読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

【腰痛解消】フローリング床の雑巾がけが楽になる「おすすめ掃除道具」まとめ!これなら忙しい主婦でも毎日できる

子育て 子育て-おすすめアイテム

f:id:kosodateiruka:20160915184614j:plain

子供がいる家庭は、掃除機だけでお掃除をしていては、とてもじゃないけど部屋は綺麗にはなりません。と、いうのも、小さな子供はご飯を食べ散らかしたり、お茶やジュースをこぼしたりなんて当たり前。僕なんて床に落ちたご飯粒を踏んづけて、気持ちわる~い感じになるなんて日常茶飯事です。

そのため、毎日の雑巾がけが日課となってしまうのですが、これってすごくめんどくさいですよね。特に僕のような腰痛持ちには大変な重労働になります。

というわけで今日は、フローリングの床を効率よく楽ちんにお掃除できる、おすすお掃除道具を紹介したいと思います。毎日忙しく家事を頑張る主婦の方必見ですよ!

おすすめフローリングお掃除グッズ

モップスリッパ

部屋を履いて歩き回るだけでいつの間にかお掃除ができている一石二鳥の便利グッズ。1000円以下で購入でき低価格なのが魅力です。数あるモップスリッパの中から僕がお勧めするのがこのスリッパ。キャラ物のボサボサ(ドレッドヘアーみたいなやつ)が多いタイプは、洗濯機で洗濯しても汚れや間に挟まった毛がとれないのでお勧めしません。

それに比べこちらは毛が短いため簡単に洗濯できて衛生的です。また、普通のスリッパとしても使え履き心地が良いのポイントです!

  • 超極細繊維(マイクロファイバー)で細かいホコリもからめとる
  • 洗濯すれば繰り返し使える
  • キッチン周りで使うと便利
  • 安価

ワイパータイプ

フローリング掃除の定番といえばクイックルワイパーだと思うのですが、子供がいる家庭では、1日で何枚も使うことになり、コストがかかりすぎて経済的に負担になります。そこで、おすすめなのが洗って何度でも使えるタイプです。

その中でも、実際に使ってみて一番床が綺麗になったのが、このスコッチブライトのモップです。着脱がマジックテープでとっても楽ちん。さらにマジックテープの強度も完璧で、ごしごしこすっても外れる心配もありません。

  • 2種類のファイバーで細かいホコリも逃さない
  • 洗濯すれば繰り返し使える(取り換えクロスあり)
  • ヘッドは360°回転可能
  • カラ拭き・水拭き両方できます

電動式回転モップ

  • 自走式で手は添えておくだけなのでお掃除が楽
  • 充電MAXで約60分間動きます
  • ワックスがけにも使えます
  • 耐久性に難あり(柄の部分が貧弱)

スチームクリーナー

100°の高温スチームで、汚れを浮かして拭きとることができます。余計な洗剤も一切不要。それでも高温のスチームなので、汚れをとるのも簡単。使うのは水道水だけですが除菌や消臭効果があります。ペットや小さなお子様がいる家庭ではも安心して使えますね。

ハンディタイプでも使える2WAYタイプも販売されていますが、ハンディをあまり使う機会がなくコスパが悪かったので僕のおすすめはこちらの商品です。

  • スチームがでるまで約30秒
  • 軽量で扱いやすい
  • 旧モデル?を3年間使用したら壊れました(スチームが弱くなった)
  • 取り換えパッドが安い

床拭きロボット

掃除機ロボット「ルンバ」で有名なアメリカのiRobot(アイロボット)社がつくる床掃除ロボット「ブラーバ」です。ルンバが古くなったので、どちらを購入しようか迷ったあげく、結局ブラーバにしました。

と、いうのもロボットに掃除機と雑巾がけどちらを手伝ってほしいか考えたら、やっぱり重労働なのは雑巾がけかなと思いまして。

共働きの我が家では本当に助かっています。少々お高い買い物ですが、絶対買ってよかったと思える家電ですよ。

  • 1時間の当たり0.5円の電気代
  • ドライモードは4時間、ウエットモードは2.5時間稼働
  • とにかく静かで、子供がそばで寝てても問題なし
  • 子育て世帯の忙しい主婦にお勧め!
ブラーバを購入するときの注意

ブラーバ320や380tは並行輸入品となります。値段も若干安くカラーもブラックがあるため購入する方がいます。しかし、並行輸入品はコンセントの形状や付属品などが国内販売品とは異なっており、トラブルの原因となっています。国内正規品は380jもしくは371jになります。購入時は注意しましょう!

ブラーバ380jと371jの違い
  • 380jは2時間で急速充電ができます。371jは4時間かかります
  • 380jは交換クロスが計2枚(ドライ用×1ウェット用×1)ですが、371jは計6枚(ドライ用×2ウェット用×4)が付属します。
  • 僕は、380jを購入しました。交換クロスは別売りで買い足しできるから。

 ブラーバ交換用クロスセット (ウェットクロス3枚) 

最後に

いかがでしたか。やっぱり一番のおすすめはブラーバですかね。フローリングが多い家にお住まいの方は購入しても後悔はありませんよ!

【関連記事】