【レビュー】GoProおすすめマウント「ジョーズフレックスクランプ(BULUSI製)」を使ってみた【互換品】 | 子育てイルカが笛を吹く

【レビュー】GoProおすすめマウント「ジョーズフレックスクランプ(BULUSI製)」を使ってみた【互換品】

SHARE

【レビュー】GoProおすすめマウント「ジョーズフレックスクランプ(BULUSI製)」を使ってみた【互換品】

f:id:kosodateiruka:20170729064001p:plain

GoProの撮影で欠かせないものと言えば、「マウント」と呼ばれるGoPro用のオプション商品です。

その中でも特に便利なのが、ジョーズフレックスクランプと呼ばれるマウントです。これは初心者でも様々な撮影視点を簡単に持つことができるようになり、一眼レフやビデオカメラでは撮影できない、非日常の場面を切り取ることができます。

そんなジョーズフレックスクランプですが、正規品って非常に高価なんですよね。正直小遣いの少ない僕には多くを買うことはできません。

そこで今日は、互換品マウント(サードパーティ製)の中でも正規品に負けないBULUSI製のマウントを商品を紹介したいと思います。

この商品は正規品の1/3の価格で販売されていますし、初心者から上級者まで手軽に使えて人気のあるマウントです。GoPro愛用者なら1つは持っていて損はないマウントですよ!

ジョーズフレックスクランプとは?

f:id:kosodateiruka:20170729064659p:plain

このマウントは、大きな洗濯バサミのようなクランプパーツと、グースネック(ガチョウの首)と呼ばれる角度調節のできる数珠つなぎのパーツが組み合わさったマウントです。

クランプパーツはちょっとした突起物から直径5㎝ほどバーなら何でも挟むことができます。そのため身の回りにある様々なものを手軽に挟んでGoProを固定でき、いろんな視点から撮影できるます。そのため、三脚が設置できない場所での撮影や、設置する手間自体を省いてくれるのでとっても便利なんですね。

f:id:kosodateiruka:20170729064854j:plain

また、グースネック部分は自撮り棒としても使えますので、このマウント一つで、二役も三役もこなしてくれる使い勝手の良いアクセサリーです。

正規品のクランプマウントはやっぱり高価

こちらが正規品のジョーズフレックスクランプです。GoProの正規品アクセサリーはなんでこうも高いんでしょうね。正規品はAmazonなどでも、ほとんど割引がありません。正直、僕の小遣いでは、すべてを正規品で購入し続けることは不可能です。

そこで僕が購入したのが「BULUSI」という会社の互換品です。

安価でおすすめのBULUSI製クランプマウント

僕が購入したのがこちらです。

いくつか試しに購入した互換品のクランプマウントの中で、圧倒的に高品質で、正規品とおなじクオリティだったのが「BULUSI製」です。正直にいうと正規品との違いは、ロゴがついているか、ついていないかの違いぐらいです。

クランプパーツの挟む力や、グースネックの適度な硬さ加減など、文句なしの商品だと思います。おまけに値段は正規品の1/3ですから、これは買ってしまいますよね。

正規品と比較しても劣らないクオリティの高さ

f:id:kosodateiruka:20170804063228j:plain

 クランプ部分は、最大5㎝まで広げることができますが、男性でも両手でやらなければ、開かないぐらいパワーが必要です。女性では両手を使っても全開にするには厳しいと思う。 

内側にゴム製のベルトがついていますので、絞り込むように挟むことでホールド力がアップします。自転車やバイクのハンドルバーなどで威力を発揮します。

f:id:kosodateiruka:20170729065441j:plain

クランプの先は、爪のようになっており、細かな突起物(0.6㎝)もその形状に合わせて挟めるよう細かいつくりになっています。

f:id:kosodateiruka:20170729070443j:plain

もちろん薄いものでも挟めます。

f:id:kosodateiruka:20170729065631j:plain

グースネックを取り付けるとこんな感じです。グースネック部分は約20㎝の長さがあります。角度調整は最小で約60度となっています。

f:id:kosodateiruka:20170729065944p:plain

クランプとグースネックにそれぞれクイックリリースシューマウントのアタッチメントがついています。継ぎ足して長さを伸ばすこともできます(詳細はこちら)。この部分が三又になっているものは取り外しが手間になるので、クイックシューを使うのが絶対便利です。

f:id:kosodateiruka:20170804063510j:plain

このようにグースネックなしで、クランプに直接取り付けることも可能です。

机や電車の車窓などの撮影に便利ですね。ギターなんかにつけている人もいますね。 

使ってみた感想

子供のストライダーにつけてみましたが、運転中もしっかりとハンドルバーやフレームを挟んでいるためGoProが落下するようなことはありませんし、画像も安定感があります。

そして、いままでよりも撮影視点が大幅に増えましたね。普段見ることのない視点からの映像がたくさん撮れて大満足です。

また、手軽に挟んで撮影を始めれるので、三脚なんかよりは使用頻度がぐっと上がりました。インスタやツイッターなどのために自撮りをする人には必須のアクセサリーだと思います。

海で使用して、水洗いしなかったために若干錆びてしまいました。クランプが硬くなったりなどの弊害はありませんが、水洗い程度のメンテナンスはやっぱり必要ですね。それさえしておけば簡単に壊れるようなものではないと思います。

  • 強度と安定感がありグラつきなし
  • 撮影視点が増え、三脚より手軽に使える
  • 持ち運びも便利でGoPro女子には超絶おすすめ
  • 海水だと錆びる(メンテナンスすれば大丈夫)

まとめ

ジョーズフレックスクランプマウントは、やはり一つは持っておきたいマウントです。特にGoPro初心者の方でも簡単に、ゴープロならではの魅力ある撮影ができますので、絶対おすすめのマウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です