読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館の中の人が子育て,動物,水族館,iPhone,GoPro,ライフスタイルを発信するブログメディア

お人形比較。メルちゃんとぽぽちゃんどちらがおすすめ?実際に購入してわかった口コミと評判

f:id:kosodateiruka:20161217185653p:plain

2~3歳ごろから始まる女の子の定番遊びと言えば、「お人形さん遊び」ですよね。このころの子供は大人のマネをすることが楽しいと感じるようになり、ママの言葉遣いやしぐさをマネし、お人形相手に「ミルクですよ~」とか「服をお着換えするよ~」などのごっこ遊びが増えてきます。このようなごっこ遊びが子供の発育に良い効果があることは研究結果によって証明されています。

そのためドン・キホーテや量販店などのおもちゃ売り場に行くと、様々なタイプの多くの人形が売られています。その中でも特に人気があるのが、「メルちゃん」と「ぽぽちゃん」です。抱き人形界の2大巨頭ですよね。

どちらも人気や売り上げを2分しており甲乙つけがたく、多くの方がどちらを選べばいいの?と、迷ってしまいますよね。

そこで今日は、メルちゃんとぽぽちゃんを両方とも購入して娘にプレゼントした私が、違いや特徴、短所や長所など徹底的に比べてみました。

結論とまとめ

もうグダグダ言っててもしょうがないので、どちらが優れているか結論から言っちゃいます。

  1. かわいさ:メルちゃん
  2. 品質:ぽぽちゃん
  3. 髪質:メルちゃん
  4. 扱いやすさ:メルちゃん
  5. 着せ替えやすさ:メルちゃん
  6. 抱き心地:ぽぽちゃん
  7. 価格:メルちゃん

実際に買い与えてみて感じた結果です。あくまでも主観ですが、5部門で優位になった「メルちゃん」に軍配を上げたいと思います。

以下にその経緯を詳しく書いていきたいと思います。

子供のお人形遊びの効果

お人形遊びと言えば、お人形に向かって話しかけたり、ご飯を食べさせたり、お風呂に入れたりなどのお世話をして子供は遊びます。このような「ごっこ遊び」と呼ばれるものは、子供の成長や知育にとても良いとされています(研究結果あり)。実際にどのような効果があるのかまとめてみました。

  • 自己認識ができるようになる
  • 相手の気持ちを想像することができるようになる
  • 言葉の獲得が促進される
  • 社会性が身につく
  • ルールを守り我慢ができるようになる
  • 将来の理想像を形成することを助ける
  • 母性本能が目覚める

参考:http://www.takaratomy.co.jp/product_release/pdf

娘の遊び方を見ていると、上記のことが本当なのだと思うことばかりです。子供の発育に好影響があることは間違いないでしょう。

そのため、このような効果をより多く引き出してくれるほうが「ベスト・オブ・お人形」と言えるのではないでしょうか?

購入したお人形紹介

まずは我が家で購入したメルちゃんとぽぽちゃんを紹介します。

メルちゃん

  • メーカー:PILOTパイロットインキ株式会社
  • 対象年齢:3歳から
  • 特徴:豪華なドレスを身にまとったロングヘアータイプのメルちゃんです。

ぽぽちゃん

  • メーカーピープル株式会社
  • 対象年齢:2歳から
  • 特徴:数量限定のブーツをはいたショートヘアータイプのポポちゃんです。

メルちゃんとぽぽちゃんを比較してみた

では一つずつ比較していきたいと思います。

1、かわいさ

f:id:kosodateiruka:20161217104205j:plain

どうですか?どちらもかわいいですね。しかし、厳正なる審査の結果、メルちゃんの勝ちとさせていただきます。理由は娘が決めたから!です。メルちゃんは西洋顔で、リカちゃん人形のようなキラキラタイプの目に対して、ぽぽちゃんは完全な日本人顔。もちろん子供の好みにもよりますが、3歳の子供でもやはりキラキラした見た目には憧れがあるのではないでしょうか。それと、ぽぽちゃんは横になると目を閉じるため、どうもこれが娘には不人気。人形なのに目が動くことに最初はとても戸惑っていました。でも、3歳を超えると気しなくなりましたよ。

