読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館の中の人が子育て,動物,水族館,iPhone,GoPro,ライフスタイルを発信するブログメディア

GoPro(ゴープロ)がほしいけど、どれがいい?初心者におすすめするモデルの選び方【2017年現在】

GoPro

f:id:kosodateiruka:20170311154215p:plain

今や大人気のアクションカメラとなってきたGoPro(ゴープロ)。

年々映像は美しくなり、今や4K撮影も当たりまえ。さらに以前に比べれば、価格もぐんと下がり、家族旅行や子供の運動会などで大活躍してくれるカメラとなりました。

しかし、GoProがほしいけど種類が多くて、どれが自分に合っているのか、どれをかえばいいのか迷っている方も多いはず。

そこで、GoProを買おうか迷っている方の、背中をポンっと押すべくGoProのおすすめ機種を紹介していきます。

GoProの主要ラインナップ

現在、販売されている主要なモデルをまとめてみました。解像度とAmazonでの販売価格を記載しています。

モデル名解像度価格

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

HERO5
Black
4K30 ¥42,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session

HERO5
Session
4K30 ¥34,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO Session CHDHS-102-JP

HERO
Session
1440p30 ¥25,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

HERO4
Black
4K30 ¥65,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

HERO4
Silver
2.7K30 ¥56,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+ (Wi-Fi搭載)CHDHC-101-JP

HERO+
(Wi-Fi搭載)
1080p60 ¥25,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+LCD (タッチディスプレイ搭載)CHDHB-101-JP

HERO+
LCD
1080p60 ¥26,000

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO CHDHA-301-JP

HERO 1080p30 ¥18,700

HERO5が発売前は、様々な機種が発売しており正直どれを購入すれば良いか迷う方も多かったのですが、HERO5が発売されて、機種も厳選されたため、機種選びに悩むことも少なくなりましたよ。

HERO3や3+もまだ販売はされていますが、スペックがかなり落ちるので掲載は除外させてもらいました。

おすすめGoProモデルを紹介

ここからは2017年現在GoProの購入を検討している方に、GoPro3+から4台所有してきた僕が、おすすめするモデルを紹介したいと思います。

とにかくGoProを始めてみたい方

2016年10月の発売と同時にGoProユーザーがこぞって乗り換えしている機種がこの「HERO5 Black」です。発売当初は品薄状態でプレミア価格となっていましたが、現在は定価の1割引きほどで購入できます。高画質な映像も撮影でき、さらに初心者でも扱いやすい背面液晶パネル付き。どれを買えばよいか迷って購入に踏み切れない方はこれを買っておけば後悔することは絶対にありません。

  Check!
  • 4K撮影可能
  • ハウジングなしで10M防水
  • 風切り音軽減
  • Wi-Fi+Bluetooth付き
  • 音声コントロール
  • タッチディスプレイ
  • 一番人気のモデル

 

とにかくコンパクトな機種がほしい方

上級者モデルです。カメラやビデオが好きで、とにかくコンパクトで奇麗な映像が撮りたい方におすすめなのが「HERO5 Session」です。正直、初心者では宝の持ち腐れになってしまうぐらい素晴らしいモデルです。バイカーやスノーボーダー、スケーターなど、ヘルメットなどに装着して撮影したい人はおすすめ。とにかく小さく軽いので、ヘルメットに装着しても全く違和感はありません。1歳児で歩き始めた子供でも、気にすることなく装着できました。欠点はバッテリー交換ができないので、バッテリーが切れたら本体ごと充電しなければいけません。

 HERO Session」とどちらを購入するか迷うところですが、このモデルを購入する人はバイカーやスノーボーダーが多いと思いますので、風切り音軽減機能は必須だと思いますので、「HERO5 Session」のほうがおすすめとなりました。

  Check!
  • 4K撮影可能
  • ハウジングなしでも10M防水
  • 風切り音軽減装置付き
  • Wi-Fi+Bluetooth付き
  • 音声コントロール
  • HERO5ブラックの2/3の重量(110g)
  • バッテリーが交換できない(撮影時間2時間弱)

 

超初心者+ちょっとやってみたい方

初心者だし、やってみてすぐ飽きるかもしれないって方におすすめする廉価版モデルです。廉価モデルですが、下手な中華GoProを購入するより映像はかなりきれいです。これで扱えるようになって上位モデルに買い替える方も結構いますよ。複数台所有したい方にもおすすめです。

  Check!
  • タッチディスプレイ液晶パネルなし
  • Wi-Fi+Buletoothなし
  • バッテリー交換ができない(撮影時間約2.5時間)
  • メモリーカードは32GB まで対応
  • 廉価版モデル

 

ただし、この廉価版を購入するなら画質は劣りますが、5000円以下で購入できる中華GoProでもいいような気がします。中華GoProは別記事で詳細をまとめていますので、こちらで確認ください。

おすすめしないモデル

ここからは購入をおすすめしないモデルを紹介します。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

HERO4
Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

HERO4
Silver

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+LCD (タッチディスプレイ搭載)CHDHB-101-JP

HERO+
LCD

これらを買うぐらいなら「HERO5 Black」を購入したほうがいいでしょう。

解像度もそうですが、同等のスペックでも値段がHERO5のほうがかなり安いです。10M以上潜水されるダイバーはハウジングがついていないことで迷う方もいると思いますが、45m防水の「HERO5 Black 用ダイブハウジング」を購入しても値段は同じか安いぐらいになるので、「HERO5 Black」を購入するのが良いでしょう。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO Session CHDHS-102-JP

HERO
Session

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+ (Wi-Fi搭載)CHDHC-101-JP

HERO+
(Wi-Fi搭載)

こちらもかなり使い勝手の悪いモデルだと思います。値段の割に機能が中途半端。これにするぐらいなら「 GoPro  HERO 」で十分だとおもいます。

他のメーカーと迷っている方へ

アクションカムは他のメーカーからもたくさん発売されるようになりました。そこで僕なりにGoProをお勧めする理由を書きたいと思います。

僕が考えるに、他のメーカーはまだまだGoProの足元にも及ばないのが現状です。画質は良くなってきていますが、アクセサリーやマウントの数はまだまだ少ないし、あっても互換性がないので、せっかくアクセサリーをそろえても、機種を買い替えた時に使いまわしが効かないのが現状です。その点GoProはアタッチメントが同じなため、GoPro3で使っていたアクセサリーがGoPro5でも使えています。

また、以前は日本のメーカーが販売するアクションカムのほうが安価だったため購入する方もいましたが、GoProの値段が下がったことでまた購入者が増えてきています。

  GoProをお勧めする理由
  • 画質がきれい
  • アクセサリーが豊富
  • 耐久性が高い
  • 編集ソフト・アプリが豊富
  • ワンボタンとタッチパネル液晶で操作が簡単

 

最後に

初心者には特にGoProHERO5の購入をおすすめします。とにかくGoProは撮影していて面白い機種です。僕もGoProを持って毎週子供と出かけています。野外はもちろん室内でも大活躍してくれますよ。