子育てイルカが笛を吹く

水族館の中の人が子育て,動物,水族館,iPhone,GoPro,ライフスタイルを発信するブログメディア

【GoProHERO4/HERO5】初心者におすすめするアクセサリーまとめ!あると便利なゴープロ専用マウント【正規品・互換品】

【2017/8/4更新】

GoProの魅力の一つがマウントと呼ばれる豊富なアクセサリーですよね。種類は用途に合わせて様々。でも、純正品はかなり高価なことで有名です。お小遣い制度の私には手の届かない金額ばかり。

保証や信頼で純正を選ぶのも良し、お手頃値段だけど自己責任の互換品を購入するのも良しで、賛否両論はあるのは重々承知です。そこは突っ込まないでいただきたい。私はいいものなら互換品でも買う、ロゴマークついてるだけのものに高い金は出せませんよってことです。

今回はGoProを購入したばかりでアクセサリーを買いそろえたい方必見です。GoPro歴4年(Hero5,session,Hero4,hero3と中華Gopro所有)の僕がおすすめする買ってよかったお勧めアクセサリーまとめです!正規品も互換品を平等にまとめて紹介します。

GoProおすすめアクセサリー

マイクロSDカード

GoProを購入してもmicroSDカードは付属していませんので、必ず別途購入しなければ撮影することはできません。こまめにパソコン等に保存する方は64Gで十分です。私は無難人間なので64Gを購入しました。 4K撮影や長時間録画の方は128Gもあります。マイクロSDカードは絶対に買いましょう。というか、SDカードはないと撮影できませんね。

  • 一万回の抜き差しに耐える耐久性
  • メモリー業界大手のメーカー

予備バッテリー

Goproの欠点のひとつがバッテリーの短さ。連続での撮影は1時間ちょっと。電源をつけたり消したり、モニターを見たりするとすぐに電池残量はZERO!必ず予備バッテリーを購入しましょう。ワサビのバッテリーはGoPro使いには愛用する方が多いとか。私も今のところ全く問題なく使えています。HERO4とHERO3では全く使用が異なるので購入時は注意しましょう。

  • とにかく安い
  • 充電中はランプがついてわかりやすい

自撮り棒(セルフィー)

Gopro自撮り棒の品質は値段に比例すると思います。耐久性と値段のバランスが取れていると思います。サーフィンやスノボなどの激しいスポーツの追い撮りでも問題なしの自撮り棒です。

  • 耐久性は抜群
  • 持ち手のグリップが滑らない
  • 伸ばしてもヘタらない

ミニ三脚

GoProを持つと撮影したくなるのが「タイムラプス」です。また風景や夜景を撮影する時にも必要になるのが三脚ですが、携帯性を考えると、ミニ三脚・卓上三脚と呼ばれるコンパクトな三脚がおすすめです。

  • タイムラプスや夜景撮影には必須アイテム
  • 携帯性を考えミニ三脚がおすすめ

ハンドグリップ

自撮り棒だと重すぎると感じる方はハンドグリップがおすすめ。撮影アングルがしやすく、左右どちらの手でも扱いやすくなります。またフロートがついたものなどは、海やプールでの万が一落としても沈む心配がないので安心です。

  • 長時間の撮影も楽
  • 落下防止になる
  • 安定感と操作性が増す

クランプマウント

自撮り棒の次によく使うのがこちらのジョーズフレックスクランプマウント。挟む力も申し分なく、様々な角度で固定して撮影することができます。これ本当に正規品と瓜二つ。ロゴマークの違いじゃないかと思うぐらいいいですよ。三輪車やチャイルドシート、食卓につけて撮影しています。GoPro4でも対応しています。

  • ほぼ純正(ロゴがないだけ)
  • コスパ最高

360°クリップマウント

最初に正規品のヘッドストラップを購入したのですが、公園や運動会でちょっと浮いて周りからの目が気になったのでこれを購入。リュックのベルトにつけて使っています。HERO3用と書いていますがこれはHERO4でも使えますよ。回転できるところが便利です。

  • リュックやカバンに装着できる
  • 360°回転機能付き

ザ・フレーム

GoPro4をお持ちの方はハウジングに入れた状態だと音声をとることはできません。室内やハウジングが必要のないとき、長時間撮影で電源を確保したいときに便利なのがこちらのザ・フレームです。カバーされていないため音声はバッチリ、熱を抑える効果もあります。

  • 音声もバッチリ
  • 室内撮影向き
  • 正規品のほうが安全

キャリーバッグ

GoProの持ち運びは細かなマウントがあるためキャリーバッグがあると大変便利です。こちらのバッグは軽量で保護機能があり、中のポケットにもチャックがあるためとても使いやすいです。 

  • 初心者はこのサイズで十分
  • ウレタン素材でカメラを保護

液晶保護フィルム

液晶画面を傷や汚れから保護することができます。また光の反射も抑えてくれるので、屋外でGoProを使用する際にはとても便利です。レンズ保護キャップも付属します。

  • 乱反射を防ぐ
  • 気泡ができにくい
  • 2枚入り

レンズ保護キャップ

レンズの汚れや傷を保護するキャップです。特にハウジングのないGoPro5をお使いの方は購入をお勧めします。

  • カメラ本体と同じ材質
  • 取り外しスムーズ
  • カラーバリエーションあり

中級者以上におすすめのアクセサリー

ドームポート

インスタやツイッターでも人気となっている水面上と水中が同時に撮影できるようになるアクセサリー。綺麗な海やプールで使いたいアイテムです。

  • 機種に合わせて購入が必要
  • お洒落でカッコいい写真が簡単に撮れる

電動式回転マウント

タイムラプス(微速度撮影)や全景撮影に便利な360度回転式雲台です。最長時間は90分で設定することができます。

  • バッテリー駆動時間3時間
  • 回転速度も3段階で調節可能

カメラスタビライザー

GoProの弱点である手ぶれを抑えることができるスタビライザーです。街撮りや子供撮りにはとても重宝します。

  • 手ぶれを最大限抑えます。
  • 素人でもプロのように滑らかな映像になる

最後に 

まずはこのあたりのアクセサリーをそろえることをオススメします。もちろん正規品のほうが安心、安全だということは間違いありませんので、各々の責任でご購入ください。

アクセサリーの購入を迷うようならレンタルもおすすめです。GoPro本体やアクセサリーをレンタルできるサービス会社もあります。購入前にお試しで使ってみたい人や、自分で扱えるか心配な人は一度レンタルしてみるのもいいかもしれませんね。