読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

「人気ブログランキング」のバナーが効果ないし邪魔なので、読み手の気持ちを考えて外すことにした

ブログ

ブログを始めて7か月が経ちました。

私の性格上、3か月続くかな?と思って始めたのですが、7か月も続いています。

ま~記事数も70とちょっとしか書いていないので偉そうなことは言えませんが…。

でも、最初の1か月は1日平均10アクセスもなかったのですが、今では読者数も100人近くとなりアクセス数も最初のころとは比べ物にならないくらいになりました。こんな内容でも誰かの役に立っていたり、暇つぶしになっていたりしてると思うと本当にうれしい限りです。

ブログを続けてこれた理由

飽き性の私がここまでブログを書き続けてこれたのは、やっぱり読んでくれている人がいるから!ってことなんですよね。ブックマークでコメントしてくれたり、スターをつけてくれるっていうのは、やっぱりうれしいですよね。もちろんネガティブなコメントには人一倍傷つきますが…。

だからこそではないですが、やっぱりブログを書く以上は、読み手の事をしっかり意識して記事を書かないといけないなと思うわけです。読んでくれる人が読みやすい文章だったり構成だったり、楽しくなるような起承転結があったり……。今更ですが、そんな記事を書いていかないとダメかな~って気持ちが芽生えてきたわけです。

そしてそんな大事なことに気づかせてくれたのがこちらの記事なんです。

hagex.hatenadiary.jp

 

タイトルの通り、エントリーの最後に「読んでいただきありがとうございました」が入ると一気にさめちゃうよって記事です。

 

そもそも、「ありがとう」と言われても、「オミャーの為に読んでいるわけじゃないダガヤ」と心の中で突っ込みたくなります。

エントリーの最後に「感謝のフレーズ」が入ると一気に冷める件 - Hagex-day info

 

 まさにその通りなんですよね。もう完全なる同意ですよね。

読み手のことを何も考えずに記事を書いている書き手の自己都合を、見事に指摘した素晴らしい記事でした。

 そしてこのブログを読んだ私は、今一度自分のブログを読み返したわけです。

ブログを読んでくれた人を冷めさせていないのか…

 そしたら見つけてしまったわけですよ。もう2秒ぐらいで。私の記事の中の読み手を一気に冷めさせてしまうモノ。それがこれです。はい、ドン!

 


1クリックに感謝します

 

で、でた~~!ブログランキングへのリンクバナー。これ、ブログを読んでいただい方にポチッと押してもらうと、そのブログが参加しているエントリーランキングで上位に表示されて……ってやつです。

だって、ブログ始めた当初って、「あれ、アクセスカウンター故障してる?」って思うほどに全くアクセスがなくて、一生懸命に記事を書いても、1日に3、4アクセスしかなくて、藁をもつかむつもりで読ませていただいた記事に「ブログランキングに参加しろ!」って書いてあって、記事の最後につけて見たり、サイドバーにつけたりしてみて……。

 

だけど、今日からこれ貼るのやめます。

 

だってこれ読み手にとっては邪魔ですもん。書き手の自己都合ですもん。

そもそも、私だって他人のバナーを……

 

押したことないですもん!

 

うざいくせに、これ、

 

効果ないですもん!

 

全然アクセスあがんないもん。ランキングから来てくれる人なんてほんの少しですもん。ほんとすいません。そして今まで押してくれてた人ありがとうございます。

ランキングサイトやバナー自体を否定しているわけではないですよ。たぶん上位に表示されている人気のある方や、初心者ブロガーにとってはいいもんだと思います。でもね、僕なりに考えてみて、一番優先しないといけない読み手の気持ちを今一度考えてみたときに、やっぱり邪魔だなと思ったわけです。

そんなわけで今日からチビチビとバナーを引っぺがす作業をしていこうと思います。