≫ 【2018年版】買ってよかったモノ20 選

【HERO7/6/5Black/HERO対応】ゴープロのおすすめ予備バッテリーBEST3!充電器チャージャーセットが便利で人気

gopro予備バッテリー

この記事ではGoPro5~7のバッテリーについて詳しく解説します。

GoProの充電が切れて大事な場面で撮影できなかった!ってことありますよね。

というのも、GoProはバッテリー1個で撮影できるのは1~2時間ほど。丸1日お出かけしながら撮影するとなると、絶対に予備のバッテリーが必要になります。

でも、Amazonやドン・キホーテでみても、種類が多くてどれを購入すればいいのかわからない! そんなひとも多いはず。

僕も最初は、高い正規品を購入していましたが、今は信頼性のあるサードパーティ製を見つけたので、かなりお金を節約できるようになりました。

そこでこの記事では、数ある製品の中から、本当におすすめできるGoPro用バッテリーと充電器(チャージャー)を紹介したいとおもいます。

おすすめBEST3をすぐ見る

GoPro付属のバッテリーについて

GoProを購入すると必ずバッテリーが一つだけ付属します。(Sessionシリーズには付属しません)

しかし、そのバッテリー1つだけで撮影できる時間は非常に短いです。

実際にどのくらいの時間撮影できるのでしょうか? これをチェックして、予備バッテリーの購入が必要かどうか検討してみましょう!

ゴープロのバッテリー1つの撮影可能な時間は?

公式サイトによると、以下の撮影時間となっています。

HERO6
Black
HERO5
Black
HERO
4K/60fps1時間10分
4K/30fps1時間15分1時間30分
2.7K/120fps1時間
1440p/60fps1時間15分1時間20分
1080/240fps1時間
1080/120fps1時間5分
1080/60fps1時間40分2時間2時間
MEMO
手ぶれ補正やGPS、Wi-Fiを使うとさらに撮影時間は短くなります。

イルカ

GoProを買って高画質で撮影するためには予備のバッテリーは必須です!

バッテリー切れを防ぐ方法

GoProのモバイルバッテリーと予備バッテリー

GoProのバッテリー切れを防ぐ方法は2つです。

  1. 予備バッテリーを買うこと
  2. 予備電源(モバイルバッテリー)を買うこと

どちらを選べばいいの?って人は以下を参考にしてください。

予備バッテリーを買ったほうがいい人

  • GoProHERO7/6/5/HEROを使っている人
  • 素早くバッテリー交換したい人
  • 家や旅先でコンセントが確保できる人

モバイルバッテリーを買ったほうがいい人

  • GoPro7Silver/7White/5Session/6/5/HEROシリーズを使っている人
  • タイムラプスなどで長時間連続で撮影する人
  • 手軽に持ち運びしたい人

モバイルバッテリーの購入を検討する方は、別記事でおすすめを紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事GoPro専用おすすめモバイルバッテリー人気3選!

おすすめのバッテリーとチャージャー

GoPro正規品のバッテリー+チャージャーセット

まずは正真正銘ド本命の純正品のバッテリーですね。バッテリーを2個同時に充電できます。

サードパーティ製に比べ不良品が少ない(全くないわけではない)ですし、正規店で購入しておけば初期不良の場合は無料で交換してくれます

ただし、サードパーティ製に比べ3倍ほどの価格差があります。

お金に余裕のある人はこちらを購入するのがベストです。

特に近年はGoProが互換品対策として、頻繁にバージョンのアップデートを始めるようになっています。そのリスクがないのが正規品のいいところです。

HERO5に対応するもので、HERO7Blackや6、HEROにも対応します。HERO4以前の機種は規格が違いますので注意してください。

  • バッテリーパック(バッテリー1個+2口充電器)
  • アップデートにも対応
  • 容量:1220 mAh

AILUKI サードパティ製

GoProのバッテリーとチャージャー

僕はこのバッテリーを購入し、半年間使い続けましたが、壊れることなく品質も保証できます。

はめ込んだ時の外し方も簡単でスムーズ。なので、テープ(ひっぱるところ)が取れちゃうこともありません。

バッテリー1個の容量が大きく、正規品より約10~15分ほど撮影時間が長くなります。

チャージャーが3口あるのが非常に便利です。(2口と3口では全然違います。)

GoProHERO6や5は、日々のアップデートを繰り返し、互換品が使えなくなることがあります。しかし、これは問題なく使えます。

Amazonの口コミも評価が高く、サードパーティ製にありがちな不良品も少ないのが特徴。万が一充電できなくなっても無料で新品に交換してくれます。

値段も正規品の1/3ほどなので、本当にお得です。

  • バッテリーパック(バッテリー2個+3口充電器)
  • バッテリーのみの販売なし
  • 容量:1490mAh(正規品は1220mAh)

TELESIN サードパーティ製

GoProおすすめのサードパーティ製のバッテリーセット

とにかく安価で、さまざまなセット販売があってお得なバッテリーセットです。チャージャーも蓋つきで持ち運びがとても便利です。

正規品と同じく容量は1220mAhですが、使ってみた印象では若干撮影時間は短いように感じます。

しかし、充電がType-Cでできること、ケーブルや保護フィルム、専用ケースまでついてきて驚きの値段なので、買って損はないバッテリーです。

  • バッテリーパックの種類が豊富
  • バッテリーのみの販売あり
  • 容量:1220mAh

最後に

正規品とサードパーティ製のどちらを購入するかは迷うところだと思いますが、紹介したサードパーティ製は僕が実際に使ってみて動作確認していますので、安心して購入できますよ(万が一使えなかったら返品交換もできるよ)

関連記事【超厳選】GoPro用おすすめアクセサリー7選|初心者が絶対買うべき定番はコレ!!

2 Comments

kosodateiruka

aさん
SmatreeからもGoPro5のバッテリーは販売されていますが、本体をアップデートしたら使えなくなりました。今後おそらく対応した互換品が発売されると思いますが、どうなることやら。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)