読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

子供が産まれたら「潔癖症」になった話。

子育て 子育て-雑記

子供が産まれたことで、今までの生活スタイルがガラッと変わることっていうのはよくあることだと思うんですよね。例えば、ムダ遣いが減ったとか、涙もろくなったとか。

当然僕にもいくつかあって、その中で自分でもびっくりしているというか、なんで変わったのかなって疑問に思うことがあるんですけど、それが潔癖症になったってことです。

うちのママも以前に比べればかなり潔癖症になってきたと思うんですけど、他にもパパとかママになって潔癖症になったって人多いんじゃないかな(たぶん)。

と、いうわけで今日は、子供が産まれたらケッペキになっちゃったよの話。

 潔癖症とは?

f:id:kosodateiruka:20160407150204j:plain

ま、潔癖症と言っても、ピンからキリまであるでしょうし、たぶん上級者?重症?みたいな人と比べると、僕はまだまだヒヨッ子レベルなんでしょうけどね。

そう思って自分の潔癖症のレベルを知りたくなって調べてみたら、それを診断できるサイトあってちょっとやってみました。

あなたは潔癖症? 10個の質問に答えるだけで潔癖症を自動診断

結果は52%でした。

思ったより潔癖症ではなかったですが、以前の僕から比べると格段にケッペキになったと思うんですよね。子供生まれる前はたぶん0%でしたから。

潔癖症になった理由を考えてみた

よくよく考えてみたら僕は、動物は好きだったけど、「ふれあい動物園」的なところは小さいときから苦手だったんですよね。たぶん親は、僕が怖がって中に入らなかったと思ってただろうけど、なんかウ〇チを踏むこととか、唾液ダラダラとか、毛がモサモサしている感じは少々苦手だったと思う。だから潜在的には潔癖症を持っていたのかもしれない。

でも、部活とかやってた時のコップやペットボトルの使いまわしは全然平気だったし、つり革だって冤罪防止のためにいつも両手でがっつり握ってた。成人して一人暮らしを始めても、バスタオルは2~3日は使いまわしても平気だし、布団なんてほとんど干してなかった。

そんな潔癖症ではなかった僕に、いくつかの転機が訪れた。

潔癖症の上級者に出会った

会社に上級レベルの潔癖症が入社してきたんです。彼女は絵にかいたようなケッペキで、特に粘液系には弱いタイプ(唾液とか汗とか)のケッペキだった。僕が出会った初めてのケッペキで、彼女にたくさんの質問をぶつけた。「誰のおにぎりなら食えるの?」とか「キスするときは?」とか、今考えるとセクハラですね。

ただ、彼女のおかげ(せい)で僕も「汚れ」を意識するようになっていた。

結婚した

結婚してママと一緒に暮らすようになって、僕の生活態度をかなり指摘されたことも大きかったと思う。便座やトイレのドアを開けっ放しにすることや、バスタオルを使いまわすことなど。今まで気にすることもなかったことを、ママの指摘によって少しずつ気にするようになってきていた。「あ、これって汚いんだ」って感じで。それでもこのころはまだ便座をあげたままにして、よく怒られていた。

そういえば、口臭や加齢臭についてもママから「くっさ!」と言われ、すこしだけ気にするようになった。

子供が産まれた

ここで一気に僕の中に潜んでいた何かしらが爆発した。

まずは粘液系に敏感になった。子供への食べ物の口移しやキスによって、大人の持つ虫歯菌が子供にうつるって話から始まった。ほ乳瓶はかなり丁寧に洗い、必要以上に煮沸消毒した。

それからとにかく他人の粘液や汗が気になり始め、他人のおにぎりはちょっと嫌だなって思い始めるようになった。

そして、子供が風邪や熱がでて病院に行くたびに、病院内に飛び散るウイルスが気になり始めた。もう、目に見えるような感じがする。街ですれ違う人の咳やくしゃみにイライラし、スーパーのカートに子供を座らせるときは必ずウエットティッシュで拭くようになった。

最初は子供に襲い掛かる「汚れ」だけが気になっていたのが、徐々に自分に襲い掛かるほうも気になりはじめ、はれてケッペキの仲間入りをさせていただきました。

潔癖症はウィルスより怖い

僕はまだまだ軽度というか、ただの汚かった人が普通になっただけかもしれません。でも自分でも自覚していますが、ちょっとずつ過剰になってるような気がするんですよね。

ま、僕がストレスなく潔癖症と付き合っていければ大した問題じゃないかもしれませんが、子育てにおいての潔癖症って注意しないといけないことがあると思うんですよね。

子供って好奇心旺盛でなんでも触りたがりますよね。特に虫とか草とか。もちろん本当に触っちゃいけないものや、口には入れちゃいけないものはあるでしょうし、お出かけした後は手洗いさせなければいけないでしょう。でも、子供が触ろうとするなんでもかんでもに「汚い、汚い!」ってすぐ注意しすぎることはよくないと思うわけですよ。

それを見ているのが、自分のストレスになったり、子供にひどく叱責するようになったら、もうそれは笑い事ではすまされないレベルの潔癖症だと思うんですよね。

f:id:kosodateiruka:20160407150547j:plain

もし潔癖症がひどくなったら

症状は人それぞれだし、タイプもいろいろとあるんだと思います。僕は粘液と飛沫ウイルスが苦手で、つり革とかは案外平気なんです。

調べてみる潔癖症の症状がひどい場合は「強迫性障害」といって、立派な病気だそうです。精神科や心療内科、心身症科で診てもらうことができ、重度の場合は薬物療法を用いて治療します。月に1000円~4000円ほどの費用です。

まとめ

自分ではただのきれい好きと思っていても、案外他人が見たら、度が過ぎているところもあるかもしれませんよ。特に他人に強要しているようでしたら、潔癖症としては上級レベルじゃないですかね。

巷でも、インフルエンザやノロウィルスのせいで、アルコールスプレーがほとんどのお店の入り口に置かれるようになっていますけど、あれがないと、イラッときたり、店に入れないって人は要注意かもしれませんね。

適度であればいいんでしょうけど、過剰すぎる場合はできるだけ早期に治療するほうがいいでしょうから、気になる方は一度セルフチェックしてみて、診察を受けてみてはいかがですかね。