≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

夏フェスにおすすめ「折りたたみ長靴(レインブーツ)」5選!軽くて疲れないパッカブル仕様

おすすめのフェス用レインブーツ

夏フェスで活躍すること間違いなしの持ち運びに便利な「パッカブルレインブーツ」を紹介します。

パッカブルとは、持ち運べるという意味で、使わないときは折りたたんでコンパクトにすることで、カバンに収納できます。持ち運びも便利なため、野外フェスやアウトドアでも活躍してくれます。

僕も仕事がら研究調査や生き物採集でフィールド(海、山や川)に出かけることが多いので、いつも車に入れて持ち歩いています。

というわけで、長靴を日頃から頻繁に使っている僕がおすすめする「折りたためる長靴」を紹介します。

野外フェスに持って行くレインブーツをお探しの方はぜひ参考にしてください!

折り畳める長靴の選び方・注意すること

最近は晴れた日でもコーディネートの一部として長靴を愛用する方も増えてきたため、オシャレなタイプが多くなりましたよね。

しかし、外見だけで選んでしまうと、歩きづらく靴擦れしたり、耐久性がなく破けたりしてしまいます。

では、どんなところに注意して選べばよいのでしょうか? 以下にまとめましたので、購入する際の参考にしてみてください。

まずは長靴の素材を知ろう

長靴に使われる素材を知ることで、使用する用途に合った商品を選ぶことができます。長靴の素材は主に以下のものになります。

  1. 天然ゴムや合成ゴム:
    柔らかく足にフィットし靴擦れしにくい
    断熱性があり、暖かい
    防水性が高い
    経年劣化しひび割れする
  2. 塩化ビニール(PVC):
    素材が硬く、傷や汚れができにくい
    硬いからフィット感は悪い
    低温になると余計硬くなる(冬は若干不向き)
    カラーバリエーションが豊富
  3. 合成皮革:
    オシャレな形が多くファッション性が高い
    布地に合成樹脂を塗ってあるので、樹脂がはがれることがある
    防水性は低い
    アウトドアなどの激しい使い方には不向き

イルカ

僕がおすすめするのは、天然ゴムもしくは合成ゴムだよ。

塩化ビニールは固くて重たいため、持ち運びには不向きです。合成皮革は耐久性がないのでフェスやアウトドアにはオススメできません。

サイズは0.5cm~1.0cmアップを買いましょう。

これは、運動靴やサンダルを買うときにも言えることですが、指先に余裕があって、靴の中で、足の指が動かせるものを選んでください。長時間歩くと足も浮腫むので若干大きめを購入して、靴下や中敷きで微調整するのがおすすめです。

軽量でコンパクトになる

当然ですが、持ち運び重視のため軽いものが良いでしょう。

しかし、あまりにも軽すぎるものは、靴底やボディ部分の素材が薄く耐久性がおちる証拠となります。使用頻度と相談して選ぶポイントしてください。今回は持ち運びやすいものを選んでいるため軽いものが多いですが、耐久性は保証ありです。

見た目

やっぱり見た目も大事ですよね。かわいくて長く愛用できるものがいいでしょう。雨の日の憂鬱を吹っ飛ばしてくれるデザインを選びましょう。

折りたためる長靴おすすめベスト5

第1位 日本野鳥の会 バードウォッチング協会

バードウォッチングの長靴

もはや、折り畳み長靴の定番となりましたね。日本野鳥の会の意見を取り入れて作られた「バードウォッチング長靴」です。変幻自在なしなやかなボディでパッカブルOK。もちろん機能性も申し分なし。折り曲げればショート丈コーデも可能です。しかし人気がありすぎて、ロックフェスでは必ず誰かとかぶってしまうのが欠点でしょうか。

  • 人気商品
  • 専用インソールあり(別売り)
  • カラーバリエーション豊富
  • 軽くて持ち運びに便利
  • 素材:天然ゴム・ナイロン
MEMO
Amazonより楽天市場のほうが品ぞろえが豊富です

第2位 Wetland ウェットランド

Wetland(ウェットランド)の長靴

業界人から圧倒的支持率で、フィールド調査員御用達の折りたたみ長靴です。上質な天然ゴムで作られているため、非常に柔らかく履き心地抜群。しかも欠点である経年劣化でヒビ割れすることもありません。ベルトでのふくらはぎ部分を締め付けても、痛くなることもありません。どんなぬかるんだ場所でも大活躍。僕も愛用するこれ以上ないくらいおすすめの逸品です。

フェスに行くと嫌というほど「野鳥の会の人」がいます。他人と同じコーデはしたくないって人にもおすすめの長ぐつです。

  • 安心の日本製で長持ちする
  • 軽くて履き心地抜群
  • 品薄なので履いてるとかっこいい
  • 素材:高品質な天然ゴム

第3位 アトム GREEN MASTER グリーンマスター

アトム GREEN MASTER グリーンマスター

ウエットスーツの素材で作れており、フィット感抜群の長靴です。上部のマジックテープを締めれば、ぬかるみにはまっても長靴が脱げることもありません。そのため湿地帯や干潟調査に最適。一見すると水が染み込んできそうに見えますが、きっちり完全防水してくれます。保温性も抜群の長靴です。この長靴を販売するアトム社は、田植え用の長靴も多く販売しています。農業用としては実績のある長靴です。

  • 独特の靴裏で滑りにくい
  • 柔らかく脱ぎ履きしやすい
  • カラーバリエーションが豊富で個性が出せる
  • 素材:合成ゴム

第4位 ALPHA INDUSTRIES アルファインダストリーズ R3000

ALPHA INDUSTRIES アルファインダストリーズ R3000

履き口がリブ仕様になっており、フィット感抜群の長靴です。非常に軽量で丈夫なのが特徴です。アメリカンテイストなデザインは男性陣に大人気。ガーデニング好きの女性にも人気のモデルです。フードタイプのR5000も人気です。

  • ネイビーが一番人気
  • お手入れ用のスポンジ付き
  • 素材:ゴム

第5位 アキレス モントレILB 0760

アキレス モントレILB 0760

黒光りするあの業務用長靴で有名な日本のアキレス社がつくる長靴です。日本人の足にあったインソールでフィット感も抜群。もちろん品質もよく丈夫で長持ち。業務用感がにじむモデルだけでなく、ドット柄や花柄模様も販売されるようになり、女性にも人気のレインブーツです。

  • 靴底の溝が深く、水切れが良い
  • 若干折り畳み時のコンパクトさがない
  • 素材:ゴム

最後に

いかがでしたか。急な雨の日のために、会社に一足置いておくのもいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)