読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てイルカが笛を吹く

水族館飼育員が子育てのコト、動物のコト、おすすめ水族館・動物園のコトを書いています

沖縄県「もとぶ元気村」のおすすめ体験をランキング形式で紹介する!スイムプログラムの違いも説明!

動物園・水族館 動物園・水族館-おすすめ水族館

皆さんは今年の夏休みをいかが過ごされましたか?

私の暮らす街は毎日猛暑日!おかげで真っ黒に日焼けです。

先週まとまった休みが取れたのでまたまた沖縄行ってきました。
今回訪れた中でもとても面白い体験ができた「もとぶ元気村」を紹介したいと思います。ここを訪れるのは3~4回目。仕事でいくことはあったのですが、今回は子供連れで遊ばせていただきました。
もとぶ元気村は美ら海水族館より車で5分で到着でき、それほど観光客に知られていない?ためか、そこまで混雑していないところがオススメ。
イルカとのふれあい体験はもちろん、一緒に泳ぐことができたり、豊富なマリンアクティビティーにサンゴや沖縄の伝統的な紅型(びんがた)なども体験することができます。
そこで今回はもとぶ元気村のおすすめ体験をイルカ体験、マリン体験、文化体験とタイプ別にランキング形式で紹介します。はじめてもとぶ元気村を訪れる人や、プログラムが多すぎて迷っている方には参考になるのではないでしょうか?

第1位 スイム・ウィズ・ドルフィン(SWD)

その名の通りイルカと泳げるプログラムです。イルカのレクチャーを受けた後にイルカのいる海に一緒に入ります。浮かんでいればイルカが寄ってくるので、その時にべたべたイルカに触ることができます。このプログラムよりもさらにグレードの高いドルフィンロイヤルスイム(以下DRS)と呼ばれるスイム型プログラムもあります。こちらとの違いを簡単に紹介します。

スイム・ウィズ・ドルフィンとドルフィン・ロイヤル・スイムの違い

  • DRSは90分、SWDは50分
  • DRSには沖縄の魚やウミガメと遊ぶ時間もある
  • DRSには陸上でイルカと遊ぶ時間(キスや物まね)があるが、およGOはない
  • DRSは水中でも物まねや握手があるが、およGOは触るだけ
  • DRSは浮かんでいる人の上を飛び越えるヒューマンハードルがあるが、SWDにはない
  • DRSは2回(1頭の胸びれにつかまるバージョンと2頭の背びれにつかまるバージョン)イルカにつかまって泳ぐことができるが、およGOは1回だけ(背びれにつかまるバージョン)
  • SWDの内容の90%はDRSで体験できるが、DRSの体験はSWDでは20%しか体験できないらしい。(トレーナー談)

f:id:kosodateiruka:20150908103000j:plain

▲ドルフィン・ロイヤル・スイム

f:id:kosodateiruka:20150908103109j:plain

▲スイム・ウィズ・ドルフィン

第2位 イルカ体験 もぐもぐピクニック

これはまず、リクガメとのふれあいからスタートします。エサをあげたり持ち上げて写真撮影もできます。次にウミガメのいるエリアへと移動です。ウミガメには噛まれないようにトングで餌やり体験です。最後はイルカのエリアに移動します。イルカには魚をあげることができます。一人一尾あげれるので、私はやらずに娘に私の分もやらせてあげました。なんといってもスタッフの方の説明がとてもわかりやすい。1歳9か月の娘を怖がらずにイルカに餌をあげていました。

f:id:kosodateiruka:20150908103622j:plain

第3位 マリン体験 フライングジェット

f:id:kosodateiruka:20150908103955j:plain

最近よくテレビで見かけませんか?足の裏に装着した機械から水が噴射し、その勢いで飛び上がるアレです。沖縄でも大変なブームなようです。私も腰痛持ちではありますが、スタッフの方に勧められ挑戦。以外にすぐ立つことができました。2~3回参加する方も多く、簡単な技(トリック)も教えてくれるそうです。私は立つので精いっぱい…。でも娘にかっこいいところを見せれたかな。

第4位 マリン体験 スタンドアップパドル

f:id:kosodateiruka:20150908104606j:plain

ハワイや沖縄、湘南などでも大変人気のあるスタンドアップパドルボード(通称:SUP)。サーフィンのロングボードを一回り大きくしたような浮力の板の上に立ち、パドル使って前に進んでいきます。バランスをとりながら立つので体幹がとっても鍛えられる感じがしました。 

第5位 文化体験 陶芸絵付け

f:id:kosodateiruka:20150908104954j:plain

素焼きされたコップに陶芸用の塗料で色を付けていきます。娘はピカソ並みの素晴らしい作品を作っていました。室内でクーラーも効いてて親は休憩しながら体験ができます。

最後に

ランキングにしましたが、全部うちの家族で体験したプログラムでした。これらをやってお昼ご飯を食べていたらほぼ1日遊ぶことができました。夏休み期間はイルカ体験はとても人気のため予約が必須のようです。お出かけするさいはご予約をお早めに。

▼ご予約はこちらから▼

イルカのプログラムを予約する

 じゃらんのお得な宿泊プラン

 関連記事

kosodateiruka.hatenablog.com