら問題なく使えるデザイン。

羽毛ですが自宅の洗濯機で洗えるので、いつでも清潔に使うことができます。

湯たんぽ

湯たんぽの中でもめちゃくちゃ人気のあるファシー。肌触りがとてもよく、お手入れも簡単。

素材が柔らかく体にフィットする構造になっているので、枕の上に置いても違和感なく睡眠の妨げになりませんよ。

おすすめは首の下に入れる使いたです。体の芯からあったまる感じが快眠を誘います。

ホット首枕

レンジでチンするだけで心地良い暖かさになります。ジェル状の枕で1回4時間ほど使えます。

カイロタイプと違って低温火傷をしないようにじんわり暖かい状態が続きます。

旅行にも持って行きたくなる快眠グッズです。

保温室内テント

上記のフェイステントだと寝相が悪いと使えませんが、こちらなら大丈夫ですね。公式サイトによると、室内の温度が14.6度の時にテント内は19.5度と、なんと暖房も使わず5度も温度が上がったそうですよ。

電気式あったか抱き枕

電気で暖かくなるクッションです。抱き枕のようにして顔をうずめて使うのがおすすめ。

布団の中もどんどん暖かくなりますよ。

丸洗いができますので衛生的。

電気敷き毛布

こちらはAmazonでばか売れしている電気式の敷き毛布。安価ですが、丸洗いできますのでとてもお得です。

暗い部屋でも操作しやすいコントローラーですし、室内の温度に合わせて自動で調節も行ってくれます。

電気毛布をお探しならこれがおすすめです。

まとめ

頭皮まで温めすぎると、逆に快眠にならないというデータがあるので、首、肩、耳を中心に温めれるグッズをそろえて冬を乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)