  • メルちゃん:★★★★☆4.3
  • ぽぽちゃん:★★☆☆☆2.7

2、品質

f:id:kosodateiruka:20161217104229j:plain

品質はぽぽちゃんの勝ちです。さすが幼児玩具を多く手掛けている会社だけありますね。人形自体もそうですが、服や靴、髪飾りのアクセサリーなどの質は、ぽぽちゃん優勢です。ただ、ぽぽちゃんの服は地味なのが多く、メルちゃんはキラキラした服が多いような気がします。

  • メルちゃん:★★☆☆☆2.8
  • ぽぽちゃん:★★★☆☆3.8

3、髪質

f:id:kosodateiruka:20161217104247j:plain

購入したタイプの影響もあると思いますが、これはメルちゃんの勝ちです。メルちゃんは毛が細く柔らかく量も多いので 、画像のように三つ編みなどもできますが、ぽぽちゃんは毛が太くすこし量も少ないのかハゲたように見えてしまいます。また触り心地もメルちゃんの毛のほうがサラサラしていて、クシも通りやすいです。ぽぽちゃんもロングヘアータイプを買えば解決する問題なのかもしれません。

  • メルちゃん:★★★★☆4.5
  • ぽぽちゃん:★★☆☆☆2.2

4、 着せ替えやすさ

f:id:kosodateiruka:20161217104302j:plain

これはかなりの僅差でしたが、メルちゃんです。ぽぽちゃんは上下の服でも一体型につながっているため、マジックテープが開きやすく脱がすのは簡単のですが、肌が柔らかいので着させるのに3歳児だとできません。メルちゃんは、上下やパンツなど細かい作りになっていますが、お肌の材質が滑りやすいので着脱が比較的簡単にできます。

  • メルちゃん:★★★☆☆3.8
  • ぽぽちゃん:★★★☆☆3.5

5、抱き心地

f:id:kosodateiruka:20161217145313j:plain

娘は3歳1か月です。抱き心地は圧倒的にぽぽちゃんの勝ちです。ぽぽちゃんは手先と体部分を違う材質で作る細かさで、人間の肌の柔らかさに非常に近い質感です。それに比べてメルちゃんは、塩ビ素材で硬い無機質な感じがします。キューピーみたいな感じです。メルちゃんは軽いので2歳の力のない子供にはいいですが、軽すぎて、抱っこやおんぶのやりがいがないように感じます。

  • メルちゃん:★★☆☆☆2.7
  • ぽぽちゃん:★★★★☆4.5

6、価格

2016年現在Amazonだとメルちゃんのほうが約1000円ほど安いです。これは本体の材質や大きさ、服の質などに比例しますね。

  • メルちゃん:★★★★☆4.8
  • ぽぽちゃん:★★★☆☆3.1

総まとめと比較表

メルちゃんとぽぽちゃんの違いを表にまとめてみました。

 メルちゃんぽぽちゃん
かわいさ -
品質 -
髪質 -
着せ替え -
抱き心地 -
コスト -
大きさ 26cm 32cm
重量 240g 640g
髪色 ベージュ(ピンク)
閉じない 横にすると閉じる
洋風顔 日本人顔
手先 塩ビ 塩ビ樹脂
塩ビ 布・綿
肌質 硬い 柔らかい
関節 キューピー型 針金で自由
お風呂 ×(入れるタイプあり)

かなり悩みましたが、今回は「メルちゃん」の勝ちとさせていただきます。

メルちゃんは、お友達の数や別売りの服や装飾品が多かったのも選ばせてもらった理由です。とはいえ、本当にどちらも素晴らしい抱き人形なので、親の好みで選んでもいいと思いますよ。

どうしても決めれないって人は…

  • 子供が2歳ならメルちゃん!
  • 子供が3歳ならぽぽちゃん!

をおすすめします。大きさと重量は重要ですからね。

以上、メルちゃんとぽぽちゃんの比較記事でした。参考になれば幸いです。

メルちゃんを今すぐチェック!

ぽぽちゃんを今すぐチェック!

【関連記事】