読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

子育てパパがGoproHERO4を買って1か月たったのでレビューする。

GoPro

先月GoProHERO4を購入した父ちゃん。

購入してからというもの、私はおもちゃを与えられた2歳児のごとく遊びまくっております。

まだまだ初心者で使いこなせていないところはたくさんありますが、使用した感想を書きたいと思います。

【2016/5/2更新】

 

購入したのはGopro HERO4 シルバーエディション

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー 2.7K30/1080p60 CHDHY-401-JP

購入したGoproはGoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー 2.7K30/1080p60 CHDHY-401-JPです。

2015年8月現在では、このモデルが「中」である。スタバで言う「トール」であり、Iphone でいう32Gである。上位モデルにはGoPro HERO4 ブラックエディション4K30/1080p120 CHDHX-401-JPがあり、入門モデルとして GoPro ウェアラブルカメラ HERO CHDHA-301-JPがある。

ミスター無難と呼ばれる父ちゃんは何かを選ぶときはいつも「中」を買う。だからGoPro HERO4 シルバーエディション アドベンチャーを買った。「おまえなんか入門モデルで十分だ」と言われることは重々承知の助です。でもどこの企業でも販売戦略上一番売りたい商品は「中」に設定されており、「中」が最も売れる。日本人の性格上の問題もあるだろう。典型的なる無難人間の私はそれにまんまと乗っかり、いつも「中」を買うのである。迷いすぎて自分では決めれないという方は是非「中」を買うようにすればいいと思う。

中級者向けGoPro

初心者向けGoPro

上級者向けGoPro

GoProを持って公園へ

初陣は友人の結婚式。見事にケーキ入刀を取り損ね、車にセットし車載カメラにしたとたん事故りかけ、脱衣所においてたら盗撮されたと勘違いした母ちゃんにぶん殴られたりと災難続きであった。

このままでは母ちゃんを盗撮するためにGoproを購入したと勘違いさせるのも嫌なので、購入する目的でもあった娘を撮影するために一緒に公園に出かけてみた。

小さくてコンパクト

Goproの最大の魅力と言ってもいいコンパクトさ。ハウジングとバッテリー込みでも169gと非常に軽い。走り回る子どもを後ろから追いかけても腕は疲れない。軽くて扱いやすくなければ気軽に持ち運んで、「また撮ろう!」と思えませんよね。

ハウジングがカメラを守る

取り扱いが雑な父ちゃんにはぴったり。40m防水のハウジングは落としたりぶつけたりの衝撃はもちろん、水やホコリからもカメラを守ってくれます。カメラを遊具や草むらに置いて撮影することもでき、様々な角度から子どもの表情をばっちり撮影してくれます。もちろん汚れれば水洗いもできてしまう。欠点はハウジングに包まれているため音声の録音に欠点があり。スケルトンハウジングやフレームを購入して撮影すれば問題なく録音もできるそうなので、音声を録音したい方は別途必要だと思います。

タイムラプスが簡単にできた

これも購入前からやってみたかったことのひとつ。タイムラプスは数秒おきに写真を撮影しそれをつなぎ合わせて動画を作成する機能。カメラをベンチに置いて固定し、娘の遊ぶ姿を連続撮影。完成した動画を下に貼っておきます。本当に簡単な手順でプロがとるような動画が簡単にできました。

youtu.be

アクセサリーが欲しくなる

Goproの魅力のひとつと言ってもいいのが、アクセサリーの豊富さである。アクセサリーを使えば、簡単に子どもの追い撮りができたり、子ども目線の動画が撮影できます。公園で撮影しているうちに、こんなアクセサリーあればな!ってものは大体発売されています。用途にあざせてアクセサリーを集めていくのもおもしろいと思います。欠点は純正のアクセサリーがとてもお高いところです。モノは非常にいいのでしょうが、私には社外品しか買えそうにありません。

子供撮りに便利なおすすめアクセサリー

 自分撮りや追い撮りができるセルフィーやセルカ棒と呼ばれるものです。うまく角度を調整すれば画面に棒が映り込むことなく撮影できるそうです。同様のものが安くてたくさんあるようですが、折れやすかったりするそうなので丈夫なものを選ぶ必要があります。

kosodateiruka.hatenablog.com

 スケルトンハウジング同様にカメラ本体のマイク部分が空いているため、よりクリアな音を録音できる。さらに軽量で体や頭にGoProを取り付けても違和感なく撮影できます。

 様々なものを挟み込む形でカメラを固定できる。公園の遊具や今度購入しようとおもっているストライダーなんかにも手軽に装着でき、幅広いアングルで子どもの表情もバッチリ撮影できるでしょう。

GoPro Studioを使って編集してみた

GoProで撮影した動画が溜まってきたので、GoProStudioを使って編集してみました。GoProスタジオはGoProで撮影したビデオや静止画といった簡単に編集できる、ビデオ編集ソフトウェアです。WindowsでもMacでも無料でダウンロードして使うことができるのですが、操作方法が英語表記であるため慣れるのに少し時間がかかる。ただ慣れれば操作は非常に簡単だし、テンプレートも用意されているため、編集動画を簡単に制作することができます。また時間があれば編集方法もブログでまとめてみようと思います。

無料ダウンロードはこちらからできますよ▼

http://jp.shop.gopro.com/softwareandapp/gopro-studio/GoPro-Studio.html

Goproで撮った動画サンプル

というわけで子どもと遊んだ公園の動画をアップします。処女作ですからヘタクソ~とか、手ブレすごすぎ~言わないでくださいね。

これからドンドン撮影して子どもの成長記録を残していきたいと思います。