【1歳2歳3歳】子供に読み聞かせたいおすすめ人気絵本50選|幼児向けベストセラー本

絵本を読み聞かせする親

子供には本が好きな大人になってほしい!と、親なら誰もが願うもの。

でも読み聞かせの絵本を探しに本屋に行っても、本当にたくさんありすぎて、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、年間100冊以上の本を読み聞かせている僕が、2歳ごろの子供におすすめする絵本を50冊を選んでみました。

定番のベストセラーから新作までどの本もハズレなし!ぜひ絵本選びの参考にしてください。

2歳までに読ませたいおすすめ人気絵本50選

選考基準
  1. パパが、「本を読んであげるから持っておいで」と言ったときに持ってくる回数が多かった本
  2. 子供が題名もしくは内容を暗記したくらい読んだ本
  3. 図書館で何回も読んだけど、結局買っちゃった本

1、どうぶついろいろかくれんぼ

絵本どうぶつかくれんぼ

0歳の時に買ったとおもうけど、いまでもよく読みます。厚紙で耐久性もばっちりです。

2、くっついた

絵本くっついた

絵がかわいいので三浦さんの本はよく買いました。

created by Rinker
子どもの文化普及協会

3、おつきさまこんばんは

絵本おつきさまこんばんは

お月様の表情をみながら、子供も表情を変えながら遊べる絵本。雲がお月様を邪魔する場面が教育的に良くないとの意見があるようですが、私も子供も気になりませんでした。

4、がたんごとんがたんごとん

がたんごとんがたんごとん

6、もこもこもこ

もこもこもこ

シュールすぎてわたしには面白さがわかりませんでしたが、子供は大好き。

ブログ読者におすすめしてもらって購入。

関連記事1歳児に絵本「もこもこもこ」を読み聞かせえた結果!100%子どもがハマると噂の不思議な絵本の読書感想

6、じゃあじゃあびりびり

絵本じゃあじゃあびりびり

買ったのは0歳だったかな。踏切の「かんかんかん」がお気に入りでした。 オノマトペいっぱいです。

7、だるまさんが

絵本だるまさんんが
だるまさんシリーズは3冊とも全部買ってしまいました。1歳半ごろには丸暗記してました。まとめ買いがお買い得です。

8、だいすき!

絵本だいすき

ボロボロになりすぎて2回購入した本です。だいすき、だいすき、ちゅちゅちゅのちゅ~!!

9、きんぎょがにげた

絵本きんぎょがにげた
五味太郎さんの本は本当にいっぱい買いました。ロングセラーの人気本です。

10、くだもの

絵本くだもの
リアルにおいしそうな果物が書かれた本。「はいどうぞ」「おいし~」と子供とセリフを加えながら読んであげると楽しい本です。

11、ぞうくんのさんぽ

絵本ぞうくんのさんぽ
友達が増えるたびに象の背中に乗るという不思議さがグッド。ストーリーがあるので2歳直前に購入することをおすすめ。

12、おへそのあな

絵本おへそのあな
子供より大人のほうがじ~~んと来てしまうそんな本です。妊婦さんへの贈り物にもいいかもしれません

13、あなたがだいすき

絵本あなたがだいすき
本を読みながら子供に「大好き」って何回も言える素敵な本です。

14、もうねんね

絵本もうねんね
音読しやすい本で、寝かしつけの時に読むとすぐ寝てくれる気がします。

15、わーらった

絵本わーらった
とにかく絵がかわいい本です。小さいので子供でもページをめくりやすい本です。

16、こぐまちゃんとぼーる

絵本こぐまちゃんとぼーる
人気のこぐまちゃんシリーズです。ボールで遊ぶ子供は気に入るはず。0歳でも十分楽しめる内容です。

17、おやおや、おやさい

おやおや、おやさい
ダジャレ?のような言葉遊びの絵本です。これを読むといつも言い間違いする娘がかわいいっす!

18、いろいろごはん

絵本いろいろごはん
しろごはんが言葉のリズムに乗っていろいろな料理に大変身。

19、やさいのおなか

絵本やさいのおなか
これなあに?と問いかける系の絵本です。他シリーズもおすすめ。

20、かおかおどんかお

絵本かおかおどんあかお
1歳ごろからこの本で変顔を一緒に練習しました。子供のいろんな表情を引き出してくれますよ。

21、ちびゴリラのちびちび

絵本ちびゴリラのちびちび
これは2歳ごろの購入をおすすめ。子供がみんなにどれだけ愛されているかそんな内容に心あったまる絵本。

22、しろくまちゃんのほっとけーき

絵本しろくまちゃんのほっとけーき
こぐまちゃんシリーズの中でも大人気の絵本。母曰く実家にもあって、私もよんでいたらしい。(記憶なし)

23、おっぱい

絵本おっぱい
ゾウ、ゴリラ、ネズミといろんなおっぱいとその子供。最後は…。2人目を出産した方におすすめです。

24、おててがでたよ

絵本おててがでたよ
手、足、頭、体の部分を教えるのにもってこいの絵本。「おてて」とか「おめめ」と赤ちゃん言葉を使いたくない人はこの本はNGかも。

25、あかちゃんたいそう

絵本あかちゃんたいそう
ほっぺをすりすり、おしりをすりすり。親子で体を動かしながら読める本です。

26、おめん

絵本おめん
開くとお面になる絵本です。親の顔につけて鳴き声を真似してあげましょう!

