電動鼻水吸引機「メルシーポット」は子供の風邪や中耳炎予防に効果抜群だった【レビュー】

子供の風邪予防に鼻水吸引機「メルシーポット」を購入してメチャクチャ良かったので紹介したいと思います。

鼻をかむのが苦手な子供って、鼻水がズルズルさせていると、風邪が長引いて中耳炎や気管支炎に繰り返し感染したりするんですね。

そんな時に鼻水吸引機を使えば、子供の健康維持に効果絶大!保育園を毎週のように休んでいたのがウソみたいになくなりましたよ。

イルカ

安価なタイプで手動や充電式もあるけど、吸引力がパワフルな電動式がおすすめ!

電動鼻水吸引機「メルシーポット」とは?

僕が購入したのがこちらです。

注意
最新型は楽天市場でしか販売されていません

S-503が最新機種になります。

僕が選んだ理由は、口コミレビューが高評価ばかりで、値段も手頃だったからです。

見た目も可愛く、コンパクトなのがいいですよね。さっと取り出せて使えないと結局は押入れにしまったままになりますからね。

製品名メルシーポット S-503
サイズ幅235mm×奥行90mm×高さ160mm

重量800g
電源入力:交流100-240V(50-60Hz)/0.44-0.22A
出力:直流12V/1.5A
最大吸引圧力-80kPa ± 20%
ボトル容量270mL ± 15%

イルカ

ママさんの声に合わせてどんどん使いやすく進化してるんだって!

開封の儀

それでは早速開封してきたいと思います。

付属品はこの8点です。

  1. 吸引器本体
  2. 専用ACアダプター
  3. 吸引チューブ
  4. チューブストッパー(ベビちゃんクリップ)
  5. ノズルコネクター
  6. シリコンノズル2個
  7. 取扱説明書
  8. 添付文書

組み立てるとこんな感じ。

見た目もシンプルで可愛いですね。白いボディに清潔感があります。

操作ボタンはこのON/OFFの1つだけ。誰でも簡単に操作できるようになっています。

さらに漫画で描かれたマニュアルもついています。

メルシーポットをおすすめポイント

他社が販売する電動鼻水吸引機と比較して「メルシーポット」のおすすめポイントをまとめてみました。

可愛くてコンパクト!持ち運びが便利

他にも各種メーカーから電動鼻水吸引機は販売されているのですが、どれも大型で重たいんですよね。

その点メルシーポットはとにかく軽いので、片手でさっと取り出せて便利です。

イルカ

子供を抱っこしながら扱うことが多いので、軽いっていうのはとっても重要。

手動式にはないパワフルな吸引力

耳鼻科並みの吸引力で、しつこい鼻水も簡単に吸い取ってくれます。

さらにチューブの先に付いている「クリップ」を使えば吸引パワーが高まるので、奥の方に溜まった青いネバネバ鼻水も、「ジュゴッ」っとスッキリ吸い取ってくれます。

イルカ

手動や充電式にはない吸引力です。

お手入れが簡単で清潔

部品が少ないだけでなく、全て取り外せて丸洗いできるのでとっても衛生的です。さらにノズルやチューブ、パッキンなどの消耗品は別売りがあるので、子供が大きくなるまで何年も使い続けることができます。

メルシーポットの消耗品を見る

安心な素材で、サポートも充実

ノズル部分にはBPAフリーの素材が使われていますので、小さいお子様でも安心して使うことができます。また、専用のサービスセンターがあるので故障や修理もすぐに対応してくれます。

イルカ

全国500か所以上の小児科や耳鼻科で紹介されています!

メルシーポットを使って見た感想

保育園の通い始めたころは、月の半分以上を休んでいた娘。しかし、メルシーポットを使い始めて、風邪が長引かなくなったし、中耳炎で耳鼻科に行くことが本当になくなりました。おかげで保育園を休むことが少なくなりました。

さらに、風邪を引いた時も風呂上がりや寝る前に吸引してあげると、呼吸が楽になって朝までぐっすり寝てくれるようになりました。

鼻水吸引機の効果
  1. 風邪を引かなくなった
  2. 風邪を引いても長引かない
  3. 中耳炎にならなくなった
  4. 夜もぐっすり寝てくれる

メルシーポットの口コミ

今年一番いい買い物!
(5.0)
これスゴイですね!最初はパワーが弱い?と思ったけどコツをつかんだら取れました。クリップを使うと奥のネバネバした鼻水が気持ちいい程取れます!
子供も初めは音におびえてたけどスッキリするとわかったのかスグ慣れました。
1年以上悩んでたのがバカみたいです。
もっと早く買えばよかった!念のためロングノズルも購入したけど3歳の息子には必要なかったみたいです。
値段は高いけど、その価値はある!
(5.0)
口で吸うタイプの鼻水吸い器、ベビースマイルは息が続かず、吸い続けるのがキツいので、やっぱり電動が良いです。ベビースマイルよりも吸引力があり、スッキリ取れました。
チューブもコンセントも長さはけっこうあるので、子どもが嫌がって動き回っても余裕です。音と振動を怖がるので、本体を持って吸引しましたが、軽いので持ち運びもしやすいです。

メルシーポットの使い方

スイッチを入れて、ノズルを赤ちゃんの鼻に入れるだけです。たったこれだけで誰で簡単に耳鼻科みたいに鼻水を吸引できます。

鼻水吸引のコツ
  1. お風呂上り
  2. 暖かいごはんを食べた後
  3. 睡眠する前

イルカ

しつこいネバネバ鼻水の時は、お風呂上りに鼻腔内が湿っているときに使うのが効果的!
注意
連続吸引は3秒以内にしましょう!

まとめ

値段は1万円以上と少し高いですが、小さいお子様の風邪ひきに悩まされている人は、「もっと早く買っておけばよかった」と思える商品ですよ!

実際に試して効果抜群だった子供(1~3歳)の風邪を予防するおすすめ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)