【厳選】次亜塩素酸水の生成器おすすめ3選|安全性と信頼性の高い日本メーカーが人気

人体への安全性が高く除菌・消臭能力が優れている次亜塩素酸水。

ウィルス対策として注目を集めている除菌水ですが、売り切れになって手に入らないですよね?

そんな方におすすめなのが、自宅で次亜塩素酸水を作ることのできる生成器です。

イルカ
イルカ

次亜塩素酸水は水道水と食塩を電気分解することで作り出すことができるんですが、各家庭で作れるようになればとても経済的です

でも、いざ生成器を買おうと思っても数が多すぎて迷ってしまいます。

販売されている生成器の中には、次亜塩素酸ナトリウム(肌に触れると危険)を生成するものや、水漏れや腐食ですぐに壊れてしまう粗悪品がたくさんあります。

そこでこの記事では、次亜塩素酸水の生成器の中から安全性が高く本当におすすめできる商品だけを厳選して紹介します。

購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

おすすめランキングをすぐ見る

注意

家庭用の生成器で作る次亜塩素酸水は、ご自宅の水道水や食塩によって塩素濃度やpHにどうしても違いが出てしまいます。

安定した濃度の次亜塩素酸水をお求めの場合は、生成された状態で販売されている除菌水の購入をおすすめします。

その場合は、下記の記事をぜひ参考に次亜塩素酸水を選んでください。

参考希釈せず使える!次亜塩素酸水で室内を除菌・消臭できる人気アイテム

安全性の高い次亜塩素酸水の生成機の選び方

Amazonや楽天市場を見ると安いものから高いものまで数多くの次亜塩素酸生成機が販売されいます。

怪しい中国製品も多数出回っているため、購入する際には注意が必要です。

以下のポイントに注意して選びましょう!

1、次亜塩素酸ナトリウムではなく、次亜塩素酸水を作れるか確認

生成機の中には、次亜塩素酸水(酸性)ではなく、次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)を作るものがあります。

次亜塩素酸水次亜塩素酸
ナトリウム
見た目無色透明薄い黄色
特徴殺菌・消臭殺菌・漂白
有効塩素濃度10~80ppm50000~60000ppm
(濃度5〜6%)
pH酸性〜中性
(2.2~7.5)
アルカリ性
(7.5~)
次亜塩素酸水と次亜塩素酸水ナトリウムの違い

次亜塩素酸ナトリウムは直接手についたり、誤って吸い込んだりすると大変危険です。

間違っても購入しないよう注意しましょう!

しっかりと次亜塩素酸水が作れること、また作られた水溶液の塩素濃度やpHの記載がしっかり明記してあるかをチェックしておきましょう!

2、生成時間と量を確認

30代主婦
30代主婦

買ってみたら、作るのにものすごく時間がかかってイライラする…。

次亜塩素酸水を作るのに時間がかかります。やはり短時間で作ってくれる方が便利です。

また一度に作り出せる量も決まっていますので、ご自身の仕様用途にあった大きさを選ぶようにしましょう。

3、信頼のある国産メーカーを選ぶ

40代会社員
40代会社員

健康に関わることだから、信頼のあるメーカーから購入したい。

怪しい中華メーカーは、生成される水の塩素濃度やPHが安定していないことがあります。

また、水漏れによるショートで火事になりかけたなどの報告があります。

実際に購入した人の口コミや評判をチェックし購入するようにしましょう。

比較してわかった!次亜塩素酸水の生成器おすすめランキング

1位 ジアイレーサー:バッテリー内蔵で持ち運び可能

ジアイレーサー
おすすめポイント
  • 日本の医療機器メーカーが製造しているので安全性が高い
  • 3分で200mlの除菌水を生成
  • 空間除菌や手洗いにも使用可能
  • バッテリー内蔵で持ち運びが可能

発売前から予約注文が殺到している今もっとも注目度の高い次亜塩素酸水生成器です。

日本の医療機器製造業である有限会社サプライズが製造しており(工場は中国)、信頼の高い商品です。

3分の短時間で生成できることと、持ち運びができるようバッテリー内蔵されているのも人気の秘密です。

2位 ジアポケット:専用ソルトで濃度が安定

ジアポケット
おすすめポイント
  • 専用のジアソルトを使うことで濃度が安定(普通の食塩でも生成可能)
  • 3分で180mlを生成
  • 最大2年間の保証がある

こちらも非常に人気の高いジアポケット。

何と言っても見た目がおしゃれでキッチンやリビングに置いても違和感なくインテリアに溶け込みます。

もちろん生成能力も抜群で3分で180mlの除菌水を生成します。

JIS規格で定められた有効塩素濃度の範囲である10〜100ppmの除菌水が生成されるので、そのまま噴霧しても大丈夫です。

3位 ハイパージア:安価で人気

ハイパージア
おすすめポイント
  • 安い
  • 10分で330mlを生成
  • pHが7〜8と高め

製造元のベビースマイルは鼻水吸引機「メルシーポット」で人気のメーカー。

電界次亜水と呼ばれる除菌水を一度に330mlも生成できる大きさが魅力。

ハイパージアで生成される電界次亜水は、次亜塩素酸水と同じ成分ではありませんが、多くのウィルスや菌に有効な除菌力があります。

また次亜塩素酸ナトリウムのように漂白作用やタンパク室腐食作用もほとんどありません。

ただし塩素濃度が200ppmとpHも7〜8と少し高めの弱アルカリ性のため、手の消毒や赤ちゃんの口に入るものなどには希釈したり、水洗いして使わなければいけません。

また生成後も塩分が残りやすいため、噴霧した場所を拭き取るなど手間が多くなるのがマイナスポイントです。

Amazon限定モデルの方が安く購入できますよ!

まとめ:信頼性の高い日本製の次亜塩素散水の生成器がおすすめ

ウィルス対策商品の品薄状態はしばらく続く見込みです。

紹介した商品も在庫切れになる前にお早めに注文しましょう!

おすすめまとめ

少し値段は高いですが、お家に生成器があれば遠慮なくバシャバシャといろんな場所を除菌できると思いますよ!

加湿器に入れて使いたい!って人や、自分で作るのは不安!って生成された次亜塩素酸水がおすすめ

下記記事でおすすめ商品を紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

関連記事次亜塩素酸水で室内を除菌・消臭できる人気アイテムを徹底比較!

関連記事【レビュー】ジアイーノを2年以上使ってわかったメリット・デメリット!

2 COMMENTS

kazu

最後にご紹介のハイパージアという製品は電解次亜水メーカーとあるので、次亜塩素酸水生成器ではありませんよね?

返信する
子育てイルカ

kazu さん
コメントありがとうございます。ご指摘いただいたところを確認したところ、ハイパージアは「電解次亜水」を作るものとのことです。一応公式サイトでもハイパージアの言う電解次亜水についても塩と水を電気で分解して生成される次亜塩素酸水と説明されていましたので、このように表記したのですが、誤解を招く表記になる可能性があるので修正させていただきます。ご指摘いただきありがとうございました。

返信する

kazu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)