27、ちゅっちゅっ

絵本ちゅっちゅっ
3~4か月ごろに購入した本です。そのころは目を大きく開いて見ていたのを覚えています。今でもよく読む本です。

28、こどもずかん

絵本こどもずかん
この本のおかげで随分とモノの名前を覚えました。シリーズ全部購入した本です。たしか4冊あったと思います。

29、いいおかお

絵本いいおかお
松谷さんの本にもよくお世話になりました。古い本ですが、現代っ子でも絶対に気に入るとおもいます。

30、ふあふあだあれ

絵本ふわふわだあれ
読みながら触る系の本です。ひよこや馬、動物を好きになってもらおうと買った本です。個人的には羊の触り心地が好きです。

31、おうまさんしてー

絵本おうまさんしてー!
またまた三浦さんですね。パパがとっても疲れる絵本です。最後の見開きページが大好きです。

32、ぎゅっ

絵本ぎゅっ
「ぎゅ」しかセリフがありませんが、これで娘は「ぎゅ」を覚えました。

33、まるさんかくぞう

絵本まるさんかくぞう
読むときのリズムがとってもいい本です。字が読めない娘でも絵を見ながら、自分で読むことのできる本です。

34、ママだいすき

絵本ママだいすき
最後にサルが出てくるページがとってもいい!ママが読むのにナイスな本です。まどみちおさんってゾウが好きだったんでしょうかね。よくゾウを描いている印象があります。

35、いろいろばあ

絵本いろいろばあ
図書館で借りた後に購入した本。内容は単純かつカラフルなので0歳にオススメです。

36、しゃっくりがいこつ

絵本しゃっくりがいこつ
アンパンマンにでてくるホラーマンが嫌いな娘。怖がるかと思っていましたが、図書館でゲラゲラ笑っていたので購入。4歳ぐらいまでは読めると思います。

37、ほんとのおおきさ動物園

絵本ほんとの大きさ動物園
おおきなゾウからネズミまで、大きさを忠実に再現した本です。イラストばかりではなく本物の動物を見せることは重要だと思います。魚バージョンもあり。

38、はだかんぼばなな

絵本はだかんぼばなな
バナナ好きの娘には大人気。いちごや桃なんかもあったと思います。その子の好きな果物でシリーズの中から選んであげるのいいかも。

39、えんそくバス

絵本えんそくばす
「バスに乗って揺られてる~」という保育園のお遊戯でやった親子遊びと内容がほぼ一緒だったので購入。膝の上に子どもをのせて、右に曲がるときは右に傾け、左の時は…ガタガタ道は…って感じで読んでます。

40、うしろにいるのだあれ

絵本うしろにいるのだあれ
うしろにいるのは?とか、前にいるのは?と「うしろ」「まえ」「よこ」などを教えるのに便利な本。うみ編とのはら編があるので子供の好きな動物にあわせて購入できますよ。

41、ぼくのくれよん

絵本ぼくのくれよん
これは最近購入した本。ゾウさんのクレヨンで、いろんなものを描く。ストーリーがあるので0歳1歳には早すぎるかな。

42、ぞうのボタン

絵本ぞうのボタン
文章一切なしの本です。読み手次第で無限に広がるストーリー。ゾウのボタンをはずすと中から出てくるのは…

43 ころころころ

絵本ころころころ
読み聞かせる人によって子供のリアクションは全然違うんだと教えられた本です。気持ちを込めて読むととっても喜んでくれることを実感した本でした。

44、ねこガム

絵本ねこガム
ガムを噛んで膨らせるとネコの形になるネコガム。そのネコが…。あっという間にオチまでいくスピード感ある本です。2歳直前に購入。

45、うずらちゃんのかくれんぼ

絵本うずらちゃんのかくれんぼ
愛子様が読んでいるのをテレビで見て購入。寝かしつけにもぴったりの本です。

46、さつまのおいも

絵本さつまのおいも
子供って絶対下ネタ好きですよね。おならプっ!ってだけでゲラゲラ笑ってくれます。

47、すっぽんぽんのすけ

絵本すっぽんぽんのすけ
下ネタ続きですみません。すっぽんぽんのすけが忍者と戦うところは大人でもクスッと笑ってしまいます。2歳以上にオススメ!

48、パパ、お月さまとって!

絵本パパおつきさまとって
はらぺこあおむしで有名なエリックカールの絵本です。大人でも十分楽しめる内容です。

49、なにをたべてきたの?

絵本なにをたべてきたの?
いろんなものを食べていろんな顔をするブタ。絵本にでてくる食べ物を食べるふりをしながら遊ぶと子供の好き嫌いがなくなる本です。

50、おとうさん、あそぼう

絵本おとうさんあおぼう
その名の通りパパと子グマが遊ぶ内容。イクメンを目指すならこのパパグマを見習いましょう!

まとめ:2歳までにたくさんの絵本を読もう

本棚にあるボロボロの本をみてると、この2年間のことがいろいろと思いだされ、片づけどころではなかったですね。

これらの絵本のおかげで娘はたくさんの言葉を覚え、表情を作り、そして大きく成長したと思います。

親にはできないことを絵本が替わりにやってくれたことも多かったと思います。

また絵本には娘だけでなく、僕も親として成長させてもらいました。

ボロボロにしてしましましたが、絵本には感謝でいっぱいです。

これからも年間100冊の絵本と出会うことを目標に、本に囲まれた育児をしていこうと思います。

他にもおすすめの写真絵本や育児本などを紹介していますので、よかったら見てってください。

関連記事【1歳2歳3歳】子供に見せたい「写真絵本」おすすめ14選

関連記事叱らない子育て・叱り方を学びたい親におすすめする「育児本」8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)