≫ 【2018年版】買ってよかったモノ18 選

スマホ用カメラスタビライザー(DJI Osmo)がレンタルできるおすすめ会社|旅行やイベントの時に買うより安い

スマホ用おすすめスタビライザー

スマホ専用のカメラスタビライザーですが、使ってみたいと思っていても、いざ購入となるとそこそこの値段がしますので、躊躇している人も多いはず。

そこでおすすめなのが「レンタルサービス」です。レンタルサービスを使えば、実機を購入する前に、「本当に手ブレしないの?」とか「使い方は簡単?」など、カメラスタビライザーがどんなものなのかを、お試しすることができます。

特に旅行の時や、営業用の動画撮影、結婚式など、その時だけ必要な人にとっては、レンタルのほうがメリットがいっぱいです。

と、いうわけでこの記事では、スマホで使える「カメラスタビライザー」がレンタルできるサービス会社を徹底比較し、安くて使いやすいおすすめのサービス会社を選んでみました。

スマホ用スタビライザー(DJI OSMO Mobile)がレンタルできるおすすめサービス会社

全国どの場所にもカメラスタビライザーを配送してくれるサービス会社を、値段、使いやすさ、保証、口コミなどを比較し、初めて利用する人でも安心なおすすめ会社を選びました。

今回は、カメラスタビライザーの中でも非常に人気の高い機種「DJI OSMO」で比較してみました。

第1位 Rentio

Rentio

カメラや家電のレンタルに特化した会社で、豊富な品ぞろえが特徴。多くのカメラスタビライザーをラインナップしており、好みの機種を選べます。

またリーズナブルな値段で、レンタル、返却方法もとっても簡単。初めてレンタルサービスを利用する人にはとても使いやすい会社だとおまいます。

  • 機種:DJI Osmo、Feiyu G5など
  • 料金(税込):3泊4日5980円
  • 期間:3日~
  • 送料:無料
  • 保証:自然故障は請求なし(過失の場合は最大2000円まで)

第2位 レンタル館

Apexビデオカメラレンタル

スタビライザーの品ぞろえが非常に豊富なのが「レンタル館」です。料金体系もリーズナブルで圧倒的におすすめなサービス会社です。

スタビライザーのみならず、マウントやアクセサリー類のレンタルも他社にない品ぞろえです。

レンタル料の10%で保証もばっちり付けれるので、万が一の故障でも安心です。

  • 機種:DJI Osmo、Feiyu G5
  • 料金(税込):3泊4日7600円
  • 期間:2日~(1泊2日は店頭受け渡しのみ)
  • 送料:3000円以上で無料(※北海道、沖縄は別途料金)
  • 保証:レンタル料金の10%で保険に加入できる(任意)

公式サイトをみる

第3位 ACErental

ACErentalのホームページ画像

撮影のプロが御用達のレンタル会社です。そのため、本格的な撮影機材をレンタルするならおすすめの会社です。長期間借りても割引が少ないのが少し残念ですね。

  • 機種:DJI Osmo、Feiyu G5
  • 料金(税込):2泊3日3800円
  • 期間:3日~
  • 送料:法人は5000円以上、個人は10000円以上で無料
  • 保証:不明

まとめ

実機を購入するには躊躇している人もレンタルすることで、使いやすさや映像も確認できますよ。僕も熱しやすく冷めやすいところがあるので、高価なものを買う前はよく利用しています。

iphone用おすすめスタビライザー【iPhone対応 】スタビライザーおすすめランキング2018!手振れなしの滑らか動画がスマホでも簡単撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)