読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

GoProの撮影で驚くほど便利な「ハンドグリップ」まとめ!初心者におすすめしたいアクセサリーNo.1

GoPro

GoPro(ゴープロ)を使って撮影する場合、本体だけでは小さいために初心者では持ちずらく、落としたり手振れが発生しやすくなります。

そんな時に便利なのが「ハンドグリップ」です。

ハンドグリップは、GoPro本体に装着することで非常に持ちやすくなり、安定性と操作性が同時に確保され、被写体を確実にとらえることができるようになるアクセサリーの一つです。

そこで今日は様々なGoProアクセサリーを試してきた僕が、おすすめのGoProでの撮影をより快適にしてくれるハンドグリップをまとめて紹介したいと思います。

 

ハンドグリップとは?

f:id:kosodateiruka:20160908065110p:plain

小さく軽量なGoProの下部に取り付け、握りやすくすることで落下を防止したり、手振れを防いだりする道具です。

多くのハンドグリップは手で握りやすい太さや凹凸のある形状をしているため、長時間握って撮影していても疲れにくい構造になっています。角度調整もしやすいため、手振れやカメラの上下運動もやりやすくなります。

また、ハンドグリップ以外の機能(水に浮く、三脚など)を同時に兼ね備えたものも多く販売されており、上級者になればその用途によって使い分けることでより撮影が快適になります。

以下にメリットとデメリットをまとめてみたので、購入の際の参考になればと思います。

メリット

  • 落下するリスクが減る
  • 手振れが少なくなる
  • 左右どちらの手でも持ちやすい
  • アングルをつけやすくなる
  • 長時間の撮影でも疲れにくい
  • 他の便利な機能も同時についてくる

デメリット

  • サイズが大きくなる
  • コストがかかる

これらを考慮して自分に合うハンドグリップを選ぶようにしましょう。

それでは、僕のおすすめするGoProで使える便利ハンドグリップを紹介していきます。

おすすめのハンドグリップ

自撮り棒

まずは長く伸ばして自撮りや追い撮りができるハンドグリップです。いわゆる自撮り棒(セルカ棒)です。収納時に延長する部分をできるだけコンパクトにできること、長すぎず軽量であることが選ぶときの基準になると思います。自撮り棒がほしい…という方は是非下記の記事をご覧ください。こちらでは自撮り棒の選び方からおすすめを厳選していますので、自撮り棒をお探しの方には参考になると思います。

自撮り棒は様々な場面で活躍してくれるマウントですので、1本を持っておきたいアクセサリーですよ。

水に浮くハンドグリップ

浮力機能を兼ね備えたハンドグリップです。海や川、プールなどでの撮影で大活躍すること間違いなしです。万が一水の中にGoProを落としても、フロートがついているので沈む心配がありません。滑り止めがついていないタイプは1000円以下で買えますので、水辺での撮影が多い方は持っておきたいハンドグリップです。

安価なタイプはこちら

三脚がついている

折りたたまれた脚を開けば卓上ミニ三脚に早変わりするハンドグリップです。脚の部分も適当な硬さでスムーズに折り畳みができます。また上部は寝台になっているため角度調整も非常に簡単です。会議のなどの撮影にも便利です。こちらの商品はデジカメやビデオカメラでも使えますよ。

※注意:トライポッドアダプターが必要です

トリガーシャッターボタン付き

こちらはシャッターボタンを押しやすいトリガーがついたハンドグリップです。特にシュノーケルやダイビングの時の水中での追い撮りに便利な機能が満載。角度のつけやすい2way型の固定具や、握り部分の浮力機能。お尻の蓋を外せばお金や鍵を収納できるスペースもあります。

スタビライザー

スタビライザーとは重りやモーターを使い、激しく動きながらの撮影でも浮遊感ある安定した映像を撮影することができるものです。重り式は安価で、機械式は高価になります。下記の記事でまとめていますので、スタビライザーをお探しの方はこちらも参考になると思います。

一見すると上級者向きのアクセサリーのように感じますが、近頃は値段もかなり安くなり初心者でもプロ並みの滑らかな撮影が簡単にできるようになっています。

バッテリー内蔵

長時間の撮影も可能にしてくれるバッテリー内蔵型のハンドグリップです。コネクターでつなげばめんどくさいバッテリー交換も不要で、なんと10時間も連続撮影が可能になります。もちろんコネクターさえ変更すればスマホやデジカメなども充電することができます。

メリケンサック付き

最後はとっておきの商品です。これを紹介したくてこの記事を書いたとっても過言ではありません。こぶしに握りこめば打撃力が大幅にアップすること間違いなし。これさえあれば撮影を邪魔する奴に、いつでも鉄拳をあたえることができます。世界を旅するバックパッカーや、子供の身を守らなければならないパパには是非購入していただきたい商品です。