≫ 【2018年版】買ってよかったモノ18 選

読めば欲しくなる!GoProHERO6を買う前に知っておくべき新機能・価格・スペックまとめ

goprohero6

GoProから発売されている最も新しい機種はHERO6Blackになります。

GoPro歴5年の僕も発売と同時に即GETし、旅行やイベントなどいろいろなシーンで撮影してきました。

この記事では、新機種GoProHERO6Blackのスペックや新しく追加された機能などGoPro5と比較しながらまとめてみたいと思います。

この記事を読めば、GoProを知らない人でも絶対欲しくなりますよ!

GoPro6の新機能をわかりやすく解説する

goprohero6の付属品

GoPro5Blackと比較しながらGoPro6の新機能を簡単に紹介したいと思います。

2倍のパフォーマンスで画質が美しくなった

新しく発売されるGoPro Hero 6 Blackですが、GoPro5Blackに比べると画質の面では2倍のパフォーマンス向上となります。

完全に新しくなったG1チップを搭載したので、fps(フレームレート)がGoPro5と比べ2倍になっています。

fpsとは、1秒間に何コマの静止画で動画をつくっていくかを表す指標です。

GoPro6は、4Kで毎秒60コマ、HD1,080pでは、驚きの毎秒240コマで録画をすることが可能となりました。

フレームレートが倍になったことで、特に差が出てくるのがスローモーション撮影です。より滑らかで、より鮮明な動画を撮影できるようになっています。

▼スローモーション映像

 

fps(フレームレート)ってなに?って方は、こちらの記事で詳細をまとめていますので、参考にしてみてください。

参考 正しいアクションカメラの選び方|初心者が確認するべき10個のチェックポイント

手ブレ補正が向上した

アクションカメラの最大の欠点である手ブレをかなり抑えることができるようになっています。

これはGoPro5と比べても全然違います。さらに、手ブレ補正機能では有名なSonyのアクションカムが機能面では断トツだったのですが、それにGoProが追いついた感じですかね。

音声コントロール機能の向上

GoPro5から搭載された音声コントロールですが、イマイチ使い勝手が悪かったんですね。

それがHERO6になってからかなり機能アップしました。電源のOn/Offができるようになったり、シンプルな声での撮影が可能となってます。

これにより、集合写真や遠隔操作での撮影がより簡単になりました。

ナイトシーンや光量が少ない場面の撮影が捗る

goprohero6で撮影した夜景

ナイトフォトモード機能が改善され、HERO5では撮れなかった光量が少ない暗い場所(夜景や水中)撮影が可能になりました。今まで以上により鮮明な映像を残すことができます。

タッチズーム機能が超便利

ズームができるようになったgoprohero6

タッチパネルでズームができるようになりました。アクションカメラでズーム機能が搭載されているのは非常に珍しい機能です。

今までは遠くのものに自分が近づかなければならなかったのが、これで簡単に撮影ができるようになったので、ズーム機能はとても便利です。ただ、撮影中にズーム機能を使って近づけたり、遠ざけたりはできません。撮影ボタンを押す前に距離を調節して撮影開始って感じです。

ま、今までズーム機能は全くなかったので、これが最初の一歩になる新機能ですね

多彩なアクセサリーは健在

もちろん今までのアクセサリーはすべて使うことができます。互換品のバッテリーも使えます(確認済み)

参考 初心者におすすめするアクセサリーまとめ!あると便利なゴープロ専用マウント

スペック比較を比較する

名称Gopro6BlackGoPro5Black
写真12MP12MP
ビデオ4K/60fps
2.7K/120fps
1080p/240fps
 4K/30fps
2.7K/60fps
1080p/120fps

▼公式プロモーションビデオはこちら

GoPro HERO6: This Is the Moment in 4K

GoProHERO6を買おう!

GoProHERO6BlackとHERO5Blackの価格を比較

GoPro6BlackGoPro5Black
本体価格59,000円(税込)53,000円(税別)
2年保証11,199円(税込)8,050円(税別)

公式HPから注文した場合の定価の値段です。どちらを買うかは価格だけで決めるのは危険です。

各スペックを比較し、自分にあった使い方や機能を見極め、HERO6にするかHERO5にするかを決めましょう。どちらを購入するか悩んでいる人は下記の記事が参考になると思います。

GoProを比較するGoPro初心者は「HERO6」と「HERO5」のどちらを買えばいい?比較しながら分かりやすく解説する

GoProHERO6を安く買う方法

GoProは色々な家電量販店などから販売されていますが、あまり割引がありません。割引がある場合は公式サイトが値下げした時だけがほとんどです。

おすすめは、公式サイトかAmazonの公式ショップからの購入がおすすめです。特に年末商戦や年度替わりには安くなる傾向があります。

僕はその両方で購入した経験がありますが、到着する時間はAmazonの公式ショップのほうが圧倒的に早いです。

レンタルもおすすめ

購入前にスペックや新機能を試したい人はレンタルすることもお勧めします。

買った後に、こんなはずじゃなかったとか、買ったけどHERO5で十分だったと後悔する人もいますので、一度お試ししてみるのもいいでしょう。

GoProの最新機種がレンタルできるおすすめショップはこちらの記事から見つけるのがいいでしょう。

送料・修理無料で安心!「GoProレンタルサービス会社」4選|旅行の時だけゴープロを使いたい

まとめ

GoProHERO6を買って本当によかったと思っています。もちろん、HERO5もまだまだ使えますので、併用しながら使っていこうと考えいます。

GoPro6のおすすめポイント
  1. 4K動画の撮影がGoPro5に比べ2倍きれいになる
  2. スローモーションが超滑らか
  3. 音声コントロールの機能アップ
  4. 手ブレ補正が進化した
  5. ズーム機能が追加
  6. アクセサリーは今まで通り使える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)