≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

保温性の高い水着おすすめランキング|冷たいプールの中でも温かいフィットネス用スイムウエア

保温性の高い水着

プールで運動したいけど、水が冷たい…。そんなお悩みありませんか?

健康志向が高まる中、ダイエットやリハビリで水中運動を楽しまれる方が増えています。

でも、室内の温水プールとはいえ、これからの冬の季節は水温が冷たいですよね。施設によっては適正ではない30度以下に設定されている場所もしばしば。

そのため、せっかく運動してても体が冷えてしまい、「寒くて30分もウォーキングができない」「何度もトイレに行きたくなる」って人も多いんですよね。

体が冷えた状態ではダイエット効果も半減してしまいます。

そこでこの記事では、長時間の水中運動も安心!保温性のある水着を紹介したいと思います。

もちろん運動の妨げにならない動きやすいものを選びましたよ!

保温性のある水着の選び方

水中運動で人気のある保温性のある水着の選び方を解説します。以下の2点に注意して選ぶようにしましょう!

1. フィットネス水着から選ぶ

フィットネス水着と競泳用水着

保温性のある水着を選ぶならフィットネス水着のジャンルから選びましょう。
フィットネス水着の多くは、生地に伸縮性があり柔らかいのが特徴。どんな体型の身体にもフィットしやすく運動や泳ぎの妨げになりません。

注意

競泳用は、生地が薄いため保温性がありません。また締め付けが強く圧迫しているため、ゆったりとした水中運動には不向きになります。

2. サイズの確認

サイズ選びに迷ったら、

  • 男性:ウエストサイズ
  • 女性:バストサイズ

を中心に選ぶようにしましょう。

競泳用だと少し小さめを購入される方がいますが、フィットネス水着は伸縮性があるため、サイズ通りの水着を選びましょう。

注意

床置きした時の採寸サイズは参考にならないので注意が必要です。

保温性のあるフィットネス水着おすすめランキング

第1位 watermove

watermoveの水着

保温性が非常に高くおすすめなのが、watermoveの水着です。クロロプレーンと呼ばれる、断熱性・保温性・伸縮性に優れたダイビングやサーフィンのウエットスーツにも採用される生地が使われています。

生地に小さな気泡があり、浸水する水を体温で温めることで、一定の温度を保つことができます。

他の水着とは一段階も二段階も保温性が違うので、温かい水着をお探しの方はこれで決まりです。

様々なタイプが販売されているので、自分にあったものが選べますよ

おすすめポイント
  • クロロプレーン生地で保温性抜群
  • 一般的な水着に比べ浮力があり、足腰の負担を軽減
  • 平らな縫い目で不快感ゼロ

第2位 LE MODE de toi(ル モード デ トア)

LE MODE de toiのフィットネス水着

水中運動でありがちな水着のめくれ防止機能がついた水着です。着脱しやすいセパレートタイプですが、サイドについたボタンを止めることで、欠点を見事に補っています。

競泳用に比べ1.5倍のポリウエタンを使い、厚みのある水着なので、保温効果はもちろん、体のラインが出にくい仕様になっています。

おすすめポイント
  • めくれ防止機能つき
  • 厚みと縦ラインのデザインでボディラインが目立たない
  • 安価

第3位 speedo Comfort Warmシリーズ

スピード社の保温性のあるフィットネス水着

競泳用水着で人気のスピードが販売する保温水着です。保温しつつ泳ぎたい方におすすめの水着です。

こちらは、スパッツタイプで、上下でセパレートされないので、めくれ防止でお腹周りが冷える心配もありません。

肩周りがカットされていますが、保温性は抜群で泳ぎやすいよう設計されています。

おすすめポイント
  • 保温しながら泳ぎたい人におすすめ
  • スパッツタイプでめくれ防止
  • 秋冬限定の発売のため品薄になる

まとめ

紹介した水着はどれも、通常の水着に比べかなり温かく体温を維持してくれます。

体温が高く保たれることでダイエットも効率よく行うことができるので、これから冬の水温が下がる時期は、ぜひ着用